« スリル・ミー初観劇 | トップページ | 秋のソウル〜その7 »

2014年11月16日 (日)

秋のソウル〜その6

充実した時間を過ごし、さてこの後どうしようか...

大学路でお芝居を..とも考えたけど、観たいものは売り切れだったりしてるし...
円高の今チケット代も決して安くもない。

たぶん昨夜観た「더 데빌」がすごく良かったら、もっと!と思ったんだろうけど...
翌日は昼夜「더 데빌」だし。
のんびり過ごそう〜。

まずは腹ごしらえ!
せっかく4号線沿いにいるので、会賢でおりて南大門へ。

以前から行きたかったこのお店へ。
닭진미
鶏のコムタンの食堂。

Dsc06474

お昼を少しすぎるとこだったのだけど、テーブルは埋まっていて、おひとり様のアジョッシと相席に。

アルミ鍋にはいったコムタンが出てきた〜。
美味しそう。
まずは写真に収め、早速パクリ〜
진짜 맛있다!!!!!!!
Dsc06472
鶏の臭みが全くなくて本当に美味しい。
アジュンマが教えてくれたとおり、塩・コショウで味を足し、自分の味覚に合わせて行く。

でも鶏から出た旨味でスープ絶品。
Dsc06473
私がパクパク食べていたとき、相席のアジョッシに流暢な日本語で話しかけられた。
「日本人ですか?」
「はい。そうです」
「このお店どうやって知ったんですか?」
「日本のインタネットで紹介されていた方がいて、それできてみました。このガイドブックにも載ってます」
と説明すると、「ここは韓国人でも知ってる人はあんまりいないお店で、でも本当に美味しい店なんだよ」とアジョッシもどうしても食べたくて車を30分走らせてやってきたと。なんでもブロイラーで育てた鶏ではないとのこと。冷めても美味しいのはそのせい?

とても感じのいい方。
日本に何年かいたことがあるらしくそれで日本語がお上手らしい。

韓国のこと日本のこと、偏らず見ている方で、いろんなお話をして楽しい時間を過ごしました。

食事の相手を得て、これも旅の楽しさね〜何て思ったものでした。

|

« スリル・ミー初観劇 | トップページ | 秋のソウル〜その7 »

ソウルno旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1296642/58007236

この記事へのトラックバック一覧です: 秋のソウル〜その6:

« スリル・ミー初観劇 | トップページ | 秋のソウル〜その7 »