« おひとりさま、ちょっぴり長いソウルの旅〜その7 | トップページ | おひとりさま、ちょっぴり長いソウルの旅〜その8 »

2014年6月18日 (水)

1年ぶりの握手会

リダことキム・ヒョンジュンの日本での新曲「HOT SUN」を記念してお台場・パレットタウンにてCD購入者対象の握手会が開催された。

今までのパターンから前日にきっと何かある!と睨んで、先月忙しくて出勤した休日分の代休をこの日のためにとっておいた!

そして、今回は1週間前には告知が!

実は1年前も参加しました。
そのときは、発表会トークイベがあり、その会場に入るために早朝より長蛇の列。
そのトラウマから、わたしは今年も朝早く行かなくては ?!と。

が、お友達がなんと羽田にお迎えに行くという!

えーーーーっ!間に合うの。
でも、まあ、ここは行動はともにするべきだろうと、まずは羽田空港に。

羽田空港のお迎えは2年半ぶり。

流石に人も少なく...

そして、意外にも早くリダ登場!

そしてスタスタと....あっという間にすぎていかれました。
一瞬の出来事に、あまり興奮することもなかった自分の気持ちを持て余しながら、向かうはお台場。

列の切れ目が最後尾、と思ったら大きな勘違い。
列は続くよどこまでも・・・・・・・。


随分と歩いた先に最後尾。
2時間ほどならんでCDを購入し、再び並ぶ...

が、意外に早く進んでる。

超マッハの高速握手@ベルトコンベアってな感じでした。

でも、ツルツル卵肌の顔小さい、この世のものではないリダ〜

後ろからスタッフの女性が押すので本当に余韻はなかったけど...

そして、再び列へ。

進みは早いけど、ヴィーナスフォートを1周しなくてはならず..,
一体この日何キロ歩いたんだろう...

テントの奥にリダがいるので、握手のフロアに入らないとリダの姿も見えない。
やっと見えたところから、思いのこさないよう見つめながら、ついに自分の番。

またあっという間でした。

昨年の骨抜きになった胸の高鳴りは今回味わえなかったけど、頑張ってるリダに会えて嬉しかった。

チングがもう一回ならぶというので、最後に挨拶があるだろうからと、場所をキープし最後の一人が終わるまで見てました。

最後はみんなの拍手とともに終了〜

最後の挨拶で
今回はMVは撮れなかったこと。
来月韓国でアルバムが出ることを知りました。

最後の挨拶がみれて、お話も聞けて、それがわたし的には一番幸せな時間だったかな。

17時頃終わり、チング達と打ち上げしてこの日は暮れて行きました。


コンベ~!

そうそうたくさんのリダペンの知り合いに会えて、嬉しい一日でもありました。




おうちに帰ったら予約した分のCDがどーんと待ち構えていた!

|

« おひとりさま、ちょっぴり長いソウルの旅〜その7 | トップページ | おひとりさま、ちょっぴり長いソウルの旅〜その8 »

韓流」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1296642/56535317

この記事へのトラックバック一覧です: 1年ぶりの握手会:

« おひとりさま、ちょっぴり長いソウルの旅〜その7 | トップページ | おひとりさま、ちょっぴり長いソウルの旅〜その8 »