« ホールド替え | トップページ | いよいよ本日! »

2013年4月19日 (金)

久しぶりの読書

以前は、趣味は?と聞かれると、当たり前のように、
「観劇と読書」と答えていた。

しかし最近はめっきり読まなくなった。
こんなに長い時間電車に乗っているのに..,,

仕事柄、読まなくてはならないものが多く、活字には触れている。
でも、胸をおどらせながら、言葉一語一語を噛みしめることがここ久しくなかった。

私は、疲れた時、ストレスで頭がいっぱいの時、本屋に行く。そして、何冊かまとめて買ったりすると心が落ち着く。

本をあまり読まなくなった今でも、なぜかそんな癖?は変わらず。

先日来妙に疲れて、吸い寄せられるように本屋に行った。

何の目的もなく....

ふと文庫本コーナーで、石田衣良さんの本。

1366379627286.jpg

彼の本は、なんか私をニュートラルな状態にしてくれるような不思議な力がある。
すべてを読んでいるわけでないけど、出会った本が読んだことを後悔させない。

久しぶりに本を読んでみようか...。
でも、大作は今の私にはハードルが高い。
その時に出会ったのがこの「てのひらの迷路」
掌編小説。
そしてこの帯の文句にも惹かれた。
「ふたりでおしゃべりしているように書きました」
今の私の心にピッタリかも。

そして、本当に素敵な一冊でした。
石田さんの事実にもとづいたお話や、ちょっと不気味な掌編。
どれも一語一句が素敵で、胸がジーンとした。
本って素敵ね!
そんな風に思わせてくれた一冊でした。

作家にファンレターなんて書いたことないけど、書いて見たくなるそんな気持ちになった。

ありがとう、石田衣良さん。
おかげで、またたくさんの本に出会いたくなりました

|

« ホールド替え | トップページ | いよいよ本日! »

わたしno日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1296642/51299767

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの読書:

« ホールド替え | トップページ | いよいよ本日! »