« ついついお買い物。 | トップページ | ふたたび高尾山へ »

2011年9月 4日 (日)

久しぶりの韓国映画・・・『悪魔を見た』

山に行くはずの予定がぽっかりあき、なんか何にもするきになれず、ぼーーっと過した土曜日。think
夜になり、久しぶりに映画cdでも、とずっとみようと思っていた『悪魔が見た』を見ることに。
(もっと気持ちが楽しくなるものをチョイスすればよかったんだけどcoldsweats01

恋人を猟奇的に殺された男が、復讐を試みる。
相手の命を奪うと言うよりも、何倍もの苦痛を与えることを目的に。
でも、その相手はホントに気が狂っていて・・・
どんな報復を受けても苦痛とせず、さらに今度は男に最悪の報復をする。
そして、最後の最後で、男がその犯人に下した手段は・・.

もう、ホントに怖くて、気持ち悪くて・・・・・shock
夜に見てたもんだから、ちょっとした物音にも、ビックとするくらい怖く・・・bearing
ついつい早送りしたりして・・coldsweats02
ちょっとついていけない世界観で、映画そのものを楽しむことは出来なかったかな。

ただ、イ・ビョンホンとチェ・ミンシクのやり取りは圧巻だったけど。
そして最後のビョンホンの慟哭は胸を刺した。

『殺人の追憶』とか『オールドボーイ』とか、なんとも恐ろしい映画はいろいろ見てきたけど、
韓国映画のこの手の類いは、日本映画にはない救いがないくらいの残酷さが散りばめられている。
・・今回ばかりは、ちょっとね。
たぶん、台本とかプロットを読んだくらいなら、こんな拒絶反応はなかったかなと思うけど・・むしろ面白いと思ったかな。たぶん、監督の感性についていけずでした。

映画としての完成度は、もちろん高いと思いますが・・・.

(でも、警察が愚かすぎるよな・・・.お前はなんてばかなことを!なんて言ってる前に捕まえろ!!)


72408_p06_150238
「復讐は冷酷に出来る力がものすごいものにする」

Maxsawdevil_ver2
「復讐の二つの顔。狂気の対決が始まった。」

72408_p09_150241

「復讐は熱く出来る力が残忍にする」

ミンシクの顔のポスターは名前が、ミンシクが先に来るのね。
こういう気の使い方は、どこの国も一緒?(笑)

写真の出処は NAVER MOVIE (韓国サイト)

|

« ついついお買い物。 | トップページ | ふたたび高尾山へ »

韓流」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1296642/41507047

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの韓国映画・・・『悪魔を見た』:

« ついついお買い物。 | トップページ | ふたたび高尾山へ »