« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月22日 (月)

マンネ SUMMER FESTIVAL TOUR

20日土曜日、ディファ有明にて、マンネ・ヒョンジュンのサマーLIVE ツアーに参戦!!happy01

今回は、リダ・ヒョンジュンペンの友人が行ってみたいと、いうので初めて友人と行くことに。
ところが、その友人がどうしても行けなくなりsad、同行者を探すなんてことが起こったり、前回の
神席からあらら・・席が悪くて落ち込むshock、なんてオチがあったりと、なかなかこの夏の多難ぶりをひきずった幕開けでした。

しかし、幸い、リダペンの別の友人が、行ってみたい!といってくれたので、すんなりと同行者もみつかり、SS501ファンの友人と初めて、リダ以外のイベントに参戦してまいりましたnote

ところで、だいたいディファ有明って?

東京の西の方に住んでいる私には、まったくもって未知なるエリア。coldsweats02
人生初、ゆりかもめに乗っていざ会場へ!!train

なんでも、格闘技(プロレスとか)の開場として使われることが多いところのようで、
なんだか、建物が・・・・劇場とかホールとかとはちょっと異質?
椅子もパイプ椅子でした。
110820_173614
こんなオブジェ?の入口。

今回はFC枠で申し込んだのになんとP列。16列目。しかも若干端だしな・・。despair
なんて思っていたけど、入ってみると会場は小さかった。coldsweats01
ステージが高めにもうけてあったので、比較的にみやすい作りにはなっていた。

一緒に行ったチングは、『これなら、よく見えますよー』といってくれて、ホッと胸をなでおろしたりして。
P1050176
始まる前のステージはこんなです。

東京は19日20日の二日間。
20日は昼・夜の2回。そのうち、夜の回のみの参加。

私は、SS501の中で、リダ・ヒョンジュンの次にマンネが好きで、この頃、愛おしさは増しては来てるけど、それでも、1回だけの参戦。^^;

夜の回は18時から。
定時を少しすぎたところで、スタート!

『oH!aH』の日本語バージョンからスタートし、かなり盛り上がったスタートup
そして、日本のデビューシングルの『眠れない夜』。
Kh5
アジアンハナというサイトのページより

いままでは、MCの方と通訳さんとで進行していたけれど、今回はなんとMCを立てずにひとりで
進めていくという、がんばりを見せた!good
日本語もかなり上達していて、日本語韓国語のミックスの進行が、私なんかにはとても楽しめた。shine

花男のOST,『僕の頭が悪いから』を一人で歌ってくれたり・・・。
でも、ダブルのCDに合せて?歌うこの曲は、なんかヨンセンの声が強くて、切なかったな。weep

マンネは、ヨンセンと一緒にメインボーカル的な立ち位置で、SS501の時も歌っていたけど、
正直、この曲はマンネの曲!って印象が私の中にあまりなかったので、ちょっとふさわしくない感じが
してしまった。

その後はミュージカル『Cafe in』のOSTの曲を映像に合せて。そして、ドラマのOSTに参加した曲を
また、ドラマの映像に合せてうたったり。

なんとなく、この辺はまったりした感じがして、正直、今回は今イチ盛り上がらない?とまで思ったくらい。OSTって音楽はいいんだけど・・しかも、ドラマの映像カン・ジファンだし・・。

会場の雰囲気も、品川の時はスタンディングだったし、グローブ座は客席とステージが近くて一体感を
感じられる小屋だから・・そう言う意味では今回、一番環境が良くなかったかな。

その上、出てきたゲストがOSTの帝王?とかいうJUST

それでも、マンネはがんばって、自身がレギュラーで持っているラジオ番組をアレンジして、DJに扮してみんなのメッセージを読み上げたりとか、本当にがんばっていた。
常に、客席と対話しなが進めて行くマルチぶりには感心!!
私の大好きな曲、『다른 여자 말고 너 』は少しアップテンポにして振付けして歌ったり。

歌も、ダンスもまた成長し、キラキラ輝いてた。shine

そして、やっぱりSS501のUR Manは最高の盛り上がり。
最後はGIRLの日本語とoH!aHの韓国語バージョンでアンコールを締めくくり、もりあがって幕を閉じた。

本人は凄ーくがんばってるから、もうちょっと演出と仕掛けと、手をかけてあげてもいいのになーと
思う。
マンネの魅力は満載だったけど、個人的には5月の公演の方が楽しめたし、興奮したし・・
今後はショーとしてどれだけ完成度の高いものにするかなのではと思う。

それは、カレの問題だけでなく、周りのスタッフの問題なのでは。


P1050180
入口にはファンからの沢山の趣向を凝らしたお花の数々。piro piroの花も。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月15日 (月)

横浜高校、まさかの逆転負け・・・・

私は、昔から、高校野球のファンである。
正確には・・・横浜高校と早稲田実業のファン。coldsweats01

横浜と早実なんて書くと、おそらく松坂にハンカチ王子と思われそうだが・・・・・違うんだな。

私が初めて高校野球に熱をあげた62回大会の決勝戦が横浜高校と早稲田実業。

その後、横浜は地元神奈川代表と言うこともありずっと応援してきた。
(荒木大輔を擁した早実はその年から続けて3年連続出場をしたのち、10年以上も甲子園に姿を見せなかった。ちなみに、私が好きだった当時の早実は東東京代表でしたが)

なんだろう、横浜高校への想いって・・heart02

初恋の相手を忘れられないみたいな?
とにかく、チームにイケメンがいなくても好き。heart04
校歌も大好き〜heart01

今年のチームは本当に派手さがなかったけど、基本を大切に、野球をやる姿に好感がもてた。

初戦も当然圧勝か思っていると、追いつかれ・・・なんとかサヨナラ勝ち。baseball
そして、今日。
ワンセグでチラ見しながら、仕事をしてると8回裏まで4対1。
8回裏の攻撃で、チャンスをものに出来ず、追加点が入らなかったとき、ちょっぴり嫌な予感がした。coldsweats02
でも・・・今日はこのまま勝つだろうと、思っていた。

ちょうど、仕事でバタバタしている間に、気がついたら試合がひっくり返っていた。
最後まで、祈るように見守ったけど・・・横浜高校の夏は終わってしまった。そして、私の夏も・・・.

投手の柳くんが9回途中まで好投しただけに、ホントにかわいそうだったけど、試合は時の運。

横浜高校選手の皆さん、お疲れさま。
派手でない分だけ、野球の醍醐味を見せてもらいました。
2年生の多いチームだから、またパワーアップして、来年も、春も夏も、甲子園に姿を見せて下さい!!

そして、渡辺監督、ずっとずっと元気で、横浜高校の指揮をとってください!


しかし、今日スタンドに、62回大会の横浜高校の優勝メンバーOBが、応援にきていた。
今から、31年まえとか・・・・。すっかりおじさんで・・・(笑)
あれから31年ですか。(苦笑) 私は、いくつ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏に快適使用! 〜お気に入りの韓国コスメ

化粧品は、使っているものの8〜9割が韓国コスメ。
かれこれ7年くらいになろうか・・・.confident

使い始めた当初は、とにかく安く、良質!!shineこれ使ってしまったら、
化粧水に4000円から5000円なんて出せないなーなんて思ったもの。

当時は、THE FACE SHOPとMISSHAそれにCANDYなんてブランドがあったかな。
まあ、ほとんどがTHE FACE SHOPとMISSHAの2大勢力と言わんばかり。

私は、当時から両方使っていたけど、どちらかというとクォン・サンウがモデルをしていた当時から
THE FACE SHOPの、特に漢方ラインの化粧品の愛用者heart04
ここの化粧品を使って合なかったことがないのが最大の理由。
日本人の韓国ブームに便乗して、今ではあまりチープなコスメではなくなったけど・・.coldsweats01
それでも、やはり優秀なものは数多い。

その上、今THE FACE SHOPのモデルを務めているのが、キム・ヒョンジュン。

だから、以前にもまして、買い物をして、なんかおまけ?をもらおうとしてしまうんだけど・・・。
で、5月に行った時も、半年分?くらいの化粧品を買い込んできた。


ところで、この一週間の暑さは半端ない。
顔に汗をものすごーーーくかく体質の私は、化粧をするそばから崩れる。

洗顔後、化粧水をはたいても、なんだかその後出る汗で、肌も疲れちゃいそう・・・なんて思うくらい。

でも、何にも使わないわけにもいかないしなー。

なんて、考えていたら、5月にTHE FACE SHOPで買った、未開封の化粧品の存在に気づいた。
そうだ、夏使用に、使い心地が軽いものを購入したんだっけ・・・
早速洗顔後の化粧水の後に、使ってみると、オイルフリーで、なんかとっても軽く、しかも潤う。

夏に気持ちよく使えるこの商品、なかなかオススメです。
このCMのヒョンジュンもすごくかわいかったんだよなー。lovely

P1050167
 빙산수(ビンサンス) 빙산で氷山。수でミズだから、氷山水?
 <カナダのニューポンドルランドの奇麗な氷山水が皮膚の乾きを解消してくれ、ヒアルロン酸のしっとりとした水分膜を形成する水分をたっぷりにし、艶を出す、皮膚を育ててくれる、スーパーサイズのピンサンス>とあります。本当にスーパーサイズでお得だし、オススメです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月11日 (木)

韓国ドラマ『チング』

『シークレットガーデン』で、プチヒョンビンモードに突入した私は、『チング』を見るには今しかない!
と思いup、視聴開始!!

映画『チング』を観たのが何年前?confident
たぶん、韓国ドラマにハマった直後くらいに、地上派で放送したものを観たのでは・・

私が、釜山にいったのがかれこれ5年くらい前?
その前だからたぶん6年?くらいまえかな・・・

男二人のドラマの印象が強かったけど、4人組だった?coldsweats01
チャン・ドンゴンとユ・オソンの強烈すぎる二人のドラマが強烈すぎた。

だから、あの作品を連続にするって?ってどうなんだろうと思った。
しかも、ヒョンビン?

ではなんで観たかって?
最初は、ソ・ドヨンがお気に入りだったから見ようかな・・・と。
そして、SS501のヨンセンがOSTで参加してたから。
で、見始めたのはやはりヒョンビンにときめいていたから。

結果的に・・・20話は長かった。
でも、本当に丁寧に作っていたなーと思う。16話くらいだったらなー。
(これは、事前製作?したらしい。)

いつも、時間に追われ、視聴者の意見が作品に取り入れられる韓国ドラマだけど、今回はそう言った意味でも違う?
監督が映画と同じだから、やっぱり思い入れが強すぎた?

映画的な演出なのか?前の話の終わりが次の回に直結しなかったり・・
やはりテレビはもっとシンプルな演出の方がいいのでは?

そして、ヒョンビンは、真摯な役者であることは再確認したけど、ドンスはあまりにもカワイソすぎた。weep


でも映画をまた見直したいな。


20090713_124757720624_3


2d2abc42d45113cd659f199a11b56e45

ヨンセンの歌は素敵だったよー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 2日 (火)

幸せな時間・・・マンネ・ヒョンジュンサイン会

31日の日曜日は、マンネ・ヒョンジュンのサイン会が、渋谷タワーレコードにて開催。

今回、リダ・ヒョンジュンの来日イベントが悉く、日程が合なかったり、くじ運がなかったりする中、
まるで、私を励ますかのように開催されたサイン会。(思い込み!coldsweats01

そしてサイン会のチケットが新宿のタワーレコードでももらえたというラッキーな出来事も重なり、参加券を事前にゲット!。

そしていよいよ当日、日曜日。

サイン会という催しに参加するのは、人生初。
時間より少し早く、前にお会いしたツイッターの知り合いのマンネペンの方と合流。

お茶すること1時間。

P1050160_3
お茶してたら、公園通りをマンネの宣伝トラックが!!

そして、いよいよサイン会へ。
並んでいる時に、大阪や名古屋では、名前も書いてくれたとか・・・
でも東京はそんなことはないはず・・・・と思いながら密かな期待。

おもったよりゆっくり進んでる?
500人も参加してるんだけど・・・

順番が近づくに連れて、なんだかドキドキ。heart04
だって、あまりにもかわいく、かっこよく・・・って・・・

そしていよいよ自分の番に。
私の後ろの順番の方が、事前に名前を書いて準備されてはと、私にカードとペンを貸してくれた。

なので、それをマンネの前に出すと、スラスラっとかいてくれた。
ここで緊張マックスの私は、また韓国語を間違えた!
『今日は幸せです、ありがとう。コンサート期待してます』

これだけなのに、なんだか変なことを言ってしまった。

このあがり症なんとかしたい!!

それでも一生懸命耳を傾けてくれていた。

おまけに握手まで!! 本当に自分の年齢を忘れて、目はハートlovely

私にとっては短い時間だったけど、係の人に、促されて、移動するハメに・・・

ホントに幸せでマンネはかわいかった!!

コマオ〜マンネ!!up

P1050165
宝物!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 1日 (月)

人生初の野外フェス〜LOVE1参戦!

28日にキム・ヒョンジュンが来日。airplane

アルバム『Break Down』のプロモーションのため、最近では珍しく、1週間くらいの滞在。
その間、アルバム購入者の中、抽選で選ばれた1000人を対象にしたショウケース、めざましLIVE
,『イタズラなkiss』イベントとして、昨日のLOVE1。

この中で、今回は巡りあわせが悪くsad、私が、参加出来るのがこの千葉ポートパークの野外K-POPフェス『LOVE1』のみ。

チケット発売当時が猛暑の毎日で、果たして体力的にいかがなものかと思っていたがcoldsweats02、少し気温が低くなっていたこの頃。
これは快適にイベントを楽しめるのでは!と思っていた。

が、甘かったですね〜。coldsweats01
二日前から、なんと天気予報は雨。rain

そして、こんな時に限って外れずに、しっかりと会場に着くなり、雨にふられました!
しかも、土砂降り。
雨具を着て、外に立ち続けるのは、何とも大変。wobbly

前半戦は、ビールを片手になっていうのは夢と消えました。

INFINITY,ZE:A,MBLAQなどを遠目に見ながら、それでもやはり場所取りも肝心と、前のブロックへ移動。
しかし、この前のブロックには最後の超新星、KARAのペン達の群れが・・・・・・。

なんとか、少しづつ前に前に進む。ギュウギュウの中、
4Minute,FTislandの登場を見る。

FTislandは凄く楽しかった!heart04
バンドってこんなに開場を盛り上げるんだーと、感動。
普段は歌って踊るK−POPにしか興味がなかったけど、本当に感心し、日本語で普通にMCができる
ホンギに感動。
5曲、中には知らない曲もあったけど、楽しかった!!
機会があれば、彼らのライブに行ってみたいなーと思わせるパフォーマンスでした!

そして、次はいよいよウリ リダ ヒョンジュンheart02だーと思ったら、この間がつまんないDJでなんと40分。bearing
狭い空間に身動き出来ずに立ち続け、やっと雨がやんでも、雨具を脱ぐスペースもない状況。
正面には、kpopとは何も関係ないビデオ。おいおい!!

気持ちがいらだつ中で、やっとヒョンジュン!!up

途端に、リダペン、ダブルエスのペン達は本当に必死にリダを応援!!

私にとっては初の生Break Down!!

ホントにかっこいい!!lovely
見たかった、踊っているヒョンジュン!!
제발,고맙다,そして最後は、Kiss Kiss

KissKissのリダは本当にかわいくて、とろけました!
でも、最後までサングラスを外さなかったのは淋しかったけど・・・・・・・。
なかなか辛い状況で、見てはいたけど、それでも肉眼でしっかり見れた、リダは本当に素敵でした!

少し痩せたのが気になるけど・・・やっぱり最高です!good
周りの後輩、KPOPアーティストたちが、日本語がうますぎるせいか、ほとんど、日本語は話さず、
韓国語でのコメント。
もちろん難しい話はしてないから、私はわかるけど、・・・一般のKPOPファンを見方につけるのには
少々、不利な状況だったかな。think

もう1曲くらいは歌って欲しかったけど、この夏の最初で最後のリダイベントを、とりあえず
私は堪能しました!happy01

そのあとは、さすがにへとへとで、超新星とKARAは遠くから眺めて参りました。
KARAの盛り上がりは凄かった・・・・.
(リダの後輩なんだけど・・・)

大雨の中2時間以上、座ることも出来ず、飲まず食わずの過酷なイベントでしたが、それでも、今年は
参加してよかったです


P1050154
明るいうちはこんな感じ。

P1050156
雨が上がり、夕暮れの中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »