« おひとりさま、ちょっぴり長いソウルの旅〜その8 | トップページ | おひとりさま、ちょっぴり長いソウルの旅〜その10 »

2014年6月29日 (日)

おひとりさま、ちょっぴり長いソウルの旅〜その9

荷物も重いし、疲れたし...でホテルへ。
微妙に時間があるので、ホテルから徒歩圏内のeマートへ。
道道の光景が、アメ横とか上野とか...そんな雰囲気。
緊張して歩いたせいで、写真を撮ってなかった。

せっかくの風景を写真を撮って置かなかったことを後悔。bearing
ソウルもいろんな顔がある。

Eマートは近かったけど、建物の入り口からお店の中が果てし無く遠かった...。
結局ゆっくり買い物することもできず...

時間がなくなって慌てて戻り、再び大学路へ。bus



当日券買うのに着いたのは開演30分前。
が、前から5列目(笑)

この日は念願の「マーダーバラッド」

ジェウンさんを観て観たかったけど、私の渡韓中は別の公演に出てらしたので、登板はなく、ドゥソプさんで観劇。
Dsc02200
この日のキャスト。亡霊のように写真を撮る私が写ってますが・・・


Dsc02202
照明はすごくよかったです。


っていうかジェボムさんの公演がない土曜日しか選択肢はなかったんですけど。

OSTは既に購入済みで、でもよく歌詞を聞いていたわけではないので、内容を知って観に来たわけでもなく...

ただ音楽いいし、ツイなどを見ると評判もいいので期待大!

が、私的にはそれほどでも....でした。

理由は、BAR席の存在。
ここに客が座り、それをときにいじったりするんだけど、効果的でない。

緊迫して行くシーンでもそこにリアクションのない緊張感のない肉体があると言うのはなんとも...

話いたってシンプルなので、役者のパワーで一気に見せるか、ああ言う演出にしたいのなら、客席と舞台をもっと交わる置き方にした方がいい。

日本で言うなら、昔のベニサンとか、あるいはトラムのように可動式の空間で作ったら面白かっただろう。

最後のコンサートのカーテンコールは楽しかったけど。

私的には不完全燃焼...でした。think

大学路の普通のお店でいか炒め定食食べてこの日は22:00すぎにはホテルへ。


Dsc02207


Dsc02212
何となく入った割には美味しかった〜。

|

« おひとりさま、ちょっぴり長いソウルの旅〜その8 | トップページ | おひとりさま、ちょっぴり長いソウルの旅〜その10 »

ソウルno旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1296642/56648378

この記事へのトラックバック一覧です: おひとりさま、ちょっぴり長いソウルの旅〜その9:

« おひとりさま、ちょっぴり長いソウルの旅〜その8 | トップページ | おひとりさま、ちょっぴり長いソウルの旅〜その10 »