« 楽しい仲間たち・・・ | トップページ | スカパーアワード »

2010年10月29日 (金)

城山羊の会プロデュース『微笑みの壁』

最近、お芝居のこと、ブログに書いてなかったな・・.coldsweats01

ブログは韓流ネタがおおいけど、実は仕事も含め、月に3本くらいは観てる。(多くはないか・・)

今月観て、面白かったのが、この『微笑の壁』

作・演出が山内ケンジさん。
普段はなんとも独特の世界観、ユニークなCMを撮るので有名なディレクター。(あのホワイト家族シリーズとか・・)  ((注/ホワイト家族のシリーズすべてではありません。念のため))

どのくらい前からか、ユニットを組んで、芝居を作っていらしたのは知っていた。
おもしろそうだな・・と思ったりしながらも、なんやかやとタイミングを逃して見逃してきて、・・・
今回やっと初体験。scissors
私的には、下北沢での公演は、足が向きやすくて嬉しい・・・happy01

内容について、何がどうだと、上手く説明することは出来ない。
だけど、面白かった。
不条理劇・・・というのかしらね。
何処までが、ホントで・・・どこからが・・夢見てたことなのか・・・
いや、全部、嘘のようなホントの話なのか・・・.

だからといって、描く世界は日常。
作者の生活基盤である、広告を生業にしている人たちが、彼らの日常の会話をしている。

とても、ナチュラルに。
スズナリという小さな空間ならではで、声を決して張ることなく・・
それなのに、なんだか、ちょっと不思議な空気?世界?の中で、監督ならではの世界が存在していて、面白かった!!shine

空間に対する舞台空間への認識がとっても正確で、そうした意味でも、演出としても良く出来ていたような気がする。

そして、舞台の吹越さん(吹越満)は、やっぱり素敵だな。
新国立劇場の「タトゥ」以来、プチ吹越ファン。発する空気が好きです。heart04


私が観た日は、客の入りが今ひとつだったのが、もったいなかったですが。

31日まで、下北沢ザ・スズナリにて上演してます。


P1040188


|

« 楽しい仲間たち・・・ | トップページ | スカパーアワード »

お芝居no話」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1296642/37435645

この記事へのトラックバック一覧です: 城山羊の会プロデュース『微笑みの壁』:

« 楽しい仲間たち・・・ | トップページ | スカパーアワード »