« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月31日 (木)

飲み納め?

2009年が暮れようとしてます。

数日前に、知り合いの店長さんがやっている無頓着というお店で、ごまおと忘年会。
また、ごまおとですが、何か・・??
今年もよく飲みました!!
そして、ほとんど、ごまおと一緒ですが・・・coldsweats01

来年も楽しく飲みたいと思いまーす。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009 想い出。

今年は、プライベートでは、新たな挑戦が出来て、いい年だったような・・・
その一つが、もちろん、山に出会ったこと。これは、最大級に、自分に変化を与えてくれた、
ホントにすばらしい、出会いと経験。
そのおかげで、夏には、父と二人で、実家のそばの大山にも登れ、いい親孝行?ができたし・・・。

そして、もう一つは、韓国に一人旅をしたこと。
もともと、一人で旅に出るのは、好きな方。
でも、海外となると・・・coldsweats01。普段から、旅なれてないから、飛行機に乗るのも緊張するし・・、なかなか思い切れなかった。
でも、ソウルに9回目の旅は、どうしても、大学路を満喫したかった。
だから、おひとりさまを敢行。
昼は、三清洞のギャラリー巡り。夜は、大学路でお芝居を堪能。
そんな計画で、向かったソウル一人旅。
そこで、ビックプレゼントが待っていた。
大好きな俳優の一人、チョ・ジェヒョン씨が出演している、お芝居がやっていた!!
しかも、トリプルキャストなのに、その日はジェヒョン씨の出演。
生のお芝居を見れただけでも、胸がいっぱい。
なんと、その上、終演後に、ロビーにてサイン会まで・・・(韓国はファンサービスに徹しているらしい)写真も撮らせてもらい、ホント感激。もちろん、サインに名前も入れてもらいました。

韓国の俳優は、意外にみんな若いので、私が、大好きな人の中で、어빠(オッパ)と呼べるのは、
この人ぐらい。
でも、実際本人目の前にしては呼べませんでしたが・・・coldsweats01
ちなみに、어빠は自分より年上(ちょっと上でも可)に親愛の情を込めて呼ぶ、呼び方で、お兄さんってことです。

P1020009

そして、またまた、偶然に11月のソウル旅行で、今度は、ジェヒョン씨の映画が公開されてました。
ホント、人の生について、考えさせられる、素晴らしい、オススメしたい映画の1本でした。
E4a8b244bce2e268_s2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月26日 (土)

富士山、アンニョン!!

日本で一番高い山に登ったあとは、日本で二番目に高い山から、富士山を見よう!

そんな企画で、始まった登山。
でも、私はそんな大志もなく、後から便乗!
ただ、山に行きたかったから・・・。
それが、この北岳。
正直、何の思い入れもなく、何の知識もなく、・・・ホントに北岳に失礼な登山者でした。bleah

登山初日は、雨。
雨の中、3時間かけて山小屋へ。
あとは、ひたすら、翌日の晴れを祈るばかり・・・。
他のパーティの方々と、天気予報を見ながら、山小屋にて過ごす時間。
てるてる坊主をつるしたいぐらいの、本降りの雨。

そして・・・晴れ女(私のことbleah)の祈りが通じたのか、翌日は快晴。
真っ青な空のもと、気持ちのいい山登りの時間。
「来てよかった!!」
心から、そう思った。 少なくても、登っている時は・・・・。confident Dscn1014
ペーターとハイジにでも会いそうな感じ・・。

Dscn0992
今回の北岳登山のリーダーで、私の大学の後輩・Sさん。
(後輩といっても、たまたま同じ大学の同じ学部の出身で、私が先輩風を吹かせているだけだけど)
いいヤツなんです!!
連れて行ってくれて、ホントにありがとうねー。今でも、もちろん感謝してるよー!
P1020318
頂上から見た富士山。やっぱ壮大で美しく、感激でした。
そして、一方では、甲斐駒ケ岳が・・・。あそこにも登ってみたい!P1020289
北アルプスは、山々が迫ってくるようなダイナミックな感じがたまらないけど、南アルプスは
開放感に満ちあふれた感じとでも言おうか・・・。

9月某日の山行。
帰りは、バスの時間がリミットで、勢いよくおりたら、膝と足の爪が完全にやられました。
行きはよいよい、帰りは怖い・・・まさにその言葉の通り。
ホントに辛かった・・・。私を置いて帰ってください!そんな気分だったな。
でも、無事に下山すると、想いは次なる山へ・・・。
そして、このあと、一ヶ月後にあこがれの穂高に登ってしまった。
山の魅力って、なんだか凄い!

来年は、どの山が私を待っていてくれるんだろう・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンタがやってきた?!

イヴの朝、ポストを開けたら、ミンギ君からクリスマスカードが届いてた!heart

もちろん、ファンクラブからなんですが・・。
(そうです、生まれて初めて、ファンクラブなるものに入っております。が、・・・何か???
もちろん、告白するのは恥ずかしい。coldsweats01でも、日本で少しでも、認知されて
欲しいし、なんせ韓国の俳優なので、情報がなくて・・・。はい、これはいい訳。ただ、
好きだから。そして、日本では、会員はまだ1000人もいない、まだ、ちょっとレアなファン。)

こんな、プレゼントが届くと、アラフォーにもまだサンタがいるんじゃない?なんて錯覚する。
神様、ありがとう!!(私、単純なんで・・)P1020762
P1020764
中には、自筆(もちろん印刷よ)のメッセージ。左は日本語訳が。heart04
かなりの癖字。ちゃんと、判読しなくては・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イヴでもジム

世の中は、クリスマス。
みんなカップル、デート?
でも、私はごまおとクライミングジムへ。
先週は多忙につき、疲れてしまい、ジムに行けなかった・・・。
なので今週は、どうしても行きたかった!!
何で、イヴ???
そうです。他に予定もなかったからですが、何か???
でも、意外に空いてなかった。そんなもんなんですね。
ちなみに、私は、前の日、ごまお宅にて忘年会で、おもいっきり二日酔いの一日。
で、おもいっきり、体が重くて・・・全然登れませんでした。coldsweats02
でも、やっぱり楽しかったです。
091224_213733_2
超かっこ悪いですが、まあこんな感じでしょうかねー。
で、そのあとは、もちろんチキン食しましたよ。
チキンといってもユッケですけど・・・何か???
ビールに生肉。栄養ガッツリのクリスマス。
こんなもんです。アラフォーですから・・・

お気に入りのぢどり屋にて。美味いよ〜。good091224_222842

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月21日 (月)

Xmas プレゼント

久しぶりに、(でもないか・・・)大学時代の友人5人で、新宿でランチ。
アラフォーのお友達です。
みんなご多分に漏れず、韓国好き。で、私以外は、みんな東方神起のペンです。
友人のひとりが、それぞれにプレゼントをくれた。
他は、みんな東方神起のメンバー柄。
で、私には気を使ってくれて、大好きなイ・ミンギくん。P1020745_2
わーっ、멋있다!
日本では、それほどメジャーではないけど、着実にキャリアを積み上げている韓国若手俳優の一人。
みんなは、目が怖いというんだけど、私はカレのこの大きな目が大好きheart

チングよ、素敵なプレゼント、ノムノム コマオ!
こんなこと出来るなんて、知らなかったー。でも、食べられないなー。

P1020751

新しく発売された、今回の「韓国語ジャーナル」の表紙を飾っております。
もちろん、インタビューも収録されてます!インタビューが収録してあるCDもついてますので、これで
韓国語勉強しまーす。smile 이 책로 열심히 하겠어요! 파이팅!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月20日 (日)

富士山

今日は天気がよかったから、夕日に染まった富士山がひと際美しかったhappy01P1020727

もっといいカメラがあったらもっと素敵な写真をお目にかけられるのに・・・

そういえば、先月、ソウルへ行く飛行機の中から見た富士山は、格別だったなー。
雲の上に、雪をかぶった富士山がふんわり浮いているようで・・・
初めそれが富士山とは気づかないくらい、なんだか不思議な感じで・・・
「富士山だ!」そうわかった瞬間、一人興奮してしまった。
P1020396

7月4日〜5日、富士山に登った。
これが、登山らしい登山の始まり。

だから、飛行機から見えた時、数ヶ月前に、あの山頂に自分がいたということが、なんだか不思議だった。

「日本人なんだから、富士山にはのぼりたいよねー」そんな言葉をよく聞く。
私は、そんなたいそうな想いもなく、たまたま最初に連れて行ってもらえた山が富士山だった。
〈夜中歩いて、ご来光を拝む〉なんて体力が自分にあるかもわからず、いっぱいの不安と、初めての
山へのわくわくと、友人への信頼だけで、のぞんだ山。
今年は山開き時期になっても、雪が残っていたため、その日は、登山ツアーは中止になっており、夏山にしてはとても空いていた。らしい・・・。(なんせ初めてなので、周囲の話です)
なので、月明かりの中、ゆったりと、自分のペースで、登ることができた。
でも、夏とはいえ、風もあり、8合目あたりからは、かなりの寒さ。
ときどき、突風にあおられそうになる瞬間も。
みんな登るから簡単な山なのかとおもいきや、とんでもない!!
この数日、悲しい遭難のニュースが流れているけど、そんなことはとても人ごとではない。
夏にあれだけの突風に見舞われるのだから・・・
雄大な山の凄さは、そんなとこにも感じられた。

頂上にたどり着いたときは、体力的にもかなりしんどかったけど、ご来光を待つ間の、風の強さにおどろいた。
でも、富士山から、ご来光を拝めたことは、なんか・・言葉にならない感じだった。
長い1日(2日?)をかけ、人がここを目指すのがちょっぴりわかった気がした。
風もつよく、体力も限界に近かったので、お鉢巡りは見合わせたけど、それでも、いろんな言葉にできない想いがいっぱい。
その後に、ほかの山を登ってみて、登るのに決して楽しい山ではないし、ひたすら長い下りは、ホントにつらかったけど、沢山のパワーがもらえる場所であるのは確か。

P1020207
富士山のご来光。そして、私を山の虜にしてくれたきっかけが、この登山だったんだから・・・このご来光にも感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月14日 (月)

クライミング。その後は・・・・

クライミングにはまって、そろそろ丸2年になるのかな・・・
成長はホント천천히 천천히 だけど、楽しいのは変わらず。
私は、ロープを使わない、手軽なボルダリングがもっぱらだけど、初めて、ジムに行った時、
上手くできないなんだけど、塀をよじ登った子供の頃の体験が彷彿され、瞬く間に虜に!
以来、週1回のペースで、ジム通い。
最初は、大勢でサークルのようにワイワイと賑やかだったけど、最近は一人のことも多いのが
ちょいと寂しいけど。でも、継続は力なり!と信じて、続けてます。
アラフォーはネバーギブアップ!!


さてさて、11月最終週の某日。ひと月くらい、自分の課題にしていた、ルート5.10aが成功!
22手のうち、21手で落ちること数回を経ての、この日のゴール。
ホント嬉しかった!!
友人ごまおの声援とお手本があってのおかげ。コマオヨ!
(ちなみに、ごまおの登りはアグレッシブで毎回感心します!)

で、ジムの後は、友人が一緒の時は、やっぱりビールで乾杯。
この日は、友人ごまおとサムギョプサルのお店へ。
オープンしたばかりみたいで、こじんまりした、きれいでおいしいお店でした。P1020712
P1020713
ごまおも、ご満悦!
水晶の板を使った、サムギョプサルは初めてでした。
店の名前が、パッチギ、といのはどうなの?と思うけど、お店の男の子も一生懸命で好感持てました!
ちなみに、私とごまおはよく姉妹と間違われる。似てるかしら???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「花より男子」・・・?

プチロケ地巡り。のように、なってしまった。
ソウルタワーには、以前昼間、母と一緒に行ったことがあるけど、その時は、急な坂道ルートで
ヘトヘトになっていった記憶が・・・
今回は友達に連れて行ってもらったら、あらまあ、こんなに近いのねー。オモニ、ミアネ!!coldsweats01
「韓国版 花男」では、この夜のソウルタワーが何回か登場する。
ライトアップされた姿があんまりきれいだったから、私も夜行きたいなー、と今回行き先の一つに提案。
ソウル初めての友達にも、有名な観光スポットだから、いいんじゃないかなーと思ったしね。
やっぱり、きれい!!夜景もきれいに見えました!

P1020508
P1020501_3
韓国人はロマンティックでイベント好き。
カップルは100日ごとに記念日をお祝いしたりするらしい・・
恋人たちは、鍵をつけて、別れない約束をするとか・・・

P1020499
P1020528
「花男」見てた人は、私が何をしてるかわかるかしら・・・?happy01
ちょっとオバカなこともしたくなるのが旅です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月13日 (日)

懐かしいなー

ソウルに行ってから、もう一ヶ月が過ぎる。
あっという間だな・・・。
ソウル旅行で撮った写真は250枚。
いつも、欲張って時間が許す限り、盛りだくさんの旅にしてしまう。
そして、デジカメを使うようになってからは、収める写真の量は、毎回膨大に・・・coldsweats01
今回も、順を追って、ブログに乗せようと思っていたけど、何から手を付けていいのかわからず、
噴水橋や大学路の話題しか紹介できず、なんだか消化不良。
少しづつ、次にソウルに行くまで、思い出しながら、心に残ることを、アップしていければ・・・

今回は、友人と一緒だったので、楽しみの一つが、やっぱり食べること。
一人だと、おいしさを分かち合えなかったり、入れるところが限られたり・・・
今回ホント気にいったのが、干し鱈のスープ(プゴグッ)。
このメニューしかないお店へ!!P1020435

だから、注文を取られることもなく、食事が出てくる。
お店の方々もとても、感じがいい。
二日目の朝。この日の午前中、雨に降られ、前日より肌寒いなか、お店へ。
温かく、体にやさしい、深みのある味で、ホントにおいしい!!
P1020431
スープももちろん、キムチもあみの塩辛も最高!
韓国には、辛いものばかりではない、おいしいものもたくさんあります!!

そして、今回予定はしていなかったけど、屋台で夕食を食べてみることに。
ドラマや映画で、おでん食べながら焼酎ってよくあるけど、地元の人たちとまじって屋台で食べてみるのが、経験してみたいことの一つ。(以前、観光客向けの屋台の経験はあるんだけど・・)
若者がデートで、トッポキやスンデを食べる横で、「술 있어? 소주 주세요!」(お酒ありますか?焼酎ください)と、アラフォートリオはスンデをつまみに、焼酎を飲んで、これまた大満足!P1020668
毎回、少しづつ新しい体験は嬉しい! 少しはソウルっ子にとけ込めたかな。(ちなみに、私はよく
地元の人と間違えられるが・・・)bleah

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 4日 (金)

穂高〜サラハンダ! 

うっすらと雪化粧をした西穂高に登ったお話は前に紹介したとおりだけど、今思い出しても、あの時の山々は本当に美しくて、私にとって幸せな記憶ですheart04

あれから、2ヶ月。
今は、どのくらいの雪に覆われているだろう・・・
私に微笑みかけてくれたあの北アルプスの山々は、どんな様子なんだろう・・・
ふと、会いに行きたくなってしまう・・・보고싶어~

二日目、いざ頂上へ!と出発したときは、なんか感無量で、涙かこみ上げてくるようで、きっと登りきった暁には、感激で号泣してしまうかも・・・なんて思ったりもしたけど、
歩けば歩くほど、登れば登るほど、楽しく、そしていろんな発見があり、山頂に到着した時は、幸せMAX
scissorssmile涙とは無縁の、満面の笑みの私でした。Img_0865_2

写真は海老のしっぽ。と言うそうです。初めてみて、ホント感激。
西高東低の気圧配置?になるとこうやって、西から?左から?風が吹き付けて、このような形になるとか・・・


P1020370

これは独標。初心者はここまでと言われてます。
この先が、かなりの岩場、鎖場となり、ちょっと危険。
でも、クライミングの練習が役立って、楽しかった〜。


P1020388
西穂高の山頂か見た山々。あのジャンダルムも少し見えるかな・・・

こんな初心者に、こんな素敵な経験をさせてくれた友人であり、クライミング&山の師匠であるKちゃんに心から感謝してます! 
Img_1429_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »