« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月25日 (水)

ため息ばかり...

リダのイベント振替日がようやく発表された。

なんと20日(日)21(月)

えっ?土日でないの?

しかも月曜日は昼間crying

そして、20日はこの日のためにお勉強してきた韓国語能力検定試験の日。
sweat01bearing

もう、心と頭が大変なことに...

21日は絶対無理!
せめて夜の公演なら半休という手があるけど、おかしなルールがある我が社ではこれは3日休むことになる。

韓国に行けなくなる...

それが困る。

をして、試験も中級はなんと午後。
受けてからでは到底間に合わない....。

試験、諦めますweep

普段の私なら試験を受けるだろう。
でも、リダと私には時間がない。

リダの入隊が決まっている以上、あとで後悔することはしたくない。

あと何回会えるのか...

入隊という壁。
本当に残酷です。

でも、それまで必死に頑張っているリダの姿はできるだけ見ておきたいから。

4月の試験、受けられるかはわからないけど...

頑張って勉強して絶対受かるようにするから。

それにしても、残酷な仕打ちだ....

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月16日 (月)

リダ、横浜赤レンガ 花火&ライブ中止に

待ちに待った、15、16日のリダのライブが、なんと台風のため当日中止に。typhoon

前日、日本にやってきたリダの姿は本当に素敵でheart04(私は空港には行ってませんが・・)、今日は会えないけど、いよいよ明日〜なんてワクワクしておりました。

1379321898444.jpg

6月に握手会で会えたけど、ライブは実に半年ぶり。
Unbreakableを生で聴けると!と本当に胸を躍らせいた。
数日前から、台風の接近は気にはなっていたものの、嵐を呼ぶ男は必ず、本人登場前には、嵐はやむので、ずぶ濡れは覚悟で、絶対に大丈夫!と信じて疑わなかった。
前日までは、交通機関が動いている限り決行しますと、主催者は謳っていた。
が、当日、朝方からの大雨に、主催者が怖じけずいたのか・・・
11時に天候判断を下すという情報が入ってきて・・・・
雨もほぼやみ、出かけようとした12時ころ最終チェックをサイトでした所、
何と両日中止!!!!!crying
えーーーーーーーっ! 両日?
絶句。bearing
私の天気の読みでは、15日はかろうじて持つだろうし、16日は未明以降の台風の上陸。
おそらくライブの時間にはどこかに行ってしまうだろうという感じだった。
皆様の安全を第一に考えて・・って結論早くない?
地方組のフォロワーさんたちは続々と東京入りしていた。
もうちょっとギリギリまで待てないのか・・・。
結果的に大雨で中止になるならあきらめもつく。
でも、晴れ間も見える落ち着いた天気の中の告知に、気持ちも収まらず・・・
電話でかみついてみたものの、もちろん結果は覆るわけも無く、どんどん解体されるステージ周りの様子がツイッターで上がるのをみては、もう何も変わらないんだという事実だけを突きつけられた。
収まらない気持ちを抱え、何も手に着かず、友人と大久保に集結。
想いのたけを語り、夜まで過ごしました。
その間、19時過ぎの便で帰るらしいという情報が入ってきて・・・

1379321900743.jpg

リダ、帰っちゃうのね・・・・・と
また淋しくなり・・・.weep
そして、リダのコメントのメールがユニバから届き・・・
リダの無念さを考えるとまた、涙がこぼれそうになり・・・weep
胸にぽっかりと穴が空いたような連休となってしまった。
結局、15日は夜まで雨が降る事もなく、台風の後の16日、日本中はまだまだあれているけど、15時過ぎには予想通り、神奈川県は何事も無かったようにいいお天気に。
ライブの時間、今日なら花火もあげられたかな・・shine
本当に皮肉なものです。
リダの、入隊までカウントダウンに入っているこの時・・・
一つ一つの出来事が今まで以上に重く感じる。
どうか、代替えイベントに必ず行けますように!up

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月11日 (水)

ROUND3 限定盤 無事にゲット!

1集、2集共に、あとから限定盤(Limited Edition)が発売になったので、今回も出るだろうと思っていたら....リダのアルバム活動も終わったあとに発売になりました。

なかなか予約情報が上がらずヤキモキしていて、最初に見たのは、なんと代行の方が8900円?で受付していたもの。

びっくり!!!


人の弱みにつけ込むこのやり方には怒りを覚えた~

いろいろ、迷走し、シンナラから直接買うことも考え登録したけど、カードの選択がうまくいかず断念。
国内の代引きで買えるサイトで予約完了!
そうしたら、music Koreaがもっと良心的な値段であげてきて...
それならいつも利用している方がいいな~と結局、一つはキャンセル。
ミューコリは今回EMS扱いのみだったので、送料はかかったけど、発売日二日後には手元に!!!

역시 뮤직 코리아이다!!!
감사합니다!!!!

何枚もってるかわかんないラッキーガイのポスターまでついてきてcoldsweats01

1378901718421.jpg
1378901731709.jpg
1378901736875.jpg
なんと二桁のシリアルナンバー!shine


なかなか素敵な仕様で、写真もかっこ良くて、メイキングのDVDもチェゴ!
今でもテンション上がっております。

さあ、いよいよ横浜赤レンガのライブ!
神席にて大声援を送りますよ~

が、台風が近づいている模様。
やはり嵐を呼ぶ男?!
ご勘弁!!!

태풍 안 돼!!!!
태풍 비켜!!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 8日 (日)

久しぶり〜勅使川原三郎 「第2の秋」

大好きなダンサー勅使川原三郎。

初めて出会ってからちょうど20年か・・。
ダンスの公演期間は大抵短く2、3日。
タイミングが合わないと見逃す事が多い。
最近はシアターXで作品を発表している事が多いようで、遠い立地のあの劇場・・
なかなか足が向かない・.
気がつけば、3年ぶり?の観劇となりました。
1378646263618.jpg div>
今回の作品は、『第2の秋 〜 この秋は終わらない』
私は、あまり、予備知識を持たないで作品をみる。
今回も1週間前にチラシを手にとり、それだけで足を運んだ。
ブルーノ・シュルツ作品に生きる
時間の無い生命が踊る
拡張するダンス
ブルーノ・シュルツを知らなかった私は、ここに原作がある事を知らなかった。
作品を観ているうちに勅使川原作品としてはかなり、具体的な物語の香りがした。
終わらない秋・・
その言葉をなぞるわけではないけど、何とも言えない様々な感情がそこには表現されている気がした・・。
なんだか、ぐっと心の中をつかみ取られて、1時間強の時間が終わった。
肉体から発せられる、エネルギー。
私は、やはり、説明のしつくせないものが好きな様です。
余韻のままに、席を立つはずが、これまたしらなかったのだが、アフタートークなるものがあった。
芸術劇場の支配人高萩さんの進行で、夜想の編集長・今野裕一氏との対談形式でした。
せっかくなので、そのまま聞いていると、シュルツはポーランドの作家で、日本ではそれほど多く読まれている方ではないらしい。
短編の中に、四季を取り上げているけど、どの作品もドラマティックに描かれているわけでもないよう。
この第2の秋も3〜4ページの作品とか。
春から秋と作品の創作を続け、今回はこういう作品になっただけど、これがシュルツ作品をとりあげた集大成というわけではないとか。
かつては海外の招聘作品もよく観に行っていたけど、最近はもっぱら私のベクトルが韓国に向いているので、ある意味久しぶりに違う空気と刺激を存分に味わいとても楽しい有意義な時間を過ごせました。
シュルツ、読んで見ようかな・・.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »