« おひとりさま、ソウル気ままな旅〜その2 | トップページ | おひとりさま、ソウル気ままな旅〜その4 »

2012年3月21日 (水)

おひとりさま、ソウル気ままな旅〜その3

旅行2日目。
この日は、夜、蚕室のシャロッテシアターにて、「ドクトルジバゴ」のミュージカルを見る予定。

本当は、この旅行中に一山にあるキム・ヒョンジュン씨のオモニがやっているチャクサルチキンに行きたいなーと思っていた。confident
でも、一山はちょっと遠いし、ひとりでチキン食べるためだけにいくのもねーとかいろいろ考え、せっかく蚕室までいくので、一駅先の、ヒョンジュン씨のチング達がいる本店に行こう!という結論に。
そこから、この日の予定を立ててみた。

江南地区。
実はこのエリアに前から行ってみたかった、キムチチゲの店がある。
場所は清潭洞。ここから前回行きつけなかった三成にあるKEYEASTはキョリにすると地下鉄で一駅半くらいしか離れてない。
清潭洞→三成→狎鴎亭→蚕室 かな・・・confident
では、朝から漢江を越えて、いざ江南方面へ!!run

朝、ホテルで天気の確認をすると、午後から雨rainとのこと。
とりあえず、傘を持参で行動開始。

清潭駅を降りて、歩くこと10分くらい?
ありました!!
チャンドクテ!! 有名人が沢山来ることでも知られ、もともとはタクシー運転手のアジョッシたちが通うキムチチゲの専門店。
到着したのは、10時半くらい?
中のお客さんのほとんどが、タクシー運転手のアジョッシ達。
Dsc00432
お店のすぐ手前の交差点。外は曇天cloud でもあんまり寒くない。
Dsc00433
オレンジの看板が目印?

ひとりで、アジュンマの言う通りの席に着く。
ラーメンどうする?と言われたので、リサーチどおりに、半分だけと答える。

日本人がとびきり珍しいわけでもなさそうだが、観光客だからと、とくに世話の焼いてくれる雰囲気でもない。coldsweats01
となりのカップルの様子を見よう見まねで、かきまわしたりしながら、出来上がりを確認。

まず一口、スープを口に入れると・・・・これこれ!smileって感じの酸っぱいキムチチゲ。
このラーメン入りのキムチチゲを、みんなご飯が入っている器にそのまま乗っけて食べているcoldsweats01

個人的には、別の器に取り分けて食べたいとこだけど、やはり郷に行ったら郷に従えだ。
こうすると、B級グルメ度が格段に上がる感じ?
結局ぺろっと食べてしまった。
来てよかった!!happy01
Dsc00434
Dsc00436
ラーメン投入!!

Dsc00438
完食です!!

反対側の壁には沢山の芸能人のサイン。
ゆっくりみたいけど、 とてもそんな雰囲気でもなく・・・なんせおひとりさまの私。coldsweats01
でも、アジュンマに見てもいい?ときいて会計のあと、移動してみせてもらった。

沢山のサインだけど、バラエティーにでているタレントさんのとかが多かった?
RAINのも東方神起のも探せなかったけど、ボーンと目に飛び込んできたのがこれ。
おととし?亡くなった、チェ・ジンシルさんのサイン。
なんか、感慨深い。
この一枚を写真に収め、お店を後にしました。

Dsc00439

お腹もいっぱいになったので、三成へ。直通の地下鉄がないし、体力温存でバスを利用。
3駅くらい?駅まで行ったら行き過ぎなはずと、その一駅前で下りるとビンゴでした。


Dsc00440
バスの中。

Dsc00441
バスを降りて横断歩道をわたったとこのお店の前。
ホワイトデイのグッズが片付けられていた・・・・・。愛の告白に縁のなかったグッズたち・・。

|

« おひとりさま、ソウル気ままな旅〜その2 | トップページ | おひとりさま、ソウル気ままな旅〜その4 »

ソウルno旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1296642/44585111

この記事へのトラックバック一覧です: おひとりさま、ソウル気ままな旅〜その3:

« おひとりさま、ソウル気ままな旅〜その2 | トップページ | おひとりさま、ソウル気ままな旅〜その4 »