« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月29日 (日)

おひとりさま、ちょっぴり長いソウルの旅〜その10

一人旅の緊張のせいと、湯船には入れていないせいで、疲れ過ぎで、すごーく疲れているのに寝付けず、それでも明け方にはうつらうつら。

凄い顔してるなーと思いながら、始動!

15時開演なので、時間はあるし〜

ミッション3

アックジョンにあるMANGO SIX Cafeへ
理由は...
ジェボムさん所属のロブラダースがこちらの広告契約をしているので。
Dsc02241
午前中なので写真のある地下はまたもや貸切(笑)

セルカ撮影スタート!
Dsc02220

Dsc02231  
Dsc02225_2
のんびりコーヒーをいただき、マンゴーアイスも食べて疲れも癒されました。

アイスは量り売りで、このシステムいいな〜
トッピングとの合計で会計。
残念ながら、フルーツがまだなかったけど本当に美味しかった。
Dsc02236

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おひとりさま、ちょっぴり長いソウルの旅〜その9

荷物も重いし、疲れたし...でホテルへ。
微妙に時間があるので、ホテルから徒歩圏内のeマートへ。
道道の光景が、アメ横とか上野とか...そんな雰囲気。
緊張して歩いたせいで、写真を撮ってなかった。

せっかくの風景を写真を撮って置かなかったことを後悔。bearing
ソウルもいろんな顔がある。

Eマートは近かったけど、建物の入り口からお店の中が果てし無く遠かった...。
結局ゆっくり買い物することもできず...

時間がなくなって慌てて戻り、再び大学路へ。bus



当日券買うのに着いたのは開演30分前。
が、前から5列目(笑)

この日は念願の「マーダーバラッド」

ジェウンさんを観て観たかったけど、私の渡韓中は別の公演に出てらしたので、登板はなく、ドゥソプさんで観劇。
Dsc02200
この日のキャスト。亡霊のように写真を撮る私が写ってますが・・・


Dsc02202
照明はすごくよかったです。


っていうかジェボムさんの公演がない土曜日しか選択肢はなかったんですけど。

OSTは既に購入済みで、でもよく歌詞を聞いていたわけではないので、内容を知って観に来たわけでもなく...

ただ音楽いいし、ツイなどを見ると評判もいいので期待大!

が、私的にはそれほどでも....でした。

理由は、BAR席の存在。
ここに客が座り、それをときにいじったりするんだけど、効果的でない。

緊迫して行くシーンでもそこにリアクションのない緊張感のない肉体があると言うのはなんとも...

話いたってシンプルなので、役者のパワーで一気に見せるか、ああ言う演出にしたいのなら、客席と舞台をもっと交わる置き方にした方がいい。

日本で言うなら、昔のベニサンとか、あるいはトラムのように可動式の空間で作ったら面白かっただろう。

最後のコンサートのカーテンコールは楽しかったけど。

私的には不完全燃焼...でした。think

大学路の普通のお店でいか炒め定食食べてこの日は22:00すぎにはホテルへ。


Dsc02207


Dsc02212
何となく入った割には美味しかった〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月22日 (日)

おひとりさま、ちょっぴり長いソウルの旅〜その8

お腹も満たされたので、ぶらぶらショッピング?お散歩タイム!

三清洞もお店が新しくなっていたり....
街はどんどん変わって行くよう。

ここでミッション 第二弾!

リダが取材で使ったカフェへ。
地図の読めないわたしは、北村方面の一本入ったところ思い込んでいた。

が、うん?

ちがーーーーう!

またしても間違ったshock

修正してちょっと戻ってみると、無事見つかりました。
表通りはすごい人なのに、ちょっと路地にはいるだけで様子が違う。
Dsc02181

Dsc02182  
Dsc02186
セルカ〜bleah
Dsc02190  
Dsc02183
こちらのカフェはかなり大きくて、3Fまである。
が、私以外の客がいなーーーーい。
大丈夫?sweat01

土曜日なのに...

もう貸し切り状態でセルカで写真撮りゆっくりくつろぎました。
Dsc02193
ソウルは路上アート?が多いね。
しかし疲れは相変わらず。
Dsc02195
こんなあたらしい施設ができてました。
Dsc02197  
子供がちゃんと見てるんだよ〜


ギャラリー巡りするつもりが、意外にも展示がないとこが多くて、今回はこれ!ってものに出会わず...

新しくできた近代的な展示施設を覗くも、
ドキッとすることもなく..

ミッションは成功し、美味しいご飯も食べて、買い物もした割にはテンション上がらずでした.....。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月18日 (水)

1年ぶりの握手会

リダことキム・ヒョンジュンの日本での新曲「HOT SUN」を記念してお台場・パレットタウンにてCD購入者対象の握手会が開催された。

今までのパターンから前日にきっと何かある!と睨んで、先月忙しくて出勤した休日分の代休をこの日のためにとっておいた!

そして、今回は1週間前には告知が!

実は1年前も参加しました。
そのときは、発表会トークイベがあり、その会場に入るために早朝より長蛇の列。
そのトラウマから、わたしは今年も朝早く行かなくては ?!と。

が、お友達がなんと羽田にお迎えに行くという!

えーーーーっ!間に合うの。
でも、まあ、ここは行動はともにするべきだろうと、まずは羽田空港に。

羽田空港のお迎えは2年半ぶり。

流石に人も少なく...

そして、意外にも早くリダ登場!

そしてスタスタと....あっという間にすぎていかれました。
一瞬の出来事に、あまり興奮することもなかった自分の気持ちを持て余しながら、向かうはお台場。

列の切れ目が最後尾、と思ったら大きな勘違い。
列は続くよどこまでも・・・・・・・。


随分と歩いた先に最後尾。
2時間ほどならんでCDを購入し、再び並ぶ...

が、意外に早く進んでる。

超マッハの高速握手@ベルトコンベアってな感じでした。

でも、ツルツル卵肌の顔小さい、この世のものではないリダ〜

後ろからスタッフの女性が押すので本当に余韻はなかったけど...

そして、再び列へ。

進みは早いけど、ヴィーナスフォートを1周しなくてはならず..,
一体この日何キロ歩いたんだろう...

テントの奥にリダがいるので、握手のフロアに入らないとリダの姿も見えない。
やっと見えたところから、思いのこさないよう見つめながら、ついに自分の番。

またあっという間でした。

昨年の骨抜きになった胸の高鳴りは今回味わえなかったけど、頑張ってるリダに会えて嬉しかった。

チングがもう一回ならぶというので、最後に挨拶があるだろうからと、場所をキープし最後の一人が終わるまで見てました。

最後はみんなの拍手とともに終了〜

最後の挨拶で
今回はMVは撮れなかったこと。
来月韓国でアルバムが出ることを知りました。

最後の挨拶がみれて、お話も聞けて、それがわたし的には一番幸せな時間だったかな。

17時頃終わり、チング達と打ち上げしてこの日は暮れて行きました。


コンベ~!

そうそうたくさんのリダペンの知り合いに会えて、嬉しい一日でもありました。




おうちに帰ったら予約した分のCDがどーんと待ち構えていた!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月15日 (日)

おひとりさま、ちょっぴり長いソウルの旅〜その7

3日目。

遮光でないせいで、連日眠りが浅く、湯船にも漬かってないので、足はパンパン。

なんだかとても疲れたスタート。

今日のミッションは三清洞にあり!

でもその前に教保文庫へ。
午後はいつもすごい人だから、人の少ない午前中に!

と、この判断が悲劇?!

BAZZERという雑誌にミンギが出ているらしいので購入しようとするもなかなか探せず。
レジで聞くと後ろからどー〜〜んと出してくれた。
でも、思いっきりビニールに入れられている。

見本はないというから、そのまま購入。
しかし、これがかなりも重さ。
何故一日のスタートにこれを買ったのか?と自問自答しながら、他の本は諦め、「星の王子さま」の韓国語版とCD「アナと雪の女王」韓国版OSTと大好きな4MENの最新版のアルバムを購入。
Dsc02158
そして目指すは三清洞。

バスがよくわからなかったので、タクシーに乗車。
この日は前から気になっていた눈나무집へ。
Dsc02176
キムチマリクックスとトッカルビがお目当て。

11:30すぎ頃だったけど、お店は混んでいました。
3Fへ案内されました。

十代の女の子たちや、家族連れ、ホント地元の方々で賑わっている様子。

ツイッターで写真を挙げたら、韓国のフォロワーさんが、すぐリプくれたほど!

本当に美味しくて、特にトッカルビがよそで食べたものと全然違う旨さ!
来てよかった〜。
Dsc02163

Dsc02162_2

本当に感激しました。

Dsc02170
店内には沢山のサインと紹介された雑誌のページが!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おひとりさま、ちょっぴり長いソウルの旅〜その6

この日は本当はジェボムペンチングと合流するはずだったけど、急に来れなくなったと連絡があり..
ちょっぴりさみしい気分。客席は金曜日だったせいか、週末を利用して来ている日本人の観客も何組か。

今日はカサノバ役だけが昨日とキャストが違う。

Dsc02143


ドヒョンさんは歌も踊りも、非の打ち所がないない持ち味を存分に活かして演じていたけど、この方は、動きの部分はちょっとパロディ?のよう。
最初はそのアプローチが受け入れられなかったけど、この方なんとも愛嬌があり、それも含めて、なんか可愛らしく、気がつくとこれもアリね、なんて思う自分がいた。

モテキャラとして、なるほどと言った感じ。

さて、ウリ ジェボム씨〜
この日はノリノリ。

昨日の疲れた様子が嘘のように、自由に舞台を動き回り、気持ちが自然と役に乗っているよう。

アンサンブルとしても実に良いできで、今回4回観た中でこの日が一番でした。

もう可愛くて最高!heart04


Dsc02150



Dsc02151_2

そして出待ち。
フォロワーのKさんと初めてお会いして、一緒に待つことに。なんともリラックスした雰囲気のなか、サインを書いてもらい写真を撮っていただきました。

「今日 本当に良かったです!」
というと、謙虚に

カムサハムニダー」

と。名前を覚えようと何度もつぶやいてくれて、
他の方にサイン書いてるとき、突然わたしを見て、
わたしの名前をつぶやいたり...

「明後日も来ますね。」
と伝えると、

日曜日ね。」
「2回観ます!」と伝えると

good

と!

思いっきりオンリーペンであることは伝わった様子。

なんだかとてもウキウキしてしまった




Dsc02154







この日書いてもらったサイン。

Kさんとチキン屋さんでコンベして、喜びを分かち合い、この日は終了となりました。



チャクサル以外のチキンを、韓国で初め食べた〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月13日 (金)

おひとりさま、ちょっぴり長いソウルの旅〜その5

チングと別れ一旦ホテルへ。

そして再び大学路へ。
この日はバスにて向かってみました。
意外にも、思っていたほどバスが東大門からは走っていなかった。
Dsc02105
バスのアナウンスが小さくて思わず一駅手前で降りてしまったshock
Dsc02107
マロニエ公園ではこのような映画のイベントが行われてました。

実はこの旅のミッションその1

ジェボムさんが取材を受けた天使のカフェに行くこと。

駱山公園への坂の途中にあるThe cafe 8oz
Dsc02118
Dsc02112
この道は何度か歩いたことがあったけど、カフェに立ち寄ったことはなかった。

17時も過ぎたことだったから、小さなカフェの店内には何組かの先客が。

でも、奇跡的にこの席だけが空いていた!smile
lovelylovely

心は天使で席に座り、恥ずかしげもなく、お店のお姉さんに写真も撮ってもらった〜
Dsc02110

Dsc02113_2 Belsbiuccaasrpm

こちらがジェボムさんの写真。同じポーズはとれなかった・・・(笑)   

Dsc02115

そして、このかわいいミントティーを飲みながら、

この日渡すお手紙をこの席にて書きましたshine

少し涼しくなった時間。
せっかくなので梨花洞の路上アートをしばしお散歩を兼ねて楽しんで、再び劇場へ!

Dsc02126
Dsc02129
Dsc02131
Dsc02132
Dsc02133
やっぱりここ好きだな〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 9日 (月)

おひとりさま、ちょっぴり長いソウルの旅〜その4

韓国のお友達と新堂駅で14時に待ち合わせ。

今年に入ってから、木洞から新堂に引っ越ししたので、ちょっと行動範囲から近くなった。
ソウルについてから、電話をしたら、新堂はトッポッキが有名だから、私がトッポッキが好きだし、トッポッキを食べに連れて行ってくれると!
地下鉄の出口で待ち合わせをして、1年ぶりにチング夫婦に再会!
実は、12月は私があまりにばたばたしていて連絡をしなかった。
その後、私がソウルに行っていた事を知って、ちょっと気にしていたらしい。
仕事が変わって大変みたいなのに、わざわざ夫婦揃って時間を作ってくれて本当にありがたい。
新堂にはいわゆるトッポッキ横町みたいなところがあり、その中の有名店に連れて行ってくれた。
昼時も過ぎた後だったから、店は空いていた。
Dsc02092_2
でも入口には、沢山の芸能人のサイン。
夜はDJブースがあって、リクエスト出来たりとか、楽しそう。
Dsc02093
Dsc02094
Dsc02100
鍋で食べるトッポッキは韓国では初体験。
ラーメンともちもちした麺も入っていて、美味しい!!
スンデも注文してくれて、私ってやっぱスンデ好き!
私の食の好みを見て、まるで韓国人!とチングが笑ってました。
ちなみにチングは日本の食べ物がすきらしい(笑)
Dsc02095
Dsc02098
Dsc02099
Dsc02096
ゆっくりおいしい食事をして、旦那様がいたので、もっぱら韓国語で会話をし、
楽しい時間を過ごしました!
おみやげに、また今ソウルでトレンドのジーンズを頂きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 7日 (土)

おひとりさま、ちょっぴり長いソウルの旅〜その3

二日目。

実はホテルが遮光カーテンでなく、基本真っ暗でないとねれない私は、旅先でねれないという経験を初めてしました。

疲れが取れぬまま支度をしてお出かけ。

最初は目が 点でしたが、このエリア意外に 便利かも〜
Dsc02067

Dsc02070_3  
なんか庶民的。こんな風にリヤカーでバナナ〜。

カンジャン市場に朝ごはんを食べに行きたいと思っていたはずなのに、明洞行きのバスに乗ってました。
Dsc02083
昨日は バタバタで両替もできなかったからまずは両替。
そのあとはホボントーストでハムチーズサンドとイチゴジュースを購入。近くのベンチに座って食べました。

ロッテの免税店でお目当ての正官庄のカプセルを購入。
リダを激写!
Dsc02076_2
Dsc02078_2  
Dsc02080
リダはやっぱり素敵!
そのあとは午前中の静かな明洞をフラフラ。
前はメトロホテルを定宿にしてたので、明洞が一番落ち着く。
Dsc02086_4
今のトレンドは、スヒョンくんのようです。

そんなことを思いながらも、一旦ホテルへ。
と思いきや一駅乗り過ごし惠化まで行っていた。どんだけ好きなんだ〜
Dsc02088_2
セオル号の事件を受けて、黄色いリボンがソウル市内の至る所に。
マロニエ公園の前にもありました。

バスで戻りたいと思ったけど今一つわからず、タクシーに「トンミョアップヨク カジ カセヨ」

このトンミョアップヨクが発音が違ったらしく、3回くらい言い直してわかってもらえた。
ちょっとだけ日本がわかる運転手さん。

タクシーの中で
「トンミョアピョク」を何度も練習。ようやく合格をもらえました。
そのあとは日本人は「キムチ」の発音が違う。と
で、私の発音を聞いて、「韓国人と同じです」
と褒めてくれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 5日 (木)

おひとりさま、ちょっぴり長いソウルの旅〜その2

大学路までとりあえず4号戦に乗り、惠化駅まで。
東大門から一駅。

チケットの受け取り時間よりちょっと早く、機内食を食べただけだったので、とりあえずお腹に入れることに。

前回、かわいいな〜と思ったカフェに入って見ることに。
意外に1Fは狭くてゴチャゴチャした感じ(笑)
あとから2階にも席があることに気づいたんですが。
Dsc02037_2
マンゴーワッフルとアイスコーヒーを注文。
注文してから、韓国のコーヒーは薄いんだ!
と気づいたんだけど。
アメリカーノでしたが美味しいコーヒーでした。
ワッフルも美味しかったけど生クリームよりアイスの方が良かったな。
Dsc02034

Dsc02036_2
外観に比べるといろんな意味で大味なカフェ。
でも日本に留学してたことがあるという店員さんがいて、とても気さくな感じでした。
今度はお二階の席を経験してみようかな。

いい感じにお腹も満たされ、いざ劇場へ。
Dsc02031_3
とにかくいろんなことがあった一日。
緊張して受付へ。
チケットは無事でした(笑)

相変わらず、なかなか開場にならず、これにはなれたけど...
残念ながらまだパンフが売られていなくて...これはショック!
相変わらずの韓国ペース。
ちなみに5日に初日だったのに、パンフが売られたのは28日くらいから。
Dsc02043
この日は2列目のど真ん中。
基本、すごく前で芝居を見るのは好まないのだけど、大好きなジェボムさんを一度くらいは前で観てみようと...coldsweats01
Dsc02045_2
映画でイ・ソンギュン、イム・スジョンが主演した
「내 아내의 모든 것」の舞台版。
音楽劇となってましたが、ピアノの生演奏でメインキャストでない二人の歌が物語を進行して行く。

話はラブコメで特別なものではないのだけど、音楽も使い方、客席の使い方など演出、美術がよく、小劇場の作品だけどオシャレな作品に仕上がってました。

ジェボムさん、なんとも情けない尻に敷かれた旦那役が似合ってました。
自分が分かれたいと思ったはずなのに嫉妬でどうしようもない姿...リアルでした。

感情の機微が本当に細やかで、実は今回の旅行中、この芝居を4回観たんですがcoldsweats01
いかに生の空気の中で演じているかを観れて面白かったです。

でも、キスシーンが....うますぎるのがね..,(笑)

2カ月ぶりのジェボムさん。公演としては5カ月ぶり、もう堪能!

終わって、当然のように出待ち。
待つこと15分くらい。
本当に疲れた顔をして階段を上がってきた。

この日は客席は大入りでしたが、出待ちは多くなく、日本人ペンは私だけでした。

座れるスペースがあり、そこに座ってサインを書いてくれて、自分の順番が来ると「앉으세요~」
と座ることを勧めてくれて...

もうドキドキ。
本当にこの日は緊張しました。
疲れてるから申し訳ないと思いながら写真も大丈夫か聞いたら、快く応じてくれて...
Dsc02060
こちらはカメラにて私撮影。何故かちょっと手ぶれ・・・

iPhoneを出したら、私の待ち受けジェボムさんで、顔から火が出そうなくらい恥ずかしかったけど..
明日も、日曜日も来ます!と伝えましたよ!

お見送りをして終了。
本当に放心状態。

夕飯を食べにスンデ屋さんに行き、スンデクッパを食べてこの日は終わり。
前回よりもなんだかとても美味しく感じた〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 2日 (月)

おひとりさま、ちょっぴり長いソウルの旅〜その1

5/22〜26まで、今年初!のソウル行き。
おやすみの使い惜しみをしていたら...結局使っていなくて、それならちょっと長く(っていっても1日くらい)ソウルへ滞在!

しかし!
昨今の円安。とにかくホテルが高くて..さすがに4泊するから贅沢は言えないと...
安いホテルを押さえてみました。

出発当日、快晴!
晴れ女を自負する私は、역시!
なんて思いながら空港へ。

チェックインを済ませ、コーヒータイム。
するとなんだか空模様が。
飛行機に乗り込んだその時、カミナリの音が....

一瞬のうちに激しい雷雨に見舞われ、飛行機は飛ばず...

イライラすること40分。
ようやくフライト。

これがこの日の前触れだったのか...。

到着時間が遅れたせいで空港でもえらく時間がかかる...

20時の公演を見る前に、いろいろやりたいことがあったけど...

鐘路5街駅で降り立ち、ホテルを探すも見つからず...
薬局で聞いてもわからないと言われ
、親切に調べてくださいました。

ちょっといきすぎただけだったんだけど。

まあ、なんとも言えない路地を入って、到着。

フロントのお兄さんは、日本語は話せず..
とりあえず部屋に案内してもらった。

想像以上の狭さ。

まあしょうがない。
と、とりあえず手を洗ったその時!

排水管が壊れていて流した水が...

えーーーーーっ。

とりあえずフロントに行き、部屋に来てもらって、部屋を変えて欲しいと伝えると、部屋が空いてないから、違うホテルなら案内できると。
近いの?と聞くと近いと言うから、移動をすることに。

違うスタッフが、案内してくれた。
がいきなりタクシー?!
近いんでしょ?

連れて行かれたのは工事中の建物のレジデンスでまるで普通の1ルームのマンション。
でも部屋ははるかに広く、綺麗だった。
Dsc02277

私の泊まった8Fは、普通のマンションみたい〜
Dsc02275  
一つ下の階はこんな仕様になってました。
Dsc02066
お部屋はきれい〜
しかし!
自分がどこにいるのかわからない!

かなり心細い気分で地図とにらめっこ。
동묘앞역・・・・어딘지?

もう一度フロントに行くと案内してくれた彼がいた。
「ここは不便」
と言うと、明日までに修理をして荷物を届けてくれるという。
まあそれならね。

とにかく、時間もないのでいざ、大学路へ。

歩いて行くと東大門に駅まで遠くなかった。

それなら部屋も広くて綺麗だしこのままでイイかしら...と再び電話。
結局Hotel Tong Studioでの滞在となりました。

まあ、人間いざとなると下手なりにしっかり韓国語で話すもんですな(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »