« おひとり様、弾丸ソウルの旅〜その1 | トップページ | おひとりさま、弾丸ソウルの旅〜その3 »

2013年12月31日 (火)

おひとりさま、弾丸ソウルの旅〜その2

ホテルのフロントにて『大学路に来たいんですが、バスはありますか?』と聞いたら、

『鐘路3街の駅の方から』と言われたけれど、どうも利用している出口近辺ではないらしい。
結局鐘路3街の駅から、地下T鉄を乗り継いで、恵化駅へ。


Dsc01735


駅には『恋愛時代』のポスターが。ジェボム〜

ここまで来れば、もう庭みたいなもの(笑)


Dsc01736


目指すアートウォンシアターも過去に何度か行っているので、迷う心配もなく(笑)

マロニエ公演の工事も終わっていて、すっきり開けた大学路に戻っていて、ウキウキ。

Dsc01738


とりあえず、1時間前は切っていたので、劇場にてチケットを受け取る事に。

以前、ドクトルジバゴ観たときは、本人確認が面倒だったけど、今回は
大劇場でないせいか『お名前は?』で、済んでしまった。coldsweats01


Dsc01740


しばし、あたりをぐるぐる散策。

やはり、雪はさほど残っている事も無く、意外に暖かい。
小さな劇場、カフェ、小さなかわいいショップ・・
やはり大学路は最高!

しかし、ぼんやりしている時間はなく、劇場へ!
パンフを購入しようとすると・・・なんと長蛇の列?!


Dsc01741
コンサートでもないのにな・・・


係の方の段取りもかなり悪そう・・・。
パンフ、ハガキ、カップ・・すべて購入(笑)
ジェボムさんのコンサートの時、グッズが何も無くて、かなりのストレス?を感じた反動か?
そして、客席へ。


Dsc01749


チケット予約の最初、ほとんどの1階がなかったはずなのに、私の後ろはあいていて・・・7分くらいの入りだろうか。


ロングランだとこんな感じなのかな。
そして、客席は、なんと20代前半の学生?みたいな女子達が大多数。
しかも、カーテンコール撮影用に、でっかいカメラ持参。
ちなみに、劇場は11列しかない2階席入れても300くらい?の小劇場。
巨大望遠にはびっくりだーーーー!(笑)
そして、いよいよ開演。
幕開きそうそうに出演者4人がバンド姿で板つき。
エアーギターのゴートン役のジェボムさんを見た瞬間、泣きそうになった。

ここまできちゃったな・・
そんな気分。

でも、感傷に浸っているのはそこまで。
この作品はホント凄い。
でも、昼は、耳がまだ韓国語に慣れずに台詞がはいってこず・・
感覚でみた2時間になってしまった。




それでも、久しぶりのジェボムさんは、やはり凄い。


この人は、天才なのかな・・と。


今回はそんな風に感じた。

空気を確実にかえる。他の3人も凄くいいのだけど、単純にうまいとか


そんな陳腐な言葉では片付けられない気がした。


Dsc01759




Dsc01755




Dsc01760


余韻のまま、一旦外に出た。

機内食を午前中に食べただけだからお腹は空いていたけど、
なんせ寝てないし・・。
お腹がこなれて、集中出来ないと困るから・・・
近くのカフェでいわゆるおしるこを食べてみた。

甘さ控えめで、ちょっとシナモンが利いていて美味しかったな。







|

« おひとり様、弾丸ソウルの旅〜その1 | トップページ | おひとりさま、弾丸ソウルの旅〜その3 »

ソウルno旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1296642/54448928

この記事へのトラックバック一覧です: おひとりさま、弾丸ソウルの旅〜その2:

« おひとり様、弾丸ソウルの旅〜その1 | トップページ | おひとりさま、弾丸ソウルの旅〜その3 »