« おひとりさま、ソウル気ままな旅〜その16 | トップページ | 夏の夜の夢・・・それは「HEAT」 »

2012年8月 5日 (日)

マンネ Zepp Tour2012

マンネ・ヒョンジュンくんのサマーツアー。
韓国で先行発売され、日本では8月8日に日本版がでるアルバム「ESCAPE」を引っさげてセンイルの3日からツアーはスタートした。
残念ながらweep、3日は平日だったので私は4日夜に参戦。

私の気持ちの中ではソウルより遠いお台場coldsweats01、初Zepp Tokyoへ

1344155678683.jpg


通常スタンディングライブメインのこの会場で着席ライブ。
みんなセンイルに集中したのか、後ろも2階も空席がcoldsweats02・・・

先日のリダがさいたまで一人であれだけ集客した記憶が鮮明な中、なんだか切なかった。

今回は4列目という名の6列目だったけど、久しぶりに前の席で見れたマンネは相変わらずかわいかった。
新曲Sorry,I'm sorry がとてもいい曲。
ドラマのために絞った身体はさらに細くなり、ビックリ。
ファンはリダよりも若い子達が多く黄色い声援を送ってました。

中盤過ぎ、SS501のナンバーを続けて4曲。
これが私にはなんだか辛かったな。
しかも、Love like thisはリダの声がBGMでしっかり聞こえるし。

あの活動時期、501に熱狂してた私にとっては、5人の映像が頭に焼き付いている。
これをひとりは・・・・

マンネは歌も上手いし、自分の曲で勝負してくれればいいのに・・・

ホントUr man だけで十分なファンサービスだと思う。

そんな切なさを感じながらも熱狂した2時間でした。

2F席で声援を送っていたナムジャペンのおかげでマンネのトークはさらに輝きを増し楽しい時間だったけど、
倍々にファンが増えるリダとの違いはいったいなんなのか.

そんなことを考えながら、私の気持ちは終始複雑なまま終わりました。

終演後FC限定先着でCD予約した人のみが参加のサイン会があったけど、遠い台場へ朝から並びに行く元気はなく、参加はできなかったです。

勝負のときなんだから、購入者全員と終演後ハイタッチでもすれば、いいのになーって思ったのはわたしだけ?

赤坂サカスのイベや合衆国のいべ.タワレコのハイタッチ。
いける人はもちろんいいけど、いけない人のモチベーションをもっとあげるのも必要かなー。
参加した人が、何倍も好きなって帰れるイベントを、ちょっと無理をしてもやっていけば、もっと魅力もみんなに浸透するだろうにな。


|

« おひとりさま、ソウル気ままな旅〜その16 | トップページ | 夏の夜の夢・・・それは「HEAT」 »

韓流」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1296642/46587699

この記事へのトラックバック一覧です: マンネ Zepp Tour2012:

« おひとりさま、ソウル気ままな旅〜その16 | トップページ | 夏の夜の夢・・・それは「HEAT」 »