« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月31日 (土)

合格しました〜

ブログ全然更新できてない...
まあ、発信してるようなものでもないからいいんだけど...

ソウルに行ってきたり今日はリダのイベだったり..
話題には事欠かないので、ゆっくり更新します!

さて、4月20日に受けた韓国語能力検定の結果が本日発表に!

4級合格です!

試験制度改定前に受かってよかった^_^

でも、点数は.....微妙。

まだまだですね。

文法77 書取り67 聞き取り76 読み取り90
計310

もう一息だな。
でも合格は素直に嬉しい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 6日 (火)

GWだったんだよね・・・

今年は仕事三昧のGW

たいてい、丸々休みという事はないけれど、今年ほど、特別な予定の無い年も珍しい・・・。

4連休中2日は仕事。結局普通の週末のよう。

大量の冬物の洗濯をしたり、衣替えしたり、押し入れ片付けたり・・・

まあ、普段できないことをしたり、仕事終わりで映画を見たり、ジムに行ったり、買い物したりで・・・これも休みのおかげといえばおかげかな。

そんな中で観たのは、『そこのみにて光り輝く』呉美保(おみほ)監督作品

綾野剛主演。
観た理由は、呉監督作品だから。
30代のまだ若い監督さんで、CMディレクターとしても活躍中。
これが3作目の長編。
残念ながら前作はみてないけれど、CMのカラーからして、優しく人を撮るイメージ。
どんな長編に臨んだのか気になった。

新聞で監督のインタビューがでてて、今回は脚本が別の方。
それがよかったと。


傷ついたもの同士の出会い。


救いがあるようなないような・・それでもあるような。

上手く生きられない人たち一人一人を大切に描いていて、どの人物、演じている役者さんがみんな素敵だった。
綾野剛さん、『カーネーション』の朝ドラのときは、例に漏れず、素敵だなとおもったけど、その後は・・・あまり上手くない人という印象だったけど、今回はすごくよかった。

池脇千鶴さんも、体当たり。やはり上手い人なんだな。
ミンギとでた『おいしいマン』と言う韓国映画でも、魅力的だったな。
美しすぎないところがリアルでいいなとそんな印象でした。
妙にリアルで、生ぽっくて・・.

邦画、あまりみないけど、今回は秀作でした。






2ヶ月ぶりに行き始めたクライミングジム。まだ調子は戻らない。
旅行の前に、課題克服したいな。
そんなこんなのGWも終わり。


また日常です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 1日 (木)

5月1日は...

5月1日は501day
私たちSS501ペンの間では、デビューの6月8日同様にちょっと特別な日。

な、はずなんですが...

ずっとSS501が好きで、きっとそのうち5人で活動する時があるはずと思ってきたけど...

なぜだろう...

そんな呪縛からリダを離してあげたい気持ちが強いんです。

リダが、自由に好きなことをできるなら、それが一番だからね。



SS501は大好きだけど、彼らももう27歳とか28歳とか...大人だからね。

待っていてあげるのも愛だけど、変化を受け入れるのも愛。

リダが...みんなが..はっぴーであってくれればそれで満足!








| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »