« モミ アッパ? | トップページ | おひとりさま、ソウル気ままな旅〜その10 »

2012年5月13日 (日)

久しぶりのスズナリ

大好きな下北沢で、大好きなスズナリでホントに素敵な芝居をみた。

佐藤二朗さんのユニットちからわざ「ハラナイ荘の人々」

1336908922031.jpg

ちからわざの作品に始めてであった時、この人の頭や心にあることが、物凄いエネルギーで押し寄せてきた。

そして今回も裏切らなかった。scissors

人が抱える負のこと。時としてそれは日常生活に支障を来たすようなことも。
それはそれとして、そっとして生きるのか、それとも・・・一歩前に進むべきなのか。

1時間45分という時間の間、いろんなことを感じ考えてさせられた。

世の中おめでたいくらい単純なものではないことを突きつけられながら
でも、
希望はある。

そんな風に思わせてくれた素敵な作品だった。


最近劇場に足を運ぶことがめっきり減っていたけど、お芝居の神様がまだまだいい作品もあるよ!と教えてくれた?!happy01

そして、戯曲と演出のバランスも今回もとてもよく、堤泰之さんがこの本にさらにパワーを注いでいるようでした。happy01

|

« モミ アッパ? | トップページ | おひとりさま、ソウル気ままな旅〜その10 »

お芝居no話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1296642/45245578

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりのスズナリ:

« モミ アッパ? | トップページ | おひとりさま、ソウル気ままな旅〜その10 »