« 春なので・・・ | トップページ | 思い出づくり »

2012年4月 8日 (日)

マンネLIVE参戦

SS501 マンネKIM HYUNG JUN2012 1st StoryのLIVE 最終日に参戦。場所は1年前にソロで初めてLIVEをやった品川のステラボール。
1333896144529.jpg

今度こそマンネのペンラを買おうと思ったけど、結局夜の部は会場前にグッズ販売はないとのことで、
スタンディングだから、会場したら買ってる余裕はないし・・・で、今回もSS501のペンラを振ってました。

眠れない夜から始まった?記憶が定かでない・・。

夏以来のマンネライブ。
相変わらずキュート。2曲歌ってトークに入り・・MCをおかず、ひとりでがんばってトーク。
トークは面白いんだけど、今回はほとんど韓国語。
私は、マンネの韓国語とは相性がよく、ほぼわかる。
なので、途中に通訳が入るのがかえって煩わしい・・.
なんかテンポが悪くなる感じがつらいんだよねー。しょうがないことだけどね。

そして、つなぎにキム・ヒョンジュンの24時と言うタイトルで、準備された映像が流れたり、日本で放送が始まった「輝ける彼女」の予告の映像がながれてたり・・

どれも、面白いんだけど、2曲歌って、映像が入るような流れが、今ひとつ気持ちが上がりきらない。

いつものことながら、SS501の「UR MAN」でかなりの盛り上がり。
そして、あのDESTINATIONのアルバムの中から、「Let Me the one」を歌った!

これには泣けた!!
DESTINATIONのアルバム活動はSS501の契約が事務所と切れるタイミングででたため、契約を更新しなかった彼らは、僅か2週間の活動しかしなかった。

もちろん、このアルバムがでてから、日本での活動はなかったから、実質日本で聞けたのはこれが初めて!
このアルバムがでる前後、自分のSS501熱は相当なもので、毎日情報に一喜一憂していた。
この歌とともに、時間が遡り、本当に号泣した。

もちろん、泣いていたファンは多かったみたい。

これは感動したけど、「最近メンバーとよく会ってます。待ってて下さい。」と言う言葉を聞くと、
前はそれが嬉しかったのに、なんかSS501のファンが来てくれてると、気を使ってくれているようで、
なんだかちょっと辛かった。

アンコールで、SNOW PRINCE、君を謳う歌、LOVE LIKE THISと続けてダブルの曲を連発。
会場の盛り上がりは凄かった。
私も嬉しかったけど、でもせっかくソロでがんばっているから、もっとソロのマンネで見せてもよかったのでは・・。

いろんな考え方、感じ方があるだろうけど、1年前にマンネが初めてソロでやったらイブ、そして5月のグローブ座のライブのとき程は、楽しめなかったなー。


ありがたかったけど、個人的には切なかった・・・。

みんながそれぞれに活動するようになって、もうすぐ2年。
その間に、自分も随分変わったんだな・・というか現実を受け入れるようになった。

それぞれが、それぞれのスタンスで今はがんばればいい。
そして、いつか・・・みんなが兵役を終えた後にでも、また集まってくれたらいいなと思う。

私の永遠のアイドルはもちろんSS501だけど、それはそれでいいんじゃないかな。


私がリダペンだからなのかな・・.(リダの自分のやりたいこと沢山あるみたいだし)

でも、マンネは相変わらず、キュートで愛されるべきナムジャでした。
もちろん、次回も参戦しますよ!

それにしても、すぐ後ろのペンは「オッパ!オッパ!」と叫んでいた。羨ましい・・・・

|

« 春なので・・・ | トップページ | 思い出づくり »

韓流」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1296642/44806743

この記事へのトラックバック一覧です: マンネLIVE参戦:

« 春なので・・・ | トップページ | 思い出づくり »