« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月24日 (日)

気分転換に登山。〜一年ぶりの高尾山。

ヒョンジュンのショーケースがはずれたり、それをそれを巡る人間関係からもちょっと逃避したい気分の今日この頃。coldsweats01

ハマっていたツイッターへの足取りも重かったり・・think

そんな時は、汗を流すこと!!
昨日土曜日は、4キロジョギング。run
そして今日は、久しぶりに高尾山に行ってみることに。fuji

登山靴も久しくはいてなかったので、靴ならしshoeも含め、ハイキングがてら目指すは高尾山。

そして、本日はお得意なおひとりさま。smile

昨年と同様、緑がきれいな6号路からいざ出発!!

P1050134

P1050136

森林浴は気持ちよく、山頂近くの丸太の階段を除けば、かなり順調?

本当は、さっくり登り、さっくり降りるはずだったが、やっぱり時間も早いので、城山まで目指すことに。

しかし、ここからが、丸太の階段のアップダウンの連続。
すっかり忘れてたよ!!coldsweats01


P1050139
ヤマユリが満開。

P1050141
この桔梗を見れたのはラッキーとか。高尾の天然の桔梗はこれだけらしい。
一緒にそこに居たおばさまに教えて頂きました。

かなりバテバテになり、いつものごとく、汗ダクの私をみたすれ違いのご夫人は、
『暑いわよねー!もうすぐよ!』
と励ましてくれる。

なんとか城山山頂まで到着。
ここで、昨年感動した、なめこ汁を頂くことに

P1050142

P1050145

昨年程の感動はなかったけど、やはり、消耗した体には優しい味でした。confident
大量の汗をかいて言うのもへんだけど、昨年よりは涼しい。
ちょっと救われた。shine

帰りも階段が待っている。

高尾山まで戻ってきて、少しでも階段のない方をと迂回したら、予定とは違ったルートになってしまった・・・。

神社にでた・・.coldsweats01
P1050147
おみくじは久しぶり。

P1050153

P1050151
高尾の天狗、初めてみた!

これは予定外。
でもせっかくだから、お詣りし、おみくじをひいてみた。

おみくじは吉。
そんなもんかなと、よく読むと、いいこと書いてある!!

テンションアップ!!up

しかし、人が多いなー。
結局、王道の1号路をくだる。
舗装された急な道を下るのはかなりきつかった。

自分がヘトヘトになっているとき、ちょっと前を歩いていた方が、足を滑らせた転んだ?ようだった。

おひとりではなかったので、とりあえず、私が持っていた、応急処置に役立ちそうな、ウエットティッシュやバンドエイドを渡して、先にその場を後にした。

どんな時に怪我をするかって、本当にわからない。

自分のことと受け止め、気持ちを引き締めながら、下山。

走ったりしていても、山にはまだまだ通用しないなー、と反省。
近いうちにまた登ろう!!

いい気分転換にもなりました!happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月22日 (金)

撃沈・・・・さすがに落ち込む・・・

リダのショーケース、外れたようです。shock

往復はがきの返事、私には届いていなかった・・・・・・・・・・.crying

くじ運?リダ運?ないな・・・・・・・・down

こんかいの来日の日程からして、ついてないしねー・・・・・・・・bearing

そんな時もある。と言い聞かせてますが、なんか落ち込む。despair

今は、ただ、同じCDが何枚も部屋にある虚しさを噛み締めてます・・・・。

そろそろ、気を確かにしろ!ってことかしらね・・・・.despair

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月18日 (月)

またもや、おひとりさまソウルの旅。〜その12

最終日。3泊4日はあっという間。

この日は、飛行機airplaneが夕方16時25分。
だから、空港に14時半くらいに行けばいい・・・・

さあ、どうしようかな!confident
この日も快晴。やはり、ソウルへ来たからには、漢江にいこう!と、ヨイドを目指すことに。good

ヨイナル駅を降りて、漢江沿いにあること10分弱?私が来たかったとこへ到着。
ここは、『イタズラなKISS』13話でスンジョとヘラ、ハニとジュングがそれぞれデートをしていて、
偶然遭遇し、気まずい雰囲気になるとこで出てくる。

夜の漢江はライトアップされるから、夕暮れ時にきたらより美しい光景を見れたんだろうけど・・。

この日も、気温30℃sun。日本より一足先に夏がやってきていたかのような暑さ。
子供達は水の中にはいったり、公園敷地にテントを立て、プチキャンプ?気分になっていたり。
P1050034


P1050041


P1050044
ここがドラマに登場!
左の階段から、ハニ達が降りてくる。そして、建物の屋上?のカフェにはスンジョ達。

P1050047
レンタルサイクルが沢山。借りようかなと思ったけど、時間もそんなにある訳じゃないなーと断念。


P1050049
上から見るとこんな眺め。

休日の行楽地って感じで、本当に、賑わっていた。

私は本当にここが好きだ。heart01
川のスケールが違うし、ここに来るとソウルにきたなー!!と心から思う。
そして、また、ここに戻ってきたいな、とも。

夜景の漢江ではなかったけど、真っ青な空の下の漢江も素敵でした。scissors

滑り出しは、思うようにいかなかったけど・・・チングと再会でき、楽しい時間を過ごし、
お天気にも恵まれ、爽やかな気分で漢江の川縁を歩けて、清々しい気分。

いい旅でした。

帰りは、リムジンを20分待ったけど来ず、というオチはついてきたけど、代わりに乗ったタクシーの運転手さんがいい人で、日本のことを本当に心配してくれた。

『フクシマ、カスミ アッパ』と何度も言ってました。
沢山お話をして、ちょっと道を間違えたとちょっとおまけもしてくれて・・・

旅は、いろいろあっておもしろい!!

次は、初冬の予定。


P1050022

まだまだ、明洞でも日本を励ます言葉が!コマオ!
P1050023
BASIC HOUSEのモデルがヒョンジュンからウォンビンに。ちょっと淋しかった。
P1050063

空港には、まだ居ました!でも、新しい広報大使が発表になったから、次はないのかな・・.
そういうときの流れも、また淋しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月12日 (火)

またもや、おひとりさまソウルの旅。〜その11

まだ終わってなかった、私の旅行記。coldsweats01

大学路でお芝居を観終わってから、一旦、明洞のホテルへもどって、荷物を整理。
チングへ電話をして、7時前には着く旨を伝える。

最寄り駅は、5号線のモクトンと言う所。
初めて向かう所にちょっとドキドキ。

早く行かなくちゃ行けないことに気をとられ、手みやげを用意してないことに気づく私。
まずい....。sweat01coldsweats02
前日散々ごちそうになったのに・・・・.

モクトン駅に着いたら、電話して!とのことだったので、電話をして、迎えにきてくれるのを待つ間、
ちょうど、くるみ饅頭?が売っていた。
箱入りのを買って、とりあえず、かっこだけ整える。
P1050003
駅の売店にこんなパンが!昨年の大ヒットドラマ『製パン王キム・タック』にちなんで、そぼろパン(日本で言うメロンパン)のパッケージにキム・タックの写真。

そこに、チングと、トンセン(チングのチングの旦那さん。私のことをヌナと呼んでくれる人。だから、トンセン)が迎えにきてくれた。
駅から少しあるけど、市場を歩いて行くと楽しいからと案内してくれながらお家へ向かう。

この市場ホント凄い!
地元の市場。日本で、こんな光景はなかなか見れないのでは。
しかも、何もかもが新鮮。
なんかワクワクした。

スイカがおいしそうだったので、お土産に買ってみた。
日本のスイカとちょっと形がちがったかな。少しだけこぶり。
P1050005


P1050008
これは、日本ではあまり一般的ではないチャメと言う果物。大久保ではうってますが・・。
あっさりとしていて、メロン?みたいな味。瓜の一種なのかな・・?

P1050009
P1050010_2


そして、このあたりは本当に教会が多い。
トンセンに、教会に行く人が多いんでしょ?と聞くとそのとおりとのこと。
ちなみに彼らは、クリスチャンではないようですが・・。
P1050011

この教会を過ぎると、
お家に到着!

初めての普通の家庭に訪問にドキドキ。
トンセン宅のイケメン息子達にも挨拶したけど、やはり、思春期のイケメンくんは日本のアジュンマの
相手はしてくれなかった・・・・。残念。coldsweats01
しかし、二人とも本当にイケメンでした!

お家の中には、ドラマさながら、大きな家族写真がドーンと飾ってありました!
トンセン夫婦と、チング、チングの別の友達。その子供達。そして、チングのオモニ。そこに私が加わっての食卓。
とても楽しかった!!shine

P1050015

みんな優しい韓国語で、私に話しかけてくれるので、会話も楽しかった。
22時近くまでいて、おいとましました。
駅まで、今度は車で送ってもらいました。car

本当に、いい人の周りにはいい人が集まるんだなと、感動の出会いでした。
また、みんなに会いたい!!happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月11日 (月)

月に一度の大久保通い。

ここのところ、月に一度は大久保に行っている。

まあ、近いから、特別なことではないんだけど・・・coldsweats01

キム・ヒョンジュンのペンチングの輪が広がり、・・・といっても自ら広げている訳ではなく、
無精な私を必ず誘ってくれるチングのおかげなんだけど・・bleah

土曜日午前11時。新大久保駅集合。
ちょっと早いんじゃないノー、なんて思ったら、なんと,渋谷ハチ公前も真っ青な人の山。shock

その光景に吐きそう・・・bomb

ヨジャ3人が連れ立って、お昼を食べる所を探すも、駅近くの有名店は11時過ぎにすでに長蛇の列。
本当にびっくり!!

結局駅から少し離れた、美名家へ。
ここでは一番乗り。

ヒョンジュンペン3人はここでは少しテンションがあがる。up
なぜなら、SS501メンバーが来た店だから。
ヨンセンとキュジョンのサインがあり、SS501のポスターが貼ってある個室がある。
そこは、昼間はクローズとのことで、見学だけさせてもらった。

ランチメニュー+海鮮チヂミ、そして私はもちろんビール。beer

チヂミは美味しかったです。
でも、石焼ビビンバは・・・・?これではずすってあまりないんだけどね。coldsweats02
コチジャンの味が私の好みでないのかな・・.
110709_111713


110709_111757


110709_111731

そのあとは、場所を変えて、お茶をして、ちょいとグッズ屋巡りもして、韓国広場で食料を買って
帰って参りました。

初めて会ったYさんはイタキスでリダのペンになったとか。
ペンはどんどん増えております!


P1050117
この日の無駄遣い・・・・。暑かったから、思わずうちわ。(ちなみに私はちゃんと扇子もっていたけど)ポストイットに携帯ストラップ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月10日 (日)

『シークレットガーデン』サランヘ〜

先週末、『シークレットガーデン』を見終わり、未だに余韻から抜け出せず、期間限定で、ヒョンビンが気になるこの頃。

心から面白いと、1話から思いっきりハマった久しぶりのドラマでした。

韓国ドラマは、3話くらいから盛り上がるのが多いんだけど、ホントに、なんだか笑ったり、胸がキュンキュンしたり、ありえないだろうーと突っ込んだり・・・

作り手のイメージが終始ぶれずに、最後まで走りきったそんなドラマでした。

男女が入れ替わるって、日本でもよくあるし・・割と使い古された手なのか?なんて思ったけど、そうではなく、もうなんだかねー。韓国ドラマの真骨頂と言うべき展開。
18話、19話は号泣しぱなしでした。(私はすぐ号泣するが・・)

Img0402_20101109140356_1

ヒョンビンは、顔がまったく好みでないのだが、ハ・ジウォン相手に、こんなに大きかったと?スタイルのよさにちょっと惚れ直し、・・何より、芝居が格段に上手くなっているのに驚いた。

キム・サムスン、雪の女王以来久しぶりに、ヒョンビン見たけど・・・ただただ、感心しました。

俳優ってこんな風に成長するんだなー。

ちょっと前のヒョンビンは、あまり勢いもなく、旬からは遠ざかった感じなんて噂も聞いていたけど、
かなりの盛り返し?
現在兵役中。除隊して、どんな姿を見せてくれるのかまた楽しみねー。
Img0402_20101213141419_6
派手なジャージ姿のヒョンビン。なんとこのジャージのコピー品が東大門で売られていたらしい。
さすが韓国!そして、私が先日ソウルでお世話になったチングのチング(もはや私のチングでもあるが)が、買っていたらしい・・・・smile


それにしても、ハ・ジウォンはヒットメーカーなんだなー。
外れた作品にでてたイメージがない。
運がいいのか、よく選んで作品をチョイスしてるのか・・・ある意味凄い。
そして、かっこ良かったです。

そうそう、この作品で、韓国では実はハ・ジウォンより、キム・サランのほうが、注目を集め、この番組以降、露出が増えたそう。

まだ、当分『シークレットガーデン』廃人でいたい・・

まあ、あと、2週間かな。キム・ヒョンジュン来日までね!!

Img0402_20110119094632_1
この写真はおまけ。このクライミングウォールがなんとそそられた!外なんですよー。
いいなー。

写真はいずれも韓国SBSのHPよりお借りしてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 7日 (木)

またもや、撃沈!

SHINeeの日本デビューを記念して、アルバム購入者を対象に、デビュー プレミアムレセプションなる
コンサート?ショーケース?が行われる。

私は基本、日本語で歌って欲しいと思ってないので、買うかどうしようか悩んだけど、このおまけに
つられて購入。coldsweats01
もちろん、さっそく応募。

本当は、4日の発表の予定だったけど、応募者多数で、処理が追いつかず、遅れに遅れ、本日ようやく発表。

がーーーーん!!撃沈です。shockcrying

つくづく、彼らには縁が遠いようで・・・
昨年末の悪夢再びでした。

まあ、開催日、平日だし・・・勝手に夕方の開演と思っていたら、どうもそうでもないようで・・・
負け惜しみですが・・当っていても行けたかはどうかは微妙だけどねー。

私の運はキム・ヒョンジュンのためにとっておきます!!

リダ、よろしく!!heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またもや、おひとりさまソウルの旅。〜その10

駱山公園〜美術館ストリートの散策を終えて、劇場のすぐ近くのカフェでまったりとお茶。

P1040979
スタバでいう抹茶フラペチーノ?みたいなの。ちょっと甘かったかな・・・.coldsweats01

汗だくでとれたメイクも直したり・・。


劇場は開演30分前が開場だけど、大体30分前に入れたことがない。coldsweats01
なので、20分前に劇場へ。でも、やはりまだ中には入れなかった・・・・・。
韓国的です。smile
だから、最近は驚かないけど・・・・。
P1040982
アートウォンシアター

P1040985
じゃーん!今日の出演者!!

P1040986
チケットブース前の風景。この劇場は大学路の劇場の中では新しくて奇麗で、少しだけ大きい。

チケットセンターで当日券を買ったら、2階席しかなかった。しょうがないので2階席を割引で買った。
35000ウォンが28000ウォン.
劇場窓口には1階席が売っていた。
もちろん小さな劇場なのでどこで観てもいいし、1階席は45000ウォン.

ただオッパを近くで見たかった・・。heart04替えられないか交渉したけど、無理とのこと。
まあ、しょうがないので、そのままの席で観たけど・・.

2年ぶりの作品。
懐かしさと、忘れていたことと・・・。
2年たってもわからない言葉はわからないけど・・・。
それでも、台詞が心にせまってくる。

実は最後がよくわかってなかった。
でも、今回は、ジェヒョン씨の台詞の一語一句が耳に残り・・夫婦の愛の物語がより胸に届いた。

こんなにお互いを思い合うなんて素敵ね。
自分が亡くなって、何十年もたっても愛され続けるなんて、ある意味理想?なのかな・・。

もう一度、同じ作品を観たのは大正解!!

オッパは相変わらず、手堅い芝居を見せてくれて、大満足!!

今回は前回のような奇跡は起きず、サイン会とかはなかったけど・・.

マロニエ公園では何やら、イベント?しばし見学。
でも、チングと約束があったので、いつもフラフラするんだけど、まっすぐ明洞に。
ちなみに、私がイベント?と思ったこれは、なんとデモ(プチデモ?)だったようです。
教師がへらせれていることに反発するデモ。

みんな普通にデモに参加する。日本ではあまり見られない光景。

P1040988


P1040989
みんなこんなカードをもっていた。YES,NOみたいな感じなのかな?

P1040994
大学路にはこんな風にいたるところにお芝居の情報が・・

P1040996
恵化の駅には『モーツアルト』の大きな看板も。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 2日 (土)

またもや、おひとりさまソウルの旅。〜その9

ソウルに旅行にいってから、早ひと月がすぎ、すでに7月。

今回の旅行記はさっさと完成しようと思っていたのに、このざまだーcoldsweats01

さて、大学路でお芝居の時間までまだ、時間があったので、ストーリート美術館?と言うべき大学路の裏手
梨花洞の路地を歩いてみることに。run
前にも散策したことがあるけど、その時は雨に祟られ、駱山公園までは行かなかった。

今回は、駱山公園まであるいてみることに・・.
P1040957

歩き始めにあったカフェの入口。


そうそう、こんな急な坂だったよねーと思いながら歩いていく。
この日のソウルは5月だけど、30℃。
汗かきの私は、汗だくで、すでにほぼスッピン状態。
P1040958
ホント、距離の短い山登りさながらの急勾配を上がって、ようやく到着。
この公園は、よくドラマに登場する。
P1040959

5年くらい前。友人と一度来たことがある。
その時は、東大門からバスで訪れた。
ちょうど、友人が『パリの恋人』には待っていて、キム・ジョンウンがこの公園でセルフフォトを撮るシーンをさがして訪れた気億が。

最近では、『華麗なる遺産』で、ハン・ヒョジュがこの公園の塀に座ってソウルの街を眺めるシーンがあったし・・。
城壁?の様な塀が印象的なので、ドラマに出てくると、すぐ目につく場所。
眺めもいいし、ソウルに何度も通っている方は、たまにはこんなとこもいいのでは・・・。
P1040961


P1040964


P1040970

P1040974_2


公園を下って、美術館通りを再び、散策。
そうそう、この階段。ここも、『華麗なる遺産』でハルモニが倒れるシーンで出てきた場所。

前にも来て、私もお気に入りになったとこ。heart02

P1040977


P1040975_2


最後まで歩くと、戻るのが大変なので、途中でもどりました。
韓国の人が、写真をとっていた。camera
観光客はほとんどいない。ここはそんなところです。happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »