« おひとりさま、ソウル気ままな旅〜その5 | トップページ | おひとりさま、ソウル気ままな旅〜その7 »

2012年3月26日 (月)

おひとりさま、ソウル気ままな旅〜その6

狎鴎亭に到着し、ベタすぎるけど、どうせならと、初GORILLA へGO。

でも、どうも私の考えている位置が一ブロックずれていた。coldsweats01
そんなわけで、狎鴎亭をさまよっていると、ギャラリーが。

Dsc00493

ソウルの街になるギャラリーってホントなんか空間からとてもおしゃれ。
日本は、すぐそこに金額とかかいてあるけど、そんなものもでていなくて、知らない画家の作品を、純粋に
好きか嫌いか、何をどう感じるか・・・そんな場所として存在してくれている。

今回も、そんな時にふと吸い寄せられて入ったギャラリーの中に大きな感動が待っていた。
私はこの作品に出会うために、ここまで来たのではと思うような出会いでした。

ちょっと迷子になったお陰で出会った、作品に感謝。

テクテク歩いて、辿り着いた、GORILLA .
思っていたよりは、敷居が高くない感じ?本当は、レストランなんだろうけど、まあ私はお茶でsmile

べりーべりースムージ?そんな感じのメニュー。
ブルーベリーと、ストロベリーとヨーグルトと・・・ととにかく好きなものが全部だったからこれにしてみた。9000ウォン。+10%の税?だから、まあ1万ウォンか・・。
チョグンピッサヨ!!

でも、このエリアはまあこんなもんだろう・・・。confident
落ち着く素敵な場所でした。
Dsc00497
飲みかけですが・・・coldsweats01

Dsc00499


Dsc00503
有名なとこですね。ガイドブックにも載ってるしね。

この後は、カロスキルでお買い物かな〜なんて思って、再び始動。
ちょっと距離があるから、再びバス。bus

しかし!!またやってしまった!!shock
一駅先まで行ってしまった・・・・・.

ちょっと目的地より離れてしまった・・・。
どうしようかな・・・、でも時間もあんまりないしとthink、結局新沙は諦めweep、蚕室へ向かうことに。
結局、私は、狎鴎亭へいったのはGORILLAのためになったのは不本意だが・・。despair


蚕室でチケットを受け取ってから、チキンを食べに行こうかと思ったけど、もし早くからお店が開いてるなら・・と電話で何時からかきくと、もう開いてるとのこと。
そこで、石村まで先に向かった。
Dsc00522
5月以来のチャクサルチキン。
外観はモデルチェンジ?デザインチェンジ?
Dsc00507

中に入ると、やっているといっていたけど、スタッフみんなまかないを食べていた。(まかないっていうか出前?)
お客様第一号で入店。

今回はヤンニョンチキンにしてみた。shinebeer

そうしてら、今度は団体が。
私が、「席変わりますよ」というと、みんなが「カムサハムニダ」「ありがとうごじゃいます」と何度も言ってくれる。
リダのチングから言われてると、なんかリダからも感謝されてるみたいで嬉しかったheart04←パボcoldsweats01

Dsc00511
リダとチング達。その1

Dsc00510
リダとチング達。その2


Dsc00516


Dsc00515_3

料理達。どんだけ多いのかよくわかるでしょー。がんばって半分は食べましたscissors

Dsc00514
冷蔵庫にはアートとマティックと言うリダの2匹のわんちゃんの写真も。

ヤンニョンチキンおいしかった!日本で食べていたものとはちょっと違っていた。これが本場の味?
shine1時間くらいゆっくりと食事をし、スタッフを外に連れ出し、写真を撮ってもらい、また来まーすと言って後にしました。

この時間になって雨がポツポツと降り出した。

|

« おひとりさま、ソウル気ままな旅〜その5 | トップページ | おひとりさま、ソウル気ままな旅〜その7 »

ソウルno旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1296642/44633571

この記事へのトラックバック一覧です: おひとりさま、ソウル気ままな旅〜その6:

« おひとりさま、ソウル気ままな旅〜その5 | トップページ | おひとりさま、ソウル気ままな旅〜その7 »