« 今年最後に届いたもの。 | トップページ | まだ飽きない?〜おひとりさまソウルの旅 その4 »

2012年12月31日 (月)

다 읽었습니다

今年の韓国語の目標は、韓国語能力試験3級合格と、試験が終わったら、本を一冊読み切ろう!ということ。

11月に韓国に行った時に買って本がこちら。
『창가의 토토』
韓国語訳された、『窓際のトットちゃん』
Dsc01183_2
教保文庫でいろいろと見ながら、難しすぎず、児童書よりはちょっとハードルをあげたもの・・
そして、目に飛び込んできたのがこの本。
一冊、ポコッと置かれていたので、おそらく誰かが買おうとして買わなかった?本来そこにあるものではなかったみたいだけど・・・
運命か?(笑)
20年以上前に読んだことがあった。
でも、私の記憶には、お弁当のことしかなく・・・(笑)
買ってきて読んで見たら、まあ、すっかり忘れていて、とても新鮮に読めました。
エピソードごとにつづらていたので、読みやすかった。
文法的ににも今の学力で読むにはちょうど良いようでした。
トットちゃんは本当に好奇心旺盛で、優しい子供で・・。
胸が熱くなりました。
そして、彼女が通っていたトモエ学園みたいな、教育現場が、戦前にあったなんてと、これも改めて、驚いた。
素敵な先生だったんですね、小林先生って!
さあ、また、新たな読書のスタートです!

|

« 今年最後に届いたもの。 | トップページ | まだ飽きない?〜おひとりさまソウルの旅 その4 »

韓国語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1296642/48547744

この記事へのトラックバック一覧です: 다 읽었습니다:

« 今年最後に届いたもの。 | トップページ | まだ飽きない?〜おひとりさまソウルの旅 その4 »