« おひとりさま、韓国の旅〜その6 | トップページ | おひとりさま、韓国の旅〜その8 »

2010年5月 5日 (水)

おひとりさま、韓国の旅〜その7

華城行宮に入ると、スタッフのような方から、「日本人の方ですか?」と声を掛けられた。
P1030302


ここのボランティアの案内人の方だそう。
ここに来るという強い意志があったにも拘らず、何の予備知識も持たずに来た私にとっては実に、ありがたい出会い。
日本語がとても上手で、美しいソさんというガイドさんでした。
なんでも、サムソン電子の方がボランティアスタッフとしてお手伝いをしているそう。(サムソン電子はここ水原にあるそう)
日本に1年(たった1年とは思えない流暢な日本語でした)留学していた折に、生きた日本語を覚えるのにボランティアの方の手助けが大きかったとかで、自分が韓国に戻ったら自分もボランティアをやってみようと思ったとか・・・。

一つ一つ歴史に関することを、言葉を選びながら説明をして下さいました。
華城行宮は、消失したものが、復元されたものだそうで、建造物はいささか新しさを感じて歴史の重みはなかったりする。
でも、これは、日本の統治下のもと、韓国の歴史を抹消するために日本によって消失させられたものらしく、日本人の私に対して言葉を選んで説明してくれるソさんに対して、日本人として胸の痛む、申し訳のない思いで一杯になりました。weep
P1030306
お母様のお祝いの宴の様子が復元されていました。人形がリアルで少し怖いけど・・・

現在、NHK-BSで放送されている「イサン」の王様がここを建てた実に立派な方だったそうです。
でも、いつの世も変わらず、2代目3代目と愚かな王が、それに続かなかったらしい。

王様がお母様のお誕生日のお祝いをするのに、長い行列を携えて、ここ水原までソウルからやってきたそうです。
そして数日の祝いの儀の後、ソウルに戻って行ったそうです。
P1030312
老來堂。正祖大王が老後、ここで過ごしたいと夢見ながら建立したもの。

P1030319
ちょっと丘の上へ。チンダルレ。日本で言うツツジ。でもちょっと種類が違うみたい。
まわりに、たくさんのまつぼっくりが。
P1030320
小高いところから。全景がうかがえます。

P1030324


P1030341
大ヒットした「大長令」(日本ではチャングムの誓い)の撮影がここで行われていたそうで、
ところどころで、撮影風景の写真があった。チャングムとミンホ様に挟まれて・・・。(等身大?のパネルです)

「イサン」はイ・ソジンの主演作なので、あまり興味はなかったけど、ここで歴史に触れて「イサン」も見てみたくなりました。

ひとしきり、案内をしてもらい、とても有意義な時間を過ごせました。
私が、韓国語を勉強している話をすると、時に韓国語で話しかけてくれたり・・そんな配慮にも感謝。

意外にも私の予想に反し、ソウルよりここ水原は少し気温が低かった。
内陸性の気温・・??なのかしらねー。
花もソウルより少し遅かった。
ここ華城行宮では、いろいろ体験出来たりするらしいけど、城壁を歩きたかったし、ちょっぴり天気もcloud心配だったので、文化体験は諦め、ソさんとはここでお別れしました。

いざ、城壁へ!!
ぴったりジーンズを履いてきた私にはちょっと後悔しちゃうような、プチハイキングコース。
なんとか上まで登ると、眺めは壮観です!!
写真をとりつつ、どんどんと歩いて行く。
P1030358
華城列車。これに乗って観光する人も数多く。
P1030362
プチハイキングコース。

普通にお散歩に来ているようなおばさんも・・。
スタスタ歩いて、ふと地図を見ると、自分が向かいたいのと反対に来ているような・・・・
あらら・・・・
また引き返す。でも、反対から見る景観もまた違った風情が・・・・.。

P1030368

長安門を目指し下って行くと、よく写真で見る景観が広がっている。
「ここだったのか・・・・」
何とも言えない感慨を感じながら、またスタスタ・・・・.。
せっかくだからと写真をパシャパシャ。
ここぞとばかりに、人に頼んでみたり・・・・。
韓国の方の方が、快く撮ってくださいました。

P1030377
じゃーん、世界遺産ですscissors

P1030399
だいたい、半周以上は歩きました。
今、思い返すと、全部歩けばよかったかな・・・。coldsweats01

P1030417


|

« おひとりさま、韓国の旅〜その6 | トップページ | おひとりさま、韓国の旅〜その8 »

ソウルno旅」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1296642/34537843

この記事へのトラックバック一覧です: おひとりさま、韓国の旅〜その7:

« おひとりさま、韓国の旅〜その6 | トップページ | おひとりさま、韓国の旅〜その8 »