« 愛のちから | トップページ | 秋のソウル〜その12 »

2014年12月 9日 (火)

秋のソウル〜その11

昼の部が終わって夜までの間、近くのパン屋さんのカフェでしばしひと休み。

昼の公演の余韻を感じながら、なんとも言えない心地。

キャストで埋まった部分、自分が改めて理解できた部分。
同じ作品を見たはずなのに、充足感がまるで違う。
なんだか魔法にかけられたよう。

そして、もう1回見るチャンスが残されている喜び。


劇場に戻りチケットを引き取ると、最後に来た‼︎‼︎‼︎

ジェボムさんのチケット袋!

思わずガッツポーズ!

最後は3列1番。
真ん中ブロックの2列目の1番なので前だけど少しだけ端。作品を見るにはお昼の席の方がよかった気がするけど、やっぱり近い‼︎‼︎

やはりベストキャスト!

あれだけ長く感じた作品も今日はあっという間。

カーテンコールの恒例のじゃんけんで、もしや負けてくれるかもというところで、

なぜか?マイケル様がマイクを握った?
왜????!
Dsc06529_2
Dsc06532
喜ぶジェボムざん。

まあ楽日近かったので最後は交替になったけど....

私の願う通りの結末ではなかったけど、スタンディングのカテコも楽しかった。

そして終演後、出待ち。

友人から聞いていたところとは違う場所に列が?!

うん?ここになったのか?
とりあえず並んで見ると・・・
すると、韓国の顔見知りのジェボムペンの方が。

「ここはマイケルさんの列。こっちこっちー」
と連れて行ってくれた。


  ありがたい。

そこには見慣れたペンの方々。
待つことどのくらい?

ジェボムさんがやって来た。
さすがに2回公演の後なのでお疲れのご様子。

「たくさん出番もあって歌も素敵でほんとうによかったです」
「カムサハムニダ〜」
そんな短い会話。
サインを書いてもらって、写真をお願いしあっさり終わってしまいました。
もう少し何か言えたらよかったけど...

でも念願通りご本人にも会えて、幸せな気持ちでいっぱい。

ぽっぽのかわいいサイン〜

しばらくは他の方への対応を見てましたが、なんとなく ひとり最後まではいずらくて、ファンカフェの会長さんに「また来月来ます」
とご挨拶をして劇場を後にしました。

あっという間の私の막공でした〜

|

« 愛のちから | トップページ | 秋のソウル〜その12 »

ソウルno旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1296642/58223555

この記事へのトラックバック一覧です: 秋のソウル〜その11:

« 愛のちから | トップページ | 秋のソウル〜その12 »