« キム・ヒョンジュン Tonight Premium Liveから1週間 | トップページ | 思うようにはならず... »

2013年10月28日 (月)

「恋愛時代」を読んで

愛してやまない俳優さまがこれをもとにした演劇に出ているので、本を入手したことは前に書きましたが...

原ていた。作に触れるずっと以前、韓国ドラマでソン・イエジンとカム・ウソンで放送されたドラマは見ていました。

1382967133785.jpg

その時の感想は...まどろっこしいなと..

実はそれほど面白いとは思わなかった。coldsweats01

が、意外にも韓国ではそこそこヒットしていたよう。sweat01

そんな社会現象?もあって2年前に演劇として上演され、これまた高評価だったと。

ドラマを見たとき、実は野沢尚の原作とは知らなかった。

そして、今回あらためて原作に触れてみて... 実に面白かった。up

一人称、しかもかなり口語体的な形で表現されるのが、最初はなんだか違和感を感じたけれど、それがむしろ物語に引き込んでいく手腕のようでもあった。

心理描写も細やかで、一つ一つ表現が素敵でした。

ドラマと原作はかなり忠実ではあるけれど、主人公の二人、はると理一郎のキャラがほんの少しづつ違う感じがしました。

このちょっとした違いがドラマに感情移入しきれなかった理由かな。

私は、今現在ソウルにいけてないので、今回の「恋愛時代」は未見です。weep

1382967138713.jpg

ただ私が改めて一番知りたい?のはなぜこれが韓国でこれほど賞賛されるのだろうと。

野沢さん自身も脚本家であったからもちろんのこと、小説として発表された作品も含めて野沢さんの作品は本当にたくさんある。

でも、日本ではこの作品は私の知る限り映像化されていないのでは... そして、ご本人がなくなっているので、版権の問題で、ドラマのように舞台を韓国に置き換えることなく上演している。

素敵な小説です。

でも、ものすごくレアなテーマでもない気がするのに、不自由な版権の問題もある中でこれにこだわるのか..., とても興味があります。韓国人の何にそんなに響くのか..

とりあえず、何とか行きたいという強い意思はあるので、作品を観て、そんなことも確認できたらな。

(理一郎がとにかく女性にモテるんです。ジェボムさんにピッタリw 気がつけばみんなが好きになる~みたいなw)

|

« キム・ヒョンジュン Tonight Premium Liveから1週間 | トップページ | 思うようにはならず... »

ひとりごと。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1296642/53752975

この記事へのトラックバック一覧です: 「恋愛時代」を読んで:

« キム・ヒョンジュン Tonight Premium Liveから1週間 | トップページ | 思うようにはならず... »