« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月31日 (火)

おひとりさま、弾丸ソウルの旅〜その2

ホテルのフロントにて『大学路に来たいんですが、バスはありますか?』と聞いたら、

『鐘路3街の駅の方から』と言われたけれど、どうも利用している出口近辺ではないらしい。
結局鐘路3街の駅から、地下T鉄を乗り継いで、恵化駅へ。


Dsc01735


駅には『恋愛時代』のポスターが。ジェボム〜

ここまで来れば、もう庭みたいなもの(笑)


Dsc01736


目指すアートウォンシアターも過去に何度か行っているので、迷う心配もなく(笑)

マロニエ公演の工事も終わっていて、すっきり開けた大学路に戻っていて、ウキウキ。

Dsc01738


とりあえず、1時間前は切っていたので、劇場にてチケットを受け取る事に。

以前、ドクトルジバゴ観たときは、本人確認が面倒だったけど、今回は
大劇場でないせいか『お名前は?』で、済んでしまった。coldsweats01


Dsc01740


しばし、あたりをぐるぐる散策。

やはり、雪はさほど残っている事も無く、意外に暖かい。
小さな劇場、カフェ、小さなかわいいショップ・・
やはり大学路は最高!

しかし、ぼんやりしている時間はなく、劇場へ!
パンフを購入しようとすると・・・なんと長蛇の列?!


Dsc01741
コンサートでもないのにな・・・


係の方の段取りもかなり悪そう・・・。
パンフ、ハガキ、カップ・・すべて購入(笑)
ジェボムさんのコンサートの時、グッズが何も無くて、かなりのストレス?を感じた反動か?
そして、客席へ。


Dsc01749


チケット予約の最初、ほとんどの1階がなかったはずなのに、私の後ろはあいていて・・・7分くらいの入りだろうか。


ロングランだとこんな感じなのかな。
そして、客席は、なんと20代前半の学生?みたいな女子達が大多数。
しかも、カーテンコール撮影用に、でっかいカメラ持参。
ちなみに、劇場は11列しかない2階席入れても300くらい?の小劇場。
巨大望遠にはびっくりだーーーー!(笑)
そして、いよいよ開演。
幕開きそうそうに出演者4人がバンド姿で板つき。
エアーギターのゴートン役のジェボムさんを見た瞬間、泣きそうになった。

ここまできちゃったな・・
そんな気分。

でも、感傷に浸っているのはそこまで。
この作品はホント凄い。
でも、昼は、耳がまだ韓国語に慣れずに台詞がはいってこず・・
感覚でみた2時間になってしまった。




それでも、久しぶりのジェボムさんは、やはり凄い。


この人は、天才なのかな・・と。


今回はそんな風に感じた。

空気を確実にかえる。他の3人も凄くいいのだけど、単純にうまいとか


そんな陳腐な言葉では片付けられない気がした。


Dsc01759




Dsc01755




Dsc01760


余韻のまま、一旦外に出た。

機内食を午前中に食べただけだからお腹は空いていたけど、
なんせ寝てないし・・。
お腹がこなれて、集中出来ないと困るから・・・
近くのカフェでいわゆるおしるこを食べてみた。

甘さ控えめで、ちょっとシナモンが利いていて美味しかったな。







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月27日 (金)

おひとり様、弾丸ソウルの旅〜その1

今年は予想に反して、5月以来渡韓していなかった。

リダのカムバックにはと思いながら、夏に行きそびれ、リダの9月のコンサートが延期になったり...
むやみに休むと肝心なとこで休めなくなるし....

しかし、夏以来ジェボム씨への想いは募るばかり....。

やっとの事でこの3連休でソウルに飛びました!

最初の思惑とは違うけど、나쁜자석 (悪い磁石)を観るために!

5:30に家を出て目指すは羽田空港。

前日は極度の緊張?か全く眠ることができず、寝不足MAXのむくんだお顔でいざ出発。

ひとりで行動する割には実はノミの心臓。

朝一に間に合うかでビビり、ソウルの寒さを想像しては怯え、当日の2回公演、果たして理解出来るのかにまたしても、ドキドキし....。

ソウル17回目にして行きの飛行機でお酒飲まなかった(笑)
具合悪くなるのも怖いし...

土曜日の羽田は混んでいて、wifixの受け取りにも並んだ。
インターネットでチェックインが済んでいたのでもっとゆっくりでもよかったけど、それほど早すぎるということもなかった。

定刻通り飛行機は飛び、定刻通り金浦に到着!
荷物も速やかに出てきてくれたので一安心。
Dsc01729
今回はいつものホテルが取れなかったので、目指すは鐘路3街。
ちょうど空港からだと5号線で1本。
なので、今回は地下鉄にてホテルへ!

飛行機の中では現地の気温はー6℃とかと言っていたけど、全然そんな感じではなく、手袋なくてもいける感じだった。

鐘路3街駅より5分ほどのところに秋にできたばかりのibisアンバサダー仁寺洞が今回の宿泊地。
Dsc01734
チェックインの時間よりも1時間も早かったけど、こころよく対応してくれ、スムーズにチェックイン。

お部屋は至ってシンプル。
開けてすぐドーンとベットには面食らったけど。

綺麗だし明るくていいのだけど、シャワーブースも狭く、大浴場がるだけあるなという印象。
Dsc01731
部屋に時計がないのが少し不便だったけど。

ホテルの目の前には両替屋さんもあり、コンビニも3軒。
そう言った部分は申し分なかった。

が、私は方向音痴...,,

自分のいる位置からどう動けばどこに出るのかがなかなかわからず....

しかも鐘路3街は地下鉄が3線走っているのだけど、5号線と他の2線とでは乗り場がかなり離れていた。

とにかく大学路に行くために4号線に乗り継がなくては....

時間に余裕があるのに妙に焦ってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 9日 (月)

おひとりさま、再びソウルへ〜その11

夏がすぎ、秋がすぎ、冬になってしまいました・・・。

なんだか中途半端な旅行記。

と思い、まとめようとしたら・・・
これ以降大した写真がなかった・・・.coldsweats01
3日目。
パッピンスンを食した後、ソウルのお友達とご飯を食べる約束をしてたので、
友達の住む木洞へ。
その途中、孔徳駅近くにミンギがモデルを務める、UNIONBAYがあるとリサーチしてたので、今回の旅の最後のミッション!up
と、孔徳駅下車。
私が、想像したような、繁華街のようすはまるでなく、こんなとこに洋服屋なんてあるの?ってな感じ。wobbly
なんだか、チョッパル横町、いわゆる豚足専門店みたいなお店があって、ほんの一角は賑わってましたが・・
Dsc01550
Dsc01552
そこを通り過ぎてあるくも、見つからず・・.
地図を見る限り、そんな遠くではないはず。
もう一度もどって、ジョーズトッポギのお店の人に聞いたら
『あったけど、なくなったよ』と・・
トホホ・・・crying
ミッション失敗!
前回も、ソウル大入口駅近所にあるとHPにあったのに、みつからず・・で。
一体どこにあるんでしょうかね?
ってことで、UNIONBAYとは巡り会えずで、木洞へ向かう事に。
チングと合流すると、なんとひさしぶりに、ご夫婦で登場!
チングは、日本語がペラペラなんですが、旦那さまは、話せないので・・・
ここでまた、韓国語トーク。
チングのチングの私をいつも歓待してくれて、本当にありがたい韓国の友達です。
Dsc01555
Dsc01557
この日は、韓国のしゃぶしゃぶをごちそうになりました。
韓国のしゃぶしゃぶは、赤いピリ辛スープにお肉を入れて食べるスタイルでした。
日本人が慣れ親しんでいるものとは少し違うけど、おいしかった!heart04
何でも写真を撮る私に、
『写真にとってどうするの?』と不思議そうにきくから
『記念!!』と。
短い時間だったけど、旅先で一緒に食事も出来て、本当に楽しかった!
翌日4日目は、もう帰国の日。
午前中に、日本での知り合いの韓国人のゴアちゃんが、FBにアップした私の写真をみて連絡をくれて、急遽、明洞で会う事に。
ちょうどお子さんをを連れて帰省していたとのこと。
本当に久しぶりに会えて、お茶して、楽しかった。
一人旅でも、こうしてソウルで再会があったりと、なんだか不思議な幸せな時間があります。
韓国16回目の旅ブログ、半年も経って漸く終結。sweat01
さて、次回は何が・・・。
Dsc01578
帰りはアシアナ便でした。
キムチが無くて残念。でもドリンクに缶のマッコリが!
これがおいしかった!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »