« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月28日 (金)

夢のような時間

25日、アミューズミュージカルシアターガラコンサートに、昼夜参加。





お休みとって一日中ジェボムさんのための時間となりました。

この劇場で夏のサイン会の整理券をもらうときお話しした縁でお友達になったIさんと今回は一緒に参加。

初めておひとりさまでない観劇。

私は12月ソウルで観た「나쁜자석」以来3カ月ぶりのジェボムさんとの再会。
ホントにドキドキ。

昼の部は3列の下手側、夜は3列のセンター!

始まる前にセトリを頂き...
「風月主」「キム・ジョンウク探し」「兄弟は勇敢だった」の3作品の中から5曲に参加。

オープンにングのピアノ曲の後は、今回のスペシャルゲストのソン・ドゥソプの登場で、「風月主」より2曲ソロを披露。
そしていよいよ登場!
ドゥソプさんと二人で「風月主」の世界を再現。
この曲のメローディ〜が本当に切なくステキなのも手伝って、久しぶりに目の前に立つ彼の姿に涙がこみ上げてきた。

ホントにため息が出てしまうくらいの素敵さ!

全体がミュージカルの1シーン1シーンを再現して行くような構成で、予想よりずっと贅沢な時間でした。

昼の部終了後、取材会があり、参加が出来たので、遠くから見守っておりました

何せ彼しか目に入らないので...

変顔の連続でなんだかおかしかった。
ちなみにお隣に座っていた韓国ペンの方は、すごーい一眼レフで連写の嵐〜






こちらは私の撮影分です

ちなみにドゥソプさんの韓国語が一番聞きやすくわかりやすかったなー

20時より夜の部。

夜はさらに客席も暑く、出演者もやりやすそう!
「キム・ジョンウク探し」の1シーン。
最後がキスで終わったんですが、本当目の前で釘付け(笑)

「兄弟〜」の난 니가 싫다は お茶目ぶり炸裂でした!

もちろん他の方も皆さん良かったです。
ナモさんは、熱演で涙流されてた〜


最後は「여심님이 보셔겠죠」の日本公演が決定したことから、そのナンバー。ジェボムさんではありませんが...
「여신님이 나 보여요?」
の一言はキュンときました
最後はダブルアンコール!
出演者が自分のスマホで客席を撮影。
夜はみんな総立ちになり、熱い空気の中には終演!


終演後はお見送りの握手会。

写真もダメという徹底ぶりでしたが、暴走するアジュンマペン!
ジェボムさんにいきなり抱きついたアジュンマ!
ホント許せないわ!

わたしも15秒くらい手を握ったままお話ししててスタッフから促されましたがcoldsweats01

柔らかい手の温もりと暖かい眼差し...

本当にステキでした!

Iさんとも一日中彼の素晴らしさについて語れて幸せでした♡



ジェボムさんのツイッター

この中にはわたしも写ってます)笑)

出演者のそれぞれのツイッタのお写真です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月25日 (火)

これでラスト?!

アミューズミュージカルシアターが閉館になるらしい。
最初から1年の期限つきとは聞いてましたが...

どっぷり通いつめたわけではないけど、
ここがなければ今のこの激しい恋心がなかったわけで...

本日ラストイベントでガラコンサートが開催。

お仕事お休みして、3ヶ月ぶりにジェボムさんにあってきます。

美容院にも行って、ネイルもして...珍しく短いワンピース着て...(笑) デートにでも行く気分。

すでにドキドキ〜

あの歌声が聞けます。

昨日は遅くまでリハだったようです。AMTツイッターのお写真お借りしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月24日 (月)

初挑戦〜

生まれて初めて、ジェルネイルを体験。
ネイルサロンにも初めて行ってみた。

ネイルにお金をかけるのってなんかとても贅沢な気がしていたし、なにより、クライミングやったり、耳のアトピーを掻かないようにするため、爪はいつも短い。

チング達がリダのコンサート前にいつも気合いを入れたネイルをしてるのをみて、凄いな〜と思っていた。
「耳掻いちゃうから私は無理かな〜」
と言ったら、かえってジャルでコーティング?されるからかけないですよ!と教えてもらった。

할까 말까...

なにせ、自分磨きにお金かけたことないから決断出来ずに時間ばかりが...


25日にジェボムさんが久しぶりの来日。
出待ちも禁止だし...

でもちょっとだけ気合いを入れたくなった。
美容院にも行ったし、最近めっきりおばさんの手になったこの手を少しは綺麗にしてあげたい〜

地元でサロンを探したら、初回はリーズナブルなサロンを発見。
行ってみました〜

短い爪をこんなに綺麗にしてもらえて、とてもウキウキしてます。
親切に相談に乗ってもらえて、シンプルだけど可愛い仕上がりです。
色は白のグラデーション。
ついでにストーンもつけて頂きました
こういうのって大事ね!




ちなみに...昨夜はとにかく痒くて...
おかげでひどく掻き崩さずに済みました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月17日 (月)

Henecia より

忘れた頃に?新しい会員証とシークレットソンムルが届いた。

リダの入隊までどのくらいの時間があるのか?
どのくらい会えるのか?


そろそろ禁断症状〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 8日 (土)

絶品のキムチチゲ

先週の日曜日、再び大久保にて授業。
そして、そのあとは先生と先生のオンニで私のチング、ヨンさま、そしてヨンさまの旦那様の4人で前回入れなかったセマウル食堂へ!





20:30を過ぎていたのに、まだ待つ人が....
でも、この日はここのキムチチゲが食べたくて待ちました!




このお店、韓国には何店舗もあるチェーン店でこの度大久保に出店したとか。

薄切りの肉を焼いて辛いタレで食べるこの店独自のプルコギ、そして何と言っても7分キムチチゲ!

お肉も美味しいけど、このキムチチゲは他では食べられない味!
毎日食べたーい。
韓国産の酸っぱいキムチで作っていてこれをご飯にかけてビビンバで食べる!
これなら食欲なくてもいくらでも食べられる!

韓国人の料理上手もチングが絶賛。またぜひリピしたいです。


そして締めには冷たいそうめん。
これもそうめん好きの私にはたまらない〜
また絶対行きたいお店です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 4日 (火)

アンニョン〜

3/2、とうとうソウルで「나쁜자석」が幕を下ろした。

大好きな作品で12月に観てから廃人状態。
再度ソウルに飛ぼうかと何度も考えた.....

でも...
結局、行けなかった。...行かなかった。

理由はいろいろ...

同じ作品を観るために行き出したらキリがない。
お金も時間も...

どこかで歯止めをつけなければ...と。

行きたかった막공もON STAGEのジェボムさんの会はオープン時には有料会員先行で瞬殺で勢いのままいけなかったのも理由。

結局막공は仕事もあり...でしたが。

そして....芝居は生もので、日々変わっていく。
その変化を楽しむのもいいけれど、
観た時の一番の衝撃を大事に残しておきたい思いもあって....

変わった演出は気にはなったけど....

私の中で封印しました。

たくさんの日本のファンがソウルに渡り熱狂した、

ほんとうに素敵な作品。

大好きでした。



ジェボムさんが再びゴートンを演じる機会があるのなら、その時、また観てみたい。

その時は、....来ないような気がするけど....

あったらいいな。と思いながら...

素晴らしい作品に出会えたことに感謝。

ジェボムさん、お疲れさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 2日 (日)

はまってます〜

マジでおいしい!
マジではまってます!...って言ってもまだ2回しか食べてないのだけどcoldsweats01

下北沢に昨年末ごろにオープンしたJ.S.pancake cafeにてテイクアウトように販売してるパンケーキパイ。





オープン当初は個数限定で売って行ったくらい人気。
今も夕方では大抵買えないくらい(土日しかわからないけど)

これ本当に美味しくて...しかも200円というコスパの高さ!
ウリ プモニムもお気に入り。
しばらくリピしそう!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 1日 (土)

オリンピックも終わって...

ソチオリンピックがおわって早一週間!

時差の関係で、夜中観戦はキツく...
寝ないで観てたのは男女のフィギュアスケートくらいだったけど。

大好きな高橋大輔、そして韓国のキム・ヨナがお目当て。
大ちゃんは、メダルを取りに行くような勢いこそなかったけど、4回転ジャンプは決まらなかったけど、
素敵な演技を見せてくれた。
かなりケガが長引いて、満身創痍の状態だったよう。
ベストなコンディションで臨めないのは辛かっただろうけど男子フィギュアーを牽引してきた彼ならではのオリンピックでの演技だった。
本当に涙しました!

そして女子。
みんなは日本選手、とりわけ浅田真央さんの最後の演技の素晴らしさに歓喜してましたが..,

私はキム・ヨナ選手のこの4年間を思うと、それこそ
本当に素敵で、類稀な選手だと思う。



あの表現力は素晴らしいし、あのメンタルの強さ。

韓国人は日本人ほど優しくない。

活躍してる時の熱狂はすごいが、一度結果が出なければ、バッシングは半端ないな。

世界選手権で2位になった時、
キム・ヨナは「誰からも良くやったと言われなかった。1位以外はビリと同じ」
と答えたインタビューを読んだことがある。

今回オリンピックに挑戦するには大きな勇気が必要であり、日本ほど盛んでないフィギュアスケート界のために一つの使命だったのだろう。




ノーミスで演技をし結果2いではあったけど、
最後の彼女の表情は忘れられない。

今まで感動をありがとう。
あなたは私の憧れの女性です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »