« 秋のソウル〜その3 | トップページ | 秋のソウル〜その5 »

2014年11月 2日 (日)

秋のソウル〜その4

いよいよ劇場の中へ。

Dsc06430_2
大学路の客席はギュッと詰まった感じがほとんどだけど、ここは意外にゆったり。
この日は6列だけど思ったより近くはない。

だからこの6列がなかなかちょうど良い位置のような気がした。

8月に幕があいて、2ヶ月も経ってからの観劇になったため、カーテンコールの動画やら劇評やられ簡単な予備知識は得てからとなった。

始まってみると...

やはりザ•ミュージカル。

ジャボムさん演じるジョン・ファウストの幸せの絶頂からどん底に落ちるまでは呆気ないくらい一気に歌で見せる。
そして絶望の淵にいる彼に、再起を約束する代わりに一番美しく大切なものを差し出す契約を謎の男Xいわゆるメフィストとする。

そこからが長かった....。

ジョンの恋人が毎夜悪夢にうなされるようになり...

愛する者が苦しむ姿を延々と見せる演出になんだか
ある種の拒絶反応すら感じ、うーーんどうなんだというのが正直な感想だった。

現代のアメリカ、NYに舞台を置き換えているのもあまり効果的でもなく...こういう方向性でファウストを作りたいんだろうと意図は理解できるけど...というのが初日の感想。

X役がかなりフューチャーされてたからもっと存在感を放つのか?よ思いきやそうでもない。

ジョンの出番が多くて、ジェボムさんのファンとしては幸せこの上なかったけど。
Dsc06436
そして、Xの乗り移ったところとジョンの本来の姿の演じ分けなどはもう圧巻!
いや〜ホントすごい俳優。
Dsc06441

それにしても2時間半の公演で 、本当に体力を消耗し、出待ちもないし、すっかり疲れきって劇場をあとにしました。

|

« 秋のソウル〜その3 | トップページ | 秋のソウル〜その5 »

ソウルno旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1296642/57868836

この記事へのトラックバック一覧です: 秋のソウル〜その4:

« 秋のソウル〜その3 | トップページ | 秋のソウル〜その5 »