« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月31日 (水)

忙しい~

ブログがおろそかになってます。

リダがカムバックして心落ち着かず、でも登りたくてジムにも行き、韓国語能力試験の申し込みもしちゃってボチボチ勉強モード。

시간이 없어요!

気合が入った途端、体調はイマイチ...

어떻게....

まったく情けない
sweat01sweat01bearing

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月15日 (月)

「ピエタ」の凄さ

キム・ギドク監督作品で、ヴェネチア映画祭で昨年金獅子賞を取った「ピエタ」が日本で公開になった。(邦題が「嘆きのピエタ」。なんかしっくりこない)
1373897885483.jpg


親の愛を知らずに育ち、非情に生きてきた男の前に母親を名乗る女が現れ...。

前半は非情な取り立ての様子が、ある意味ドキュメンタリーのようにバンバンと現れる。
BGMもなく、残酷な映像の連続。
そして、母と名乗る女との交流と共に映像の空気が変わって行く。

男が変わって行く様子。女の葛藤。

キム・ギドクが撮ろうとしているものが、ものすごいエネルギーーを持って映し出され私に迫ってきた。

物語への感傷などではなくそのパワーに圧倒され、涙が止まらなかった。

わずか10日で撮りあげたというが、何かを創造する上で一番大事な力ずよさを見せつけられた。
時間をかけお金をかければいいものになるというわけではない。

そこに賛同し参加したチョ・ミンス、イ・ジョンジン。
二人の演技の集中力...

見て良かった。本当に...

しばらくは、何を見てもペラペラに感じてしないそうなくらい、今は廃人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 7日 (日)

おひとりさま、再びソウルへ~その8

3日目。

この日は、まず、エステへ。
ソウルへ通うようになって、エステに行った事って実はなかった。
興味はあったけど、どこがいいのかわからなし、よさそうなとこは、お値段もそこそこするし、何より、欲張りな私は、エステで1〜2時間過ごすのがなんかもったいなくて・・・。
今回は、知人からコスパの高いエステ情報をえたから、一度行ってみたくて・・。
事前に日本から電話で予約。(韓国語で話しかけたら、最後まで韓国語だったので、
ちょっと心配だったけど)
いろいろと初めての事を経験するっていうのが私の旅行スタイル!
ドキドキしながら、初めての駅に降り立ち、事前にネットで調べた通りの道のりを歩くと、駅から5分もしない所に、目印のアウトバック。
よし!
Dsc01517
最寄り駅は道谷駅。初めて降りました。
時間より5分くらい前に到着。
一番早い時間の予約だったけど、一番乗りのお客さん。
Dsc01510
タモア皮膚管理。日本の雑誌に紹介されたりもしているよう。
Dsc01509
最初にお茶を頂きました。どんな味だったか覚えてない・・・。
美味しかったのは覚えてる(笑)
一番短い1時間のコースをお願いして、ロッカーに案内され支度をして、施術用の
ベットへ。
最初、韓国人と思われたようで、何回か会話をしているとわからない言葉がでてきて・・・????
としていたら、初めて私が日本人だと気づいたよう(笑)
いわゆるリンパマッサージのようなエステで、感触は少し痛い。
それゆえ、余計効果があるような気がする(笑)
日本で、何度かエステなるものを体験した事はあるけど、格別の良さ!
これなら、ソウルへ来る旅に必ず来たい!!!
かなりの満足の60分で5万ウォン!
安い!!(以前はもっとやすかったらしい)
こんなとこ、東京にもあればいいのになー。
とてもよかったです!また来まーすと伝えて、サロンを後にしました。
Dsc01513
江南地区ならではマンション群。
ちょっと近代的?な雰囲気。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 1日 (月)

SHINee World 2013 さいたま2DAYS

1年ぶりのSHINeeアリーナツアー。

今年はさいたまスーパーアリーナ。
何時もながらチケットの売り出しが早く確か3月?
外れたら...を考えて申し込んだところ二日とも当たった~。

1372640995363.jpg

キャパも大きいし、アリーナツアーだしね。

そしてようやく当日。

金曜日に行った方の情報をツイッターで見たところ、歌はオール日本語sweat01bearing

だいたい韓国盤は必ず買うけど...的な私は、激しいショック。
日本発売の曲ちゃんと聞いてないので、2ndアルバムは会場で買って見ることに。
アルバムを買うとランダムにメンバーの下敷きがもらえる。
(昨年はうちわだった)
引いてみるとまたしても...ミノではない.....しかもオニュ..,
オニュは声は好きだけどね..

売り場周辺には交換希望の方が。
ミノの下敷き掲げてる方に声をかけて見た。
「オニュではダメですか?」
「オニュなら全然OK」
です。あっさり商談成立。
良かった~。
この日はGOODSはほぼ売り切れ~

30分前に会場に。
相変わらずチケボ緊張する~。

この日は228扉スタンド5列目。
ちょうどセンターステージの真横当たりでステージにも比較的近い。
それにしても、昨年に比べると花道のように横にも張り出してないしステージが何か小さい?

1372641001224.jpg


1372641004928.jpg

さらに成長した5人は素敵でした。
ミノは相変わらず走り回り...あの感じたまらない!
この世のものとは思えない顔の小さいさ。
生ミノのかっこよさはハンパない。
全体的には、昨年の方がステージのお金をかけていて本当にショーとして圧倒された感じはあった。
韓国SHINeeペンの私はLuciferくらいは韓国語でききたかったかな。

日曜日はなんと人生初というくらいの遠いとこからの参戦。
ステージのほぼ正面のスタンド23列。本当これにはショックを受けたけど...

実際かなり遠かったけど、でも500レベルまでぎっしり入った客席のアクアライトグリーンのペンラのパワーを見て、変な高揚感を味わった。
リダをこんな遠くから見るのは悲しいけど、これはそれなりに楽しめるもんなんだな。

私の席のスタンド前でアンコールの時、歌ってくれたし。

客席を歩くアンコールっていいね~。
一瞬でも近くで見れると置いていかれた感じがない。
どうせならサインボールも歩きながら投げてばいいのにな。
もっとみんながスペシャルな気分になれるのに~

2時間30分くらいだったかな。
ツアーは始まったばかり。
これからもっと盛り上がるんだろうね。

それにしてもアンコール前のSHINeeコールなんであんなにもりあがんないの?
出てきて欲しいならもっと一生懸命叫ばなくちゃ!
って昨年に引き続き思ったな。

私はこれにて終了!

1372641015319.jpg


1372641020621.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »