« 『製パン王キム・タック』特別試写会参加 | トップページ | 珍道中?・・・母娘ソウルの旅。その9 »

2010年12月 8日 (水)

珍道中?・・・母娘ソウルの旅。その8<写真追加>

すっかり、前回の旅行記から間が開いてしまったけど・・・まだ終わってないのよー。coldsweats01
最後まで、完走しますよ!!run

さて、サムギョプサルを食べてすっかり元気になった母娘は・・・というか、私は・・・このまま狎鷗亭洞をさりがたく、カロスギルにどうしても行きたくなった。
そして、また母娘は歩く歩く・・・テクテク。
歩いてみると結構ある。こんな遠かったけねーcoldsweats02
なんか、オモニに悪くなってきた。sweat02
やっと辿り着き、自分が行きたかった、春に立ち寄って気に入った店の前にいくと・・・・・なんか違う?
お店変わってました!bombがーーーん。ショックshockオンマ、ミアネ!!
P1040386
ここでセーター購入。
小さいお店だけどかわいいheart04

P1040390
ネスカフェでお茶。ネスカフェだけど、なんだかオシャレなつくり。
でも、コーヒーは薄かった・・・韓国の唯一私の辛いとこ。bearing

まあしょうがない。
新沙駅方面に向かって歩きながら、気になる店をのぞき、セーターを買ったりして・・。
やっぱかわいい店が多くていいねー。happy01
ちょっと疲れて、お茶飲んで・・・。
さて、このあとどうしようかと、作戦?会議。
盤浦橋の噴水をみたいとオモニは言っていたのだが、今年は10月までだったみたいで、(去年は極寒の中みたけど)たぶん噴水は見れないらしいとの話しだし・・・
今からなら、大学路でのお芝居の開演に間に合うかなーなんて私が言うと、ジャーそうしようと、ノリのいい母。
で、向かうは大学路。subway
チケットセンターで、ガイドブックを手にし、何を見たいか、しばし検証。
そして、選んだだのは『그 남자 그여자』(その男、その女)
前からちょっときになっていて、ロングランで1年以上上演が続いている作品。
といってもあらすじも何にも知らないんだけどねー。coldsweats01
直接劇場(アートプレイシアター1号館)にて当日券を購入し、15分前に開場になるとのこと。
小さい劇場。下北沢の駅前劇場くらいかな・・。
舞台セットも実にシンプル。少しお酒も飲んじゃってるし、母は韓国語の芝居をみてわかるか自信なさげ。
始まってみると・・・まあ、二組の男女の物語で、出会って恋が始まり、終わりかけ、でもそこで・・
なんてシンプルな話。その間を取り持つように一人の俳優が10役ぐらい?演じ分け、物語をひっぱっていく。
その俳優が実に素晴らしくて・・彼を見るだけでも価値がある作品。2時間弱の舞台を、母も楽しそうに見てくれていた。
シンプルなストーリーほど、俳優の技量が問われる、そんなことを実感した作品でした。
大学路ビギナーにはかなりオススメです!!

朝9時過ぎにホテルをでて、一度もホテルに戻らずこのときすでに22時をまわった。
いやーオンマ、一日よく歩きましたねー。
失敗も沢山あった盛りだくさんの一日はこうして終わりました。

P1040391
本日の出演者。真ん中の写真のパク・ジョンファンさんがホントいい俳優だったなー。

P1040392
こんな舞台装置。

P1040396
こんなビルの中に劇場がある。劇場の建物前にて。
P1040399
大学路の最寄り駅<恵化駅>にウソン氏見ーつけたー!


そうそう、明洞のバス停にピのポスター。
この時はスーパー行く途中一人で見つけた。思わずパシャ!
明日オミニに教えてあーげよーと後にした。
ところが、これって誰かが貼っては、次にまたすぐ違うものをはりにくるって感じらしく、次の日は
2PMに。そして、夕方また変わっていた。
なんだかびっくりよー。
P1040400


|

« 『製パン王キム・タック』特別試写会参加 | トップページ | 珍道中?・・・母娘ソウルの旅。その9 »

ソウルno旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1296642/37996777

この記事へのトラックバック一覧です: 珍道中?・・・母娘ソウルの旅。その8<写真追加>:

« 『製パン王キム・タック』特別試写会参加 | トップページ | 珍道中?・・・母娘ソウルの旅。その9 »