« 余韻さめやらず・・・ | トップページ | おひとりさま、韓国の旅〜その4 »

2010年4月29日 (木)

おひとりさま、韓国の旅〜その3

今回の旅行記は最後まで書きたいと、心に固く誓っているのですがなかなか書けず・・・・
旅行の翌週には、501のコンサートがあったりでcoldsweats01・・・実は、今も心がふわふわしてますhappy01

とりあえず、ちょっと間があきましたが、再びソウルの旅の話題。

旅行の二日目はソウル市内の予定。
朝、ホテルで軽い朝食をとりながら、本日の予定の予習。
この日、まず最初に乙支路入口からシャトルバスbusにのり三清閣へ。
一番早い、シャトルバスに乗ったら、どうも雰囲気が・・・なんか出勤する人ばかり・・・。
そういうためにあったのか・・・。私はてっきり観光客のためのものかと思ってました。
まあ、ちょっと不便なところにあるので、そうだよねーと納得。

午前10時前には到着。
あたりに観光客は私一人。あらら・・・。周りはお掃除をしている人ばかり・・・.
早すぎたか・・・。
P1030137

とりあえず、ぐるっと歩いてみることに。ちょっと山の上にあるので、ここでは、まだ桜は咲いていなかった。でも、なんかゆったりと時間が流れてる感じが、とても素敵なところでした。
P1030147
お掃除している人にはさすがに、頼めないので、セルフタイマーで撮った写真。
P1030156
よくみると、門の中の道が・・・そうです、工事中で、掘り返していて、美しさが実は半減。think
ドラマ「宮」で有名な通りは歩けずでした。(まあ、それを目的で行った訳ではないのそんなにショックではなかったけど)

でも、思っていたより狭くて、20分くらいで、一回りしてしまいました。
次のシャトルバスは1時間後。
とりあえず、タクシーで、三清路(サムチョンギル)まで出ることに。

三清路もそういえば、お店が開くのが11時すぎだった・・・。coldsweats01
P1030175
三清路こんなちょっと個性的な素敵なカフェも沢山あるエリア。

でも、今日の昼食はここにあるお店に行きたかったので、とりあえず、かろうじてあいているギャラリーなどをのぞいてみたり・・。このあたりは、素敵なギャラリーが多く、昨年一人で旅行に来たときは、ギャラリー巡りをしたエリアです。
いくつかのぞいた中で、とても素敵な写真家の個展に巡り会えました。
P1030174
キム・ミヒョンさんという方の写真展。海の夜明けの様子のちょっとした変化をとらえた写真。
その様子から自分が受けたイメージを作品に投影したようなことが、会場の解説にあったような・・。
私の記憶によればですが・・・。何点も続けて見ていると、本当に興味深かった。私のイマジネーションもかき立てれました。

午前11時20分くらいだったかな。そろそろお店にも入れるかなと・・・
サムチョンドンスジェビというお店でスジャビを食べました。
日本で言うすいとんのお店。ここは、かなりの有名店。歴代の大統領も食べにくるとか・・。
私の感想は、田舎風のうどんとかほうとうとか・・そんな感じ。韓国でこんな感じの味のものにはなかなか出会わない。
だしがあさりなどで出ていて、とてもおいしく、あっという間に平らげました。
時間潰しながらも待った甲斐があったscissors
P1030177
キムチもおいしかった!!
P1030178

お店の前の写真。自分が写っているものしかなかったので、ちょっとぼかしてみました。coldsweats01

その後も、自分で立てた予定満載!!
一日を有意義に使うため、ここは駅までタクシーを利用。
韓国語は話せるのかと聞かれたので、少しならと答え、運転手さんと少しお話。
韓国は何回目かと聞かれたので、11回目と答えると、「日本は見るとこはないのか?」と・・。(笑)「そんなことはないけど、韓国が好きだから・・・桜がきれいな時にこれてよかったです」なんて会話をしながら、市庁駅まで。

次の目的地は、仙遊島公園。
堂山駅で9号線に乗り換えて、一駅。そこから歩いて10分とあるから、まあ1時くらいには着くかなーなんて思っていたら・・・

9号線は昨年開通したばかりの新しい路線。私にとって初体験。
そこで、泣きたいくらいの思いをしました。
日本でいう、急行と各駅の電車があったのを知らなかった!!
来た電車に乗ると、目的の駅を通過する・・・・・shockg>がびーん!!
そういうことか、と気を取り直し、次に着いた駅にて、向かいのホームに慌てて移動。
そして、電車に乗ったら・・・・また、通過した!!
もう、ホントに泣きそう・・・。
韓国の駅のホームは日本みたいに駅員が立っていない・・・.一体誰に聞けば・・・.
どこに、書いてあるのー??????
次の電車で向かおうとするも、すっかり余裕を無くした私は、冷静に韓国語を聞き取ることも出来ず、聞こえてくるのはエキスプレスの言葉・・・.
電車で行くことは、あきらめました。
慌てて地上にあがり、タクシーで。car

運転手さんと意思疎通がとれた時は、ホント嬉しかった。happy01

|

« 余韻さめやらず・・・ | トップページ | おひとりさま、韓国の旅〜その4 »

ソウルno旅」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1296642/34446835

この記事へのトラックバック一覧です: おひとりさま、韓国の旅〜その3:

« 余韻さめやらず・・・ | トップページ | おひとりさま、韓国の旅〜その4 »