« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月17日 (水)

ツアー ファイナル

名古屋国際会議場センチュリーホールにて、
キム・ヒョンジュンのワールドツアーがファイナルとなりました。

19日に予定されていた北京公演が中止になり、予想外のラスト。

前日に一連の騒動に対する公式謝罪文などが出てしまったので...
客席は励まそうとする歓声が半端ない。
キム・ヒョンジュンコールから始まった公演。

最初は正直硬かったリダ。

痩せて、クマもあって、この数週間の彼のストレスがわかるよう。
でも、時間とともに会場と一つとなり、楽しんでいるようでした。

항상 같은 마음으로
いつも同じ気持ちで...

ファンの方々が持っていたうちわ?の言葉をみて、

오늘 보다 내일을 더
今日よりも明日をもっと

の方がもっといい言葉だと思いますと。

いつも同じ気持ちでいることも大事だけど、
さらにもっとと思って努力する気持ちの方がもっといいと。

ファンはいつも同じ気持ちで応援してる。
何があっても...

そんな気持ちで作ったものだったんですが。

でもなんだか、嬉しかったし、天晴だと思いました。
辛くても前を見る姿に...

やっぱりリダ好きだ〜!
とココロから思いました。

最後は日本語の歌でアンコール4曲を熱唱。

最後のGood-Byeの選曲にはドキッとさせられたけど
行って良かった。
行けて良かった。

역시 김현중 최고!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月16日 (火)

名古屋へ

名古屋が、Kim huun joong world tour オーラスの地になってしまったようです。

参加できることになるまで、いろんな紆余曲折がありました。

すべてを放棄しようとも思ったり...

でも、今こうして名古屋へ向かっております。

人のココロのいろんな面をみて...
それでも、一番暖かく接してくれた人に感謝しながら
今日という時間を大切に過ごしたい。



そして、リダが一番苦しいときに、
ファンとして時間を共有出来ることに感謝します。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 8日 (月)

夏の思い出〜そんなときもあるさ 6

ブリッジカフェにてまったりと時間を過ごし、
最後はスロさんに「今日はでストラップ観て来ます」(スロさんがプロデューサーなので)とご挨拶。

「楽しんできてください」とおっしゃってくださいました。
ようやくテンションもあがり、再びうだる暑さの中、劇場へ。
チケットを引き取り、プレビュー限定のポストカードのソンムルを頂きました。
Dsc02404
昼の部は5列目センター。






この日はドヒョンさんとのペアの첫공でした。
そのせいか昼の部は特にいい緊張感で、素晴らしい出来!

話の主導権が変わっていくテンポのあるスリラーコメディ。
意外に耳もついていけて、話に置いていかれることもなく、楽しめた!
そしてキム・ジェボムという俳優がいかに素晴らしいかをまた実感。

心に一物持っていて、笑顔で爆弾をしかけそうな...
そんな人間の怖さをさらっと演じてのける。

また違った顔を見せてくれるジェボムさんに心は踊りました。
Dsc02390
昼の部終わって、ファンカフェの会長さんにお会いしたので、本当素晴らしいと熱く語ると「そうでしょ!」と。
偶然夜の部はお席が隣で、また少しお話で来て、
ソウルまで来て大好きな役者さんの話を共有できる幸せを実感。

前回の公演のときに、初めてお会いしたフォロワーさんのKさんとも合流し、偶然にも左隣はKさん。

夜はちょっと余裕でアドリブも出るほどでした。

終演後は되근길~
いわゆる出待ち。

5月の劇場と同じだから...と思っていたら、今回は早々に外に出され、階段隅で対応するジェボムさん待ちに階段上の通りまで待つ様子。
待っている間、終わったあとをじっと見つめることができないのです。
これにはちょっとがっかり。

でも、ざっと70ー80人くらいのファンにきちんと対応する姿は、ほんとありがたいし、大したものです。
韓国のファンの方と少しお話をしながら待っていると...

ようやく順番。

「本当におもしろかったです。
  前作とも違った役で、ほんと楽しめました。すごく良かった」
と伝えると「セリフも展開も早いけど大丈夫だった?」
と聞いてくれました。私の下手な韓国語を聞いて、心配したのでしょう。
「大丈夫でした。」

前回最後に名前を覚えますと書いて書いてくれたから...まあ、覚えてるわけはないんだけど..
「前回約束してくれたんですけど...」
「2カ月経っちゃったから..」ってcoldsweats01coldsweats02

まあ予想どおり...ですが、ちょっとさみしかったりね。
サイン書いてもらってお写真撮ってもらいましたが....今回の不運がここでも.....

私が目をつぶってしまうという...

かなり残念な写真になってしまいました。weep

でも、疲れている中、丁寧に対応してもらって、
舞台でも、終わってからも、素敵な時間をもらいました。





終わった後は、Kさんとチキン屋さんでコンベ!
二日目は幸せな時間を過ごしました。



大きいジョッキがわたし(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 7日 (日)

夏の思い出〜そんなときもあるさ 5

翌朝起きて、支度を済ませ外に出るとすでにうだるような暑さ。
元気を出すために参鶏湯を食べに何年かぶりに土俗村へ。

Dsc02365
景福宮駅にはこんなミラーをつかったオブジェ
Dsc02367

Dsc02368
相変わらずの美味しさに体もほっこり。
でも、鶏の匂いにむせて半分も食べれず
おいしいのに...もったいないとおもいながら、ギブアップ。

夏に来るもんじゃないなとおもいながら、明洞行きのバスに揺られ、明洞へ。
Dsc02371
Dsc02372
ロッテのリダ、music korea 前のポスター
結局大して見るものもなく、リダも広告やって無いしで...テンション上がらず 大学路へ。

この日のミッション。
CAFE BLIDGEへ。
Dsc02381
Dsc02380  
壁には韓国では有名な画家の作品が。
おことわりをして、写真に収めました。
(あんまりはっきり撮った写真はまずいかなと、いちお雰囲気だけ。)

キム・スロさんがツイッターやFBで紹介していて、ジェボムさんも落ち着くとおっしゃていたので。

恵化カルククスの近くなので迷うことなく行けました(笑)

中に入って行ったら、イケメンの店員が。

そしてキム・スロさんがいらしてました!
この旅最高のラッキーかも。

サインとか写真とかはぐっと我慢。
お会いできてご挨拶できただけで嬉しかった!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の思い出〜そんなときもあるさ 4

暑さで体力を奪われ、失敗続きで心はズタズタ。

なんか食べなければ...

よせばいいのに、乙支路3街のオモリチゲに行くことに。
そこでまた失敗。
Dsc02364
方向音痴はここでも。間違えて
なかなか到着できず。

やっとのことで食事。
Dsc02363
オモリチゲとビール。
暑さですっかり食欲をなくした私は完食できず。

なんか切なかった。

帰りも結局バスは見つけられず、地下鉄で戻りました。
ビール買って帰ったけどほとんど飲めなかった。

良かったことはホテルキングをリアル視聴できたことでした。

ベッドも固すぎて...このホテルはもうないなという感じでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の思い出〜そんなときもあるさ 3

ここまでは予定どおりでした。
そしてここから番狂わせが....

一度この辺りに泊まっていて今回地理はバッチリだと思っていたら...方向音痴は健在。

チェックインをして、さっさと出かければ良かったのに、買って来たものを広げたりしてる間に時間は過ぎ...

ヤバイ!

とおもってでかけたけれど、バス亭を探せず...そうこうしている間に中国人?の観光客に道を聞かれ...
慌ててタクシーに乗ったら大渋滞!

結局大学路についたのは17:20。(18:30の公演をみたかったので、17:30前にはつく予定だった)

この日は当日券でブラックメリーポピンズを見るつもりだった。
が.....,,
Sold Out!!!!
今朝のインターパークでも100席残っていたはずなのに....まさかの매진

あまりの衝撃から立ち直れず...

とりあえず ビースティボーイズの当日券を買いました。
60000ウォンもした・・・


が、この日ボロボロの私は大きな過ちを!

チケット買ったのはいいが、開演時間を間違えた...。(てっきりブラックメリーポピンズと同じだと思っていた)
気がついたら7分過ぎ。慌てて劇場に飛び込んだら、開演してからは1F席には入れてもらえないという。

日本ではそんなことないから想像もしなかった非常時 !

あまりの同様とショックと悔しさで、ちっとも内容が入ってこず、楽しめなかった。

本当にショック。
時間を戻したかった。

Dsc02361
Dsc02360

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の思い出〜そんなときもあるさ 2

とりあえず、荷物を預け、久しぶりに弘大へ。

しかし暑い...

ソウルの路面店は基本冷房がきいてないところが多く、ショッピングをしながら汗が止まらない...。
それでも、明洞や三清洞よりも私好みのデザインで、
リーズナブルなものが多い気がする。
Dsc02342_2
こんな雰囲気のお店が並んでます。

日本ですでにセールで買い物しないつもりがやっぱり買ってしまった。
Dsc02344
韓国にも漫画喫茶ならぬ漫画カフェが。
あまりに暑くて、お昼を食べるよりパッピンス!
と、これぞパッピンス!を食べに。

ここだけは本当に混んでいた。
Dsc02349
Dsc02346
Dsc02348  
Dsc02347
ふわふわの氷のなかに練乳と小豆もさらに入っていて、本当においしい!
でも完食にはならず。
あずきがずっしりしてたからかな。

買い物もしたし念願のパッピンスも食べたので、上水より今度は教保文庫へ。
光化門で下車。

西江大学のテキストを使っているので、次の5aを購入!
そしてhot trucksにてリダも新しいアルバムTimingとgodの新譜を購入。
リダのは売上貢献に3枚!

意外に重いCDたち。

買う予定のものを購入できて一安心でホテルへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 6日 (土)

夏の思い出〜そんなときもあるさ その1

あっという間に秋の空に。
ジェボムさんもリダも忙しかった夏。

私も忙しかった(笑)

ジェボムさん、「데스터랩」(デストラップ)
に出演。
역시 가야돼!!

ヤマをかけてとっていた航空券にて連休、ソウルに飛びました。

まず、国際線の羽田発着便が増えて、ANAのソウル行き、ゲートが一番端!!

数日前から原因不明の足の痛みに襲われていたため、これが少々しんどかった。
でも今回は無事に時間どおりの飛行(前回のトラウマ)
Dsc02340_2
とりあえず、地下鉄にて鐘路3街のホテルへ。
今回は鐘路ビズ。


口コミはいいんだけど...私には無理でした。

プチホテル風と言うには受付があまりに雑然としていてホテル玄関先にゴミが置いてあって、それだけで気分が滅入りました。

鐘路3街の5号線降りたあたりは飲み屋が多く、前もこの辺りは好きでないかもと思ったのですが、この日ソウルは日本より暑く、飲屋街独特の匂いがムワ っとして一辺に負いってしまいました。
Dsc02406
部屋はこの日はツインだったけど...
Dsc02354
Dsc02355  
Dsc02356
いいところは、靴を脱いで入るスタイルだったこと。
しっかりと斜光できて寝れたこと。

部屋は一人で泊まるには狭くはなかったこと。

くらいでしょうか...

バスルームはバスタブありの感じでしたが、狭くてとても入る感じでなく...
掃除も微妙...

これがやはり値段なんだと思い知らされました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »