« ゆっくりと.... | トップページ | いよいよ代々木! »

2013年2月19日 (火)

久しぶりの映画

イ・ビョンホン主演作「王になった男」が日本で公開された。
韓国で1200万人動員という脅威的な興行成績を残した作品。

時代劇は字幕なしは厳しいので...ちゃんと映画館で見ようと、日本での公開を心待ちにしてました。

映画を見る習慣がないから、前売り券まで買って、見に行く決意を固め、公開二日目に行ってきました。

素晴らしかった!
ビョンホンが!

二役をあんな風に演じ分けるとは...

目の奥にあるものが違う!
圧巻です。

史劇だけど人間ドラマの印象が強いかな。

映像云々よりも、ビョンホン始め、俳優陣の検討が光る作品でした。

言葉も固い言い回しばかりでないとこが、ヒットにつながったのでは。(素直に耳に入ってくるセリフがかなりあったような)

久しぶりに全国のたくさんの映画館で公開されている韓国映画。

日本でも多くの人に愛されるといいね!
1361236274260.jpg

|

« ゆっくりと.... | トップページ | いよいよ代々木! »

韓流」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1296642/49504981

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの映画:

« ゆっくりと.... | トップページ | いよいよ代々木! »