« 横浜高校、まさかの逆転負け・・・・ | トップページ | 今年はとても遠いところ。 »

2011年8月22日 (月)

マンネ SUMMER FESTIVAL TOUR

20日土曜日、ディファ有明にて、マンネ・ヒョンジュンのサマーLIVE ツアーに参戦!!happy01

今回は、リダ・ヒョンジュンペンの友人が行ってみたいと、いうので初めて友人と行くことに。
ところが、その友人がどうしても行けなくなりsad、同行者を探すなんてことが起こったり、前回の
神席からあらら・・席が悪くて落ち込むshock、なんてオチがあったりと、なかなかこの夏の多難ぶりをひきずった幕開けでした。

しかし、幸い、リダペンの別の友人が、行ってみたい!といってくれたので、すんなりと同行者もみつかり、SS501ファンの友人と初めて、リダ以外のイベントに参戦してまいりましたnote

ところで、だいたいディファ有明って?

東京の西の方に住んでいる私には、まったくもって未知なるエリア。coldsweats02
人生初、ゆりかもめに乗っていざ会場へ!!train

なんでも、格闘技(プロレスとか)の開場として使われることが多いところのようで、
なんだか、建物が・・・・劇場とかホールとかとはちょっと異質?
椅子もパイプ椅子でした。
110820_173614
こんなオブジェ?の入口。

今回はFC枠で申し込んだのになんとP列。16列目。しかも若干端だしな・・。despair
なんて思っていたけど、入ってみると会場は小さかった。coldsweats01
ステージが高めにもうけてあったので、比較的にみやすい作りにはなっていた。

一緒に行ったチングは、『これなら、よく見えますよー』といってくれて、ホッと胸をなでおろしたりして。
P1050176
始まる前のステージはこんなです。

東京は19日20日の二日間。
20日は昼・夜の2回。そのうち、夜の回のみの参加。

私は、SS501の中で、リダ・ヒョンジュンの次にマンネが好きで、この頃、愛おしさは増しては来てるけど、それでも、1回だけの参戦。^^;

夜の回は18時から。
定時を少しすぎたところで、スタート!

『oH!aH』の日本語バージョンからスタートし、かなり盛り上がったスタートup
そして、日本のデビューシングルの『眠れない夜』。
Kh5
アジアンハナというサイトのページより

いままでは、MCの方と通訳さんとで進行していたけれど、今回はなんとMCを立てずにひとりで
進めていくという、がんばりを見せた!good
日本語もかなり上達していて、日本語韓国語のミックスの進行が、私なんかにはとても楽しめた。shine

花男のOST,『僕の頭が悪いから』を一人で歌ってくれたり・・・。
でも、ダブルのCDに合せて?歌うこの曲は、なんかヨンセンの声が強くて、切なかったな。weep

マンネは、ヨンセンと一緒にメインボーカル的な立ち位置で、SS501の時も歌っていたけど、
正直、この曲はマンネの曲!って印象が私の中にあまりなかったので、ちょっとふさわしくない感じが
してしまった。

その後はミュージカル『Cafe in』のOSTの曲を映像に合せて。そして、ドラマのOSTに参加した曲を
また、ドラマの映像に合せてうたったり。

なんとなく、この辺はまったりした感じがして、正直、今回は今イチ盛り上がらない?とまで思ったくらい。OSTって音楽はいいんだけど・・しかも、ドラマの映像カン・ジファンだし・・。

会場の雰囲気も、品川の時はスタンディングだったし、グローブ座は客席とステージが近くて一体感を
感じられる小屋だから・・そう言う意味では今回、一番環境が良くなかったかな。

その上、出てきたゲストがOSTの帝王?とかいうJUST

それでも、マンネはがんばって、自身がレギュラーで持っているラジオ番組をアレンジして、DJに扮してみんなのメッセージを読み上げたりとか、本当にがんばっていた。
常に、客席と対話しなが進めて行くマルチぶりには感心!!
私の大好きな曲、『다른 여자 말고 너 』は少しアップテンポにして振付けして歌ったり。

歌も、ダンスもまた成長し、キラキラ輝いてた。shine

そして、やっぱりSS501のUR Manは最高の盛り上がり。
最後はGIRLの日本語とoH!aHの韓国語バージョンでアンコールを締めくくり、もりあがって幕を閉じた。

本人は凄ーくがんばってるから、もうちょっと演出と仕掛けと、手をかけてあげてもいいのになーと
思う。
マンネの魅力は満載だったけど、個人的には5月の公演の方が楽しめたし、興奮したし・・
今後はショーとしてどれだけ完成度の高いものにするかなのではと思う。

それは、カレの問題だけでなく、周りのスタッフの問題なのでは。


P1050180
入口にはファンからの沢山の趣向を凝らしたお花の数々。piro piroの花も。


|

« 横浜高校、まさかの逆転負け・・・・ | トップページ | 今年はとても遠いところ。 »

韓流」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1296642/41307261

この記事へのトラックバック一覧です: マンネ SUMMER FESTIVAL TOUR:

« 横浜高校、まさかの逆転負け・・・・ | トップページ | 今年はとても遠いところ。 »