« おひとりさま、再びソウルへ〜その6 | トップページ | 衝動買い »

2013年6月25日 (火)

おひとりさま、再びソウルへ~その7

おやつを食べて腹ごしらえをして、再び外出。

この日の第二のトピックス、いざ大学路へ。run
Dsc01476
街の様子が刻一刻変化している感じ。
『地下鉄一号線』を見たハクチョンの近くだったけど前はなんだったけ?
Dsc01483
大学路にも、キム・スヒョン。時の人ね。
11月にソウルに来た時は、リサーチ不足で、チケットの押し売りにあい、なんとも不本意な結果に終わった。
フリーのシアターガイドもなくなっていたので、今回は事前リサーチを入念に。
最初はオ・マンソクが出演していた그 날들(その日々)を見ようと思っていたけど、出発する数日前にこの作品を発見!
Dsc01478
ミュージカル専用劇場まで、大学路にも。그 날들
Dsc01479
キム・スロプロジェクトの「유럽블로그」(ヨーロッパブログ) 音楽劇とあるから、こちらも歌があるらしい。note
ミュージカルは歌の歌詞で内容を把握しなくてはいけないから、セリフを聞き取るよりちょっとハードルが高い気がして.,,オ・マンソクよりも個人的にキム・スロの方に興味もあったので、当日券があるようならこちらにしようと決めていた。
開場の1時間前くらいからかな?なんて思って劇場にいくと、開演1時間前からチケットブースがオープンと書いてあった。
試しに演劇センターへ行ってみると、그날들の当日割引チケットは扱っていた。これはないの?と유럽브로그のチラシを見せると今日は取り扱ってないと。 キャストがダブルなのだが、역시 수로씨! 時間になって劇場へ。
「当日券はありますか?」
「この辺りしかないけどどこがいいですか?」と。
2階席、しかもあまりたくさんは残っていないみたい。 まあ、劇場も小さいけど。 「1階席はないですか?」 最初はないと言われたが、一人ならと真ん中あたりのとても見やすい位置のチケットを売ってくださいました! 何か割引のなるものは持っているのかと聞かれたけど...
「ないです」
ところが当日割引?なのか6万ウォンのちけっとが3万6千ウォンに。 なんだかよくわかんないけど、ラッキー!!!!shine
Dsc01487
お米の花環、初めて見た。
Dsc01488
開演時間ちょい前に劇場へ。
新しい劇場でとても綺麗。そしてとても見やすい劇場。 客席の間隔があまりないから、ギュッと凝縮してる。
この規模で2階席があるって、日本では見かけないな~。
ストーリーはとてもシンプル。 ヨーロッパに旅に来た弟が兄と再会。 一緒に旅をしようとするが、兄が列車に乗り遅れまたはなればなれ。
そこに失恋をした一人の男と出会い.、なんだか一緒に旅をする,みたいなね。 結局兄ともまた会えるけど、実はその弟が病気を抱えてることがわかり... ヨーロッパの風景の映像が効果的使われ、所々歌が入るという趣向の音楽的。 出演者3人ともがとても魅力的でベタな話しながらも楽しめる作品になっていました。 キム・スロは体に似合わず、身軽で歌も上手くw...キム・ジェボムという方の歌が本当に素晴らしく、感動で涙がこぼれました。
カーテンコールは写真OKらしく、みんな撮影してる~。ということで私も~。
Dsc01494
Dsc01495
ホント楽しかったな。
Dsc01503
ちなみにキム・スロ以外の二人はミュージカルの役者さんのようで、かなり追っかけのようなペンがいる様子。お米の花輪の寄付のお米もキム・スロより多い様子でした

|

« おひとりさま、再びソウルへ〜その6 | トップページ | 衝動買い »

ソウルno旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1296642/52179374

この記事へのトラックバック一覧です: おひとりさま、再びソウルへ~その7:

« おひとりさま、再びソウルへ〜その6 | トップページ | 衝動買い »