« おひとりさま、ちょっぴり長いソウルの旅〜その2 | トップページ | おひとりさま、ちょっぴり長いソウルの旅〜その4 »

2014年6月 7日 (土)

おひとりさま、ちょっぴり長いソウルの旅〜その3

二日目。

実はホテルが遮光カーテンでなく、基本真っ暗でないとねれない私は、旅先でねれないという経験を初めてしました。

疲れが取れぬまま支度をしてお出かけ。

最初は目が 点でしたが、このエリア意外に 便利かも〜
Dsc02067

Dsc02070_3  
なんか庶民的。こんな風にリヤカーでバナナ〜。

カンジャン市場に朝ごはんを食べに行きたいと思っていたはずなのに、明洞行きのバスに乗ってました。
Dsc02083
昨日は バタバタで両替もできなかったからまずは両替。
そのあとはホボントーストでハムチーズサンドとイチゴジュースを購入。近くのベンチに座って食べました。

ロッテの免税店でお目当ての正官庄のカプセルを購入。
リダを激写!
Dsc02076_2
Dsc02078_2  
Dsc02080
リダはやっぱり素敵!
そのあとは午前中の静かな明洞をフラフラ。
前はメトロホテルを定宿にしてたので、明洞が一番落ち着く。
Dsc02086_4
今のトレンドは、スヒョンくんのようです。

そんなことを思いながらも、一旦ホテルへ。
と思いきや一駅乗り過ごし惠化まで行っていた。どんだけ好きなんだ〜
Dsc02088_2
セオル号の事件を受けて、黄色いリボンがソウル市内の至る所に。
マロニエ公園の前にもありました。

バスで戻りたいと思ったけど今一つわからず、タクシーに「トンミョアップヨク カジ カセヨ」

このトンミョアップヨクが発音が違ったらしく、3回くらい言い直してわかってもらえた。
ちょっとだけ日本がわかる運転手さん。

タクシーの中で
「トンミョアピョク」を何度も練習。ようやく合格をもらえました。
そのあとは日本人は「キムチ」の発音が違う。と
で、私の発音を聞いて、「韓国人と同じです」
と褒めてくれました。

|

« おひとりさま、ちょっぴり長いソウルの旅〜その2 | トップページ | おひとりさま、ちょっぴり長いソウルの旅〜その4 »

ソウルno旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1296642/56433916

この記事へのトラックバック一覧です: おひとりさま、ちょっぴり長いソウルの旅〜その3:

« おひとりさま、ちょっぴり長いソウルの旅〜その2 | トップページ | おひとりさま、ちょっぴり長いソウルの旅〜その4 »