« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月28日 (金)

衝動買い

私は靴フェチです。

靴屋でバイトしてたこともある。

基本ヒールが苦手なので、ぺったんこの靴、紐靴、そしてバッシュ(主にコンバース)

外反母趾など足トラブルが多いので、履き心地優先ですが..

今日履いていた靴が痛くて、だからかなんか靴が気になり....衝動買い。
雨靴ですが、履きやすそう~

1372380314196.jpg

本日仕事関係の方にパワーストーンのブレスを作って頂いた。
その中の一つの石が「私の行きたいところに導いてくれる」って...

靴屋だったの?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月25日 (火)

おひとりさま、再びソウルへ~その7

おやつを食べて腹ごしらえをして、再び外出。

この日の第二のトピックス、いざ大学路へ。run
Dsc01476
街の様子が刻一刻変化している感じ。
『地下鉄一号線』を見たハクチョンの近くだったけど前はなんだったけ?
Dsc01483
大学路にも、キム・スヒョン。時の人ね。
11月にソウルに来た時は、リサーチ不足で、チケットの押し売りにあい、なんとも不本意な結果に終わった。
フリーのシアターガイドもなくなっていたので、今回は事前リサーチを入念に。
最初はオ・マンソクが出演していた그 날들(その日々)を見ようと思っていたけど、出発する数日前にこの作品を発見!
Dsc01478
ミュージカル専用劇場まで、大学路にも。그 날들
Dsc01479
キム・スロプロジェクトの「유럽블로그」(ヨーロッパブログ) 音楽劇とあるから、こちらも歌があるらしい。note
ミュージカルは歌の歌詞で内容を把握しなくてはいけないから、セリフを聞き取るよりちょっとハードルが高い気がして.,,オ・マンソクよりも個人的にキム・スロの方に興味もあったので、当日券があるようならこちらにしようと決めていた。
開場の1時間前くらいからかな?なんて思って劇場にいくと、開演1時間前からチケットブースがオープンと書いてあった。
試しに演劇センターへ行ってみると、그날들の当日割引チケットは扱っていた。これはないの?と유럽브로그のチラシを見せると今日は取り扱ってないと。 キャストがダブルなのだが、역시 수로씨! 時間になって劇場へ。
「当日券はありますか?」
「この辺りしかないけどどこがいいですか?」と。
2階席、しかもあまりたくさんは残っていないみたい。 まあ、劇場も小さいけど。 「1階席はないですか?」 最初はないと言われたが、一人ならと真ん中あたりのとても見やすい位置のチケットを売ってくださいました! 何か割引のなるものは持っているのかと聞かれたけど...
「ないです」
ところが当日割引?なのか6万ウォンのちけっとが3万6千ウォンに。 なんだかよくわかんないけど、ラッキー!!!!shine
Dsc01487
お米の花環、初めて見た。
Dsc01488
開演時間ちょい前に劇場へ。
新しい劇場でとても綺麗。そしてとても見やすい劇場。 客席の間隔があまりないから、ギュッと凝縮してる。
この規模で2階席があるって、日本では見かけないな~。
ストーリーはとてもシンプル。 ヨーロッパに旅に来た弟が兄と再会。 一緒に旅をしようとするが、兄が列車に乗り遅れまたはなればなれ。
そこに失恋をした一人の男と出会い.、なんだか一緒に旅をする,みたいなね。 結局兄ともまた会えるけど、実はその弟が病気を抱えてることがわかり... ヨーロッパの風景の映像が効果的使われ、所々歌が入るという趣向の音楽的。 出演者3人ともがとても魅力的でベタな話しながらも楽しめる作品になっていました。 キム・スロは体に似合わず、身軽で歌も上手くw...キム・ジェボムという方の歌が本当に素晴らしく、感動で涙がこぼれました。
カーテンコールは写真OKらしく、みんな撮影してる~。ということで私も~。
Dsc01494
Dsc01495
ホント楽しかったな。
Dsc01503
ちなみにキム・スロ以外の二人はミュージカルの役者さんのようで、かなり追っかけのようなペンがいる様子。お米の花輪の寄付のお米もキム・スロより多い様子でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月20日 (木)

おひとりさま、再びソウルへ〜その6

すっかり歩き疲れて、とりあえず明洞に戻ることに。

その前に教保文庫にて新しい教科書を買わなくては... 近いんだけど、一度力尽きると歩くのが辛いcoldsweats02
Dsc01457
お店の広告。今回はドラマで活躍中のユチョンをたくさんみかけました。
韓国はその時の流行りがすぐ反映されるから、日本以上にわかりやすいw
でもタクシーには嫌がられる距離。都合のいいバスもなさそうで... 疲れって突然くるなーなんて思いながら歩いていると、たくさんの提灯?
お寺のようです。
4月のお釈迦様のお祭りの時は、清溪川やいろんなとこでみかけるけど... なかなか圧巻。
Dsc01463
Dsc01458
そのすぐ近くには古い韓屋を改築したような郵便局。
ふと出会うものがあると、やっぱり歩くっていいなと思う。 shine
Dsc01460
Dsc01461
PSYの切手売ってた~。買ってないですが・・・(笑)
あともう一息というとこで、大学生?風の女の子に声をかけられた。
何か場所?を聞かれたのだけど、もちろんわからず、
「わからないの。ごめんなさい」と答えると、
「中国の方ですか?」
「いえ、日本人です」
「どのくらい韓国にいるんですか?」
どうも彼女は私がソウルに住んでいると思った見たいで...
「いえ、旅行できてて日曜日には帰ります」
「どうやって韓国語そんなに話せるようになったんですか」なんて、質問をたくさんしてきた。
決して私の韓国語は上手ではないけど、行きずりにそんな会話をできることはなんだか嬉しかった。 heart04
「これからも勉強続けてください」と言われ、別れました。
私の旅行の最大の目的は、とにかく現地で韓国語で会話をすること。
今回はどうやら、その点は充実した感じ。good
教保文庫で教科書と小説を1冊購入し、一旦ホテルへ。
お腹が空いていたので、チング絶賛のロティボーイでパンを買っておやつの時間に。
Dsc01466
こってり?を想像してたけど、思ったより甘くなく、とてもおいしかった~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月16日 (日)

おひとりさま、再びソウルへ~その5

三清閣から今度は、三清洞へ。

この移動はタクシーで。car
意外に距離あるんです。
しかし、なかなか、タクシー通らない・・・
やっと来たのが模範タクシー。
まあ、しょうがないわ。
Dsc01438
三清洞では、ショッピング。
かわいいお店や掘り出し物が見つけられるエリア。
前回、最終日に来るつもりが、大雨だったので、これなかったので、今回は絶対に!と思っていた。
Dsc01440
こんな中に掘り出し物がありました〜
かわいいワンピースとスカートを購入したら満足。
その後は、面白いギャラリーで絵をみたりと・・・なかなか充実。
Dsc01454
この作家は、写真をとって、その写真の上に絵を描くというとても
個性的な手法で書かれてました。
ギャラリーの女の子が丁寧に説明してくれたのでありがたかったです。
今回モチーフはみんな動物でした。
さすがに疲れたので、その後は、以前ふらっと見つけて一度入って見たいと思っていたカフェへ。
韓屋のカフェは、裏路地にあり、探して歩くと見つけられないようなとこにある。
だから、ひっそりと佇まいが素敵。

Dsc01443

Dsc01442_2
Dsc01452  
小さなお庭みたい
Dsc01444
Dsc01446
大好きな五味子茶。お菓子もついてきました。
とてもおいしいかった。
お茶の中の星はリンゴでした。
Dsc01449
一人で入って注文をするとこまでは、韓国人と思われていたようで・・。bleah
絵が素敵だったから、ギャラリーのように定期的に絵を交換するのかきいたところ、
お店の女性も日本人でした。
お互いビックリしながら、お話しました(笑)
本当に落ち着く素敵なカフェでした。
Dsc01450

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おひとりさま、再びソウルへ~その4

お腹を満たし、次に向かう先は、三清閣。

コネストさん情報では歩くのもよさそうに書いてあり、ここからこんな風に行けるのかと、散策して見ることに。run
が、ソウルはこの日真夏並み.... sunsweat01
Dsc01408
Dsc01411
今から思えば、よく歩こうと思ったよね~ 歩いたことのないとこは楽しい~。 good
が、基本あまりお散歩向きでない道すがら.... 途中タクシー?でもと思うとやってこず、どのくらい歩いたのかな... 20~30分? ようやく到着。
happy01
Dsc01413
3年くらい前に一度きたことがあるけど、その時は工事中で、何か趣が今ひとつだった。
今回リベンジ?
涼やかななんとも趣き深い佇まいがそこにはありました。
元々は迎賓館だった場所。 韓国的な洗練された空間。
敷地内すべてが計算されている感じ。
ドラマ「宮」のロケ地として使われたのもうなづける。
Dsc01417
Dsc01419
Dsc01423
Dsc01428
Dsc01432
静か..., もっと観光客とかくるのかと思っていたらそうでもなく... お茶でもと思ったけど、何か入りやすい感じでもなかったので一周して出てまいりました。
きっと何かイベントでもある時や日暮れ時なんかは別の雰囲気を味わえるのかな。
前の中途半端な様子とは違った本来?の姿が見れて良かったです。happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月13日 (木)

おひとりさま、再びソウルへ~その3

美術館にて充実した時間を過ごしたあとは、ちょうどお昼時につきこの日初めてのご飯タイム!

よく拝見するブログで紹介されていたこちらのお店にて、初めてのわかめスープ体験。
伺った時はお客様が誰もいず、ちょっと入りにくかった。
『一人です』、というと二人がけの小さなテーブルに案内された。
誰もいないのに~thinkなんて思いながら、そのお席へ。
Dsc01400
Dsc01401
メニューをゆっくり見る前に注文に来られ、よく読まずに頼んだら、まちがった~。coldsweats01 予定とは違うのが出てきた。 しかも、全く想像しなかったもの。 わかめスープの中にお餅というか白玉に近いものが入ってきた。
Dsc01402
美味しかったけど、ご飯がっつりモードの私には少々物足りない.coldsweats01... 韓国のわかめスープは、コクがあるというか、日本人が食べ慣れたあっさりした感じとは、まるで違うものでした。 滋養にいいというのも頷ける。
ただ、個人的にはこれは日本で食べるものの方が好きかな~。
Dsc01403
デザートにヨーグルトまで出てきて、これはかなり粘りのあるタイプ。甘みはなく、酸味もあまりないタイプ。
ブルーベリーのソースが良くあってました。
ヨーグルトをこよなく愛する私には嬉しいデザートでした。
お店のアジョッシがあまり友好的でもないので、何だかくつろぐ雰囲気でもなく先を急ぐことに。
Dsc01405
私が食事を終える頃、先ほど美術館で見かけた面々が続々と入ってきた。
なるほど、広いテーブルに通されないわけだ...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月10日 (月)

おひとりさま、再びソウルへ 〜 その2

衝撃的なニアミス事実を引きずりながらも、時は待ってくれないと!9時過ぎにホテル出発!

 
この日まず向かう先は城北洞。
Dsc01375
漢城大入口駅からバス。城北小学校前?で下車。
今回ソウルで何をしようかと考えていた時に、城北洞の澗松美術館が目に留まった。 ここは一年に2回20日間?くらいづつしか開催しないレアな美術館。
風の絵師のモデルになった方の絵もあったりとかなりの貴重な作品を企画展としててんじするという。
もともと、美術館巡りは大好き。shine
せっかく開期中にソウルにいるのだからと、行って見ることにしてた。
コネスト情報では、平日午前中が狙い目とのこと。nosmoking
それならば金曜日しかないと、オープン前に到着するも、予想以上の列!shock
韓国人は並ぶの嫌いと聞いたけど、それだけ貴重な展覧会のよう。
しかもこちら観覧料をとらないからなおさら... ジリジリ太陽に照らされながら並んでいた。
Dsc01376
Dsc01397
すると、隣にいたアジュンマに今乗ってきたバスの番号について尋ねられた。
それをきっかけに、ポツリポツリとお話を。
「週末は人がもっとくるから今日きた」というと
「同じ!でも金曜日はもう週末みたい」
「この木は香りがいいのよ~」 など、近くの花の名前を教えてくれたり。
会話が流暢に続かない自分の語学力にがっかりしながらも、そんなやり取りが楽しかった。happy01
そのアジュンマのチングがやってきて、おやつ?を持ってきた。
アジュンマがその中の一つを私に差し出して
「イルボンチングも食べて」って。
こんな交流に感激しながらありがたく頂きました。
ヨモギのおもちに木の実が入ったものでとてもおいしかった。
Dsc01388
食べかけ、ミアン。中を紹介したくて・・・
Dsc01380_2
Dsc01384
白いクジャク。羽を広げた姿にシャッターチャンスが合なかった・・。
きれいだったな。
待ってる間、後ろに並んでいた日本語が上手な方が、その展覧会の写真集?みたいなものを「待ってる間に見ててください」と貸してくださったり。
日本の観光客はほとんどいないところで、1時間も待ったけど、その時間も本当に素敵なものになりました~。
待つこと1時間。
中ももちろん多くの人。
Dsc01395
Dsc01394_2
でも、日本画のような墨絵の数々は、どれも本当に素晴らしかった。
竹、蓮の花、モチーフが似ているものが多いだけに絵師の個性がはっきりわかった感じ。 見ていて胸が高鳴る~。
来てよかった。
ギャラリー巡りをして今の作家の作品に触れたことはあったけど、1700年代の作品もそこに歴史を感じられて、楽しかった! アジュンマにお礼を言って、一足先に美術館をあとにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 9日 (日)

おひとりさま、再びソウルへ 〜 その1

5月23日〜26日、職場のお休み消化も兼ねて、再びソウルへ。

本当は2週間後に、キム・ヒョンジュンのセンイルファンミがあったので、そこに合せたかったのだけど、なかなかね〜。上手く行かないのが会社員事情bearing・・・・。
まあ、もともと5月の初夏?に韓国に行きたいと思っていたから、当初のとおりなんだすけど・・。coldsweats01
初夏も初夏、ソウルは夏でした。sun
東京は、暑かったり寒かったりを繰り返していたから、寒いときのことはたくさん、イメージしたんですけどね。
いつものようにANAにて出発。airplane
前回のような、アップグレードなんて奇跡はもちろんなく・・(飛行機空いてました)、オンタイムで金浦に到着。
ギリギリまで、リムジンか空港鉄道か悩んだけど、リムジンが案外早く来そうだったので、ドライブがてら、今回はリムジンにて明洞へ。
Dsc01332
Dsc01337
南大門復活!!
ホテルはいつものメトロホテル。
最近は、お値段が毎回上がる・・・.
でも、立地もいいし、お部屋の感じも好きなので、やはり一人はここがいい。
着いて、さっそく、ソウルのチングへ連絡。
今日は仕事が忙しくあえないとの事。
いちお土曜にあう約束をして、また明日電話をする事に。
Dsc01344
それでは、行きたい事は早めに!と、明洞にてお買い物を済ませ、その後は、この日はチャクサルへ行く事に。
前回は、一山店にいったので、今回は、いつもの石村店へ。
Dsc01349
着いたのは、7時頃。
あまり混んでもいなくて、指定席のようになった、冷蔵庫の横の席。
Dsc01351
Dsc01360
いつものリダのチングはいなかったけど、お店の皆さんは、相変わらずみんな感じがいい。
ビールとチキン。いつもながらおいしい〜。
今回は、トッポッギが入っているのにしてみた。
これがまたいい!
Dsc01363
しかし!やはり一人ではどうがんばっても食べきれず、ビールを2杯チキンを
半分で、ごちそうさまとなりました。
Dsc01365
一人では、1時間半が精一杯。『全部食べれなくてごめんなさい』と言ったら、
『ケンチャナ〜』って。まあ、これ一人で全部食べたらある意味事件?
満腹で、はち切れそうなお腹で、テイクアウト用の袋を、(袋だけ)1000ウォンで購入に、お店を後にしました〜。
Dsc01366
蚕室のロッテマートでお買い物のあと、ホテルへ戻って、この日は就寝。sleepy
なんと、この後・・・信じられない情報が!!!!
私が出た後、たぶん2時間くらい後?
リダが、チャクサルに!!!shock
ツイッターを見たリダペンの友人が、メールをくれてた。
朝、起きて、その事実を知った私は・・・・・・・・・cryingheart03
そんなこともあるのね〜。
会えると思ってはいないけど、ホントにまさかのニアミス。
まあ、しょうがない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 6日 (木)

TONIGHT 発売!

本日、リダ(キム・ヒョンジュン)サードシングル「Tonight」発売!

それを記念して昨日,中野サンプラザにてMV試写会&握手会があった。

お休みをもらえたので、始発で向かいました~。

が、朝5時前にすでに400人の列。私が6:30すぎについた時は1000人以上。 チングと合流し、なんとか無事試写会枠ゲット!

1370448359118.jpg

そして、そのあと再び握手会のチケットのために並び...悲劇はそこから 列が全く進まない!

1370448362189.jpg

2時間炎天下! 遠く離れたところに並んでいるため状況は全くわからず... 売るCDがない?とかいろんな噂が飛び交い、結局試写会組は一旦会場に入り試写会参加。

暑くて汗臭いし、イライラしてたけど、ラッキなことに前から10列目の真ん中の席が当たりミラクルでチングがお隣。

1370448365299.jpg

黒いスーツで現れたリダがよく見えました。 トーク時間は短かったけど、映像も素敵だったし、本当にすてきだったので大満足。 (私的にはゲストはいらない)

CD販売の際に、試写会に入れる入れないで、もめたりとか、まったく様子のわからないとこで、トラブルが発生し、販売が中断。
多くの人が事情も分からず、炎天下の中、2時間も3時間もさらにまたされて、
何が起こっているんだろうって感じだった。
でも、一度目に比較的早くで握手会会場に入場すると、なんと会場に1列おきに座らせれて、リダがその間を歩き、握手をしてくれるというサプライズ。
来るまでドキドキ、過ぎてドキドキ。
余韻まで楽しめる素敵な握手会。
しかも一回目は早かったので、まだまだ元気で、かなり力強い握手をしてくれた!
目もしっかり見てくれて、生きててよかったとまで思ったほどw
この世のものとは思えない美しさと誠実さ。
2度目はかなり疲れていて、かなりうつろな感じではあったけど、気力なのか、一生懸命微笑み、握手してくれる。
そんな彼を労るように、係の方が、優しく!片手で!と言うのに、両手でぎゅっと握る方の多い事。
本当にびっくり!!
2度目の握手が終わったのが、夕方6時半頃。
会場到着からすでに12時間以上が経過。
本当に長い一日でした。
でも、参加出来て本当にしあわせだったな。
(書いてる間に、本日ではなくなっていた・・・)
2013060501399_0
the star よりお写真お借りしました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 3日 (月)

マンネコン、チェゴ!

ブログ、1ヶ月も更新してなかった...。
書きたいこと、写真もいっぱいなんだけど、デジカメからあげるのが面倒で....

5月は忙しかったです。
仕事が目が回るくらいで、お勉強もままならず、そんな間にソウルへ行ったり..。
前回のソウルの旅の日記も終わってないのに...

とりあえず、ぼちぼち行きます!

1日、Zepp Tokyoにてマンネことキム・ヒョンジュンのLive参戦。
マンネに会いに行くのは、10月のオフ会依頼。
あの時もまさかのスーパー神席でしたが、今度もまた来た神席!!!

2列目真ん中ブロック

なぜかいい、マンネ運。

1370221946696.jpg
1370221959999.jpg

会場に着いて、お花など見物。
ホントにペンのお花ってすごいな~。
1370221964919.jpg

グッズ購入は予定にないけど、せっかくなので、500円で1回できるガチャガチャをトライ。
前の方はDVDとか当たってましたが、私は「クッションです」

????

写真がついたクッション?を渡されどうする、これ?と目が点になり..(ちなみに実際は写真のポーチの中にブランケットが入ってました)

とりあえず、席についてペンら準備して...
1370221968903.jpg


時間を10分?くらいすぎたとこで、舞台袖の映像が...
そしてマンネ登場!

近いので、お肌スベスベもしっかり見えるよ~


セトリは覚えてないcoldsweats01

最初ちょっと疲れて見えたけど、相変わらずのトーク術。
この日の合言葉は

チェゴ!!!

本当にうまいよねー

ドラマの話、そして年内にアルバムを出すということ。

そして、5人のこと。

「リダとはよくサッカーやってます」って..知ってるけどw

以前は「リダは忙しいからなかなか会えない」
って言ってたけど、最近メンバー同士の交流も多そうで、大人になりながらより良い関係を築いてるのか...なんて思ったりね。

「今自分がこうして活動できているのはSS501があったおかげ。
5人のために、そしてみなさんのためにSS501の歌を歌います」って

前は、これで号泣してたけど、リダも501の歌を歌うようになり、素直に嬉しい!と初めて涙なしに楽しんで聴けた。

「次は名古屋で」と最後の挨拶を終えて退場したのに、なりやまぬ再びのカーテンコールに再再登場!!

大盛り上がりの中、Live終了!
本当に楽しかった~

マンネ、また会いに行くよ~

ドラマもちゃんと見なくちゃねnote


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »