« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月23日 (月)

スリルの旅〜その4

終演後、一旦中から出され、整列。
このとき、整理券の番号は全く関係のない模様。

私とKさんは、なんせ初参加なので要領がつかめない。
中に入って、指定された場所はなんとご本人たちが一番見えないところ...,

4時間並んだのにな....

少しづつ列が崩れて前の方で様子を見ることはできましたが...これもある意味慣れなんだな。




さて、いよいよサインの列へ。

本当はいつものノートにジェボムさんには書いてもらいたかったけど、3人にそのノートを差し出すのも...

結局、友人に買って来てもらったパンフは持ってこなかったので、パンフをもう1冊買い、そちらにそれぞれ書いてもらいました。

3人がもう少し距離を持って座っていればよかったんですが...きゅっと並んで座っているし...おまけにジェボムさんは真ん中。

私のココロも目もジェボムさん釘付けで...



ちょっとアタフタしすぎて....

なんせ、サイン書いてもらうのは4ヶ月ぶりだし...

ピアニストの方にもピルソクさんにもなんか申し訳なかった...。





ジェボムさんはちょっとお疲れのご様子。

対照的?に、ピルソクさんはいたずらっ子のようなお茶目なご様子でした。

ながーい時間をかけてのぞんだサイン会もあっという間に終わり、Kさんとチキン食べながらビールでコンべしてこの日のうちあげとなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スリルの旅〜その3

いよいよ開場。

Cimg0082
Cimg0026
今回は、代行さんに人生で初めてお願いしてチケットをとってもらった。
なので、お席は自分セレクトではなのですが・・
といっても瞬間勝負のこのプレミアムチケット。
しかも、機材故障の公演の代替え日になっていて 一般に売り出された枚数は僅少。
そんな中で、下手側の前から2列目。端でしたが、いわゆるジェボムさんよりの席。
配慮でこちらをとってくださったのか、たまたまだったのかは分からないけれど(笑) (本当は、もう少し後ろの真ん中が理想でしたが・・・かなり贅沢すぎる席なので罰が当たりますが)
昨秋、日本バージョンを銀河劇場で観ましたが、銀河とは劇場の大きさが違うので、セットの作り込みの 印象が違って見えました。
ピルソクさんの나(私)の、最初の語りにぞくっとし、導入から、なんだか凄いものが始まる予感。
Cimg0025
そして、그(彼)のジェボムさん。
私は、スリルミー体験が少ないので、多くのペアがどう解釈するのかをよく知らないけれど、凄く普通に物語が始まって行った気がする。
 
少なくても、日本で観たペアは、何かに挑むようにエスカレートして行った気がするけど、この二人は、もっと簡単に・・・何かしてみよう的なそんな感じの延長、二人の遊びの延長の向かった先がまちがってしまったような・・・上手く言葉にあらわせないけど、そんな印象でした。
ジェボムさんは、気負う事無く進んで行く그を演じるので・・・ 目から鱗のような気がした。 役に挑む時、人は、この人はこんな生い立ちでこんな事するからこんな人と、類型的に考えがちだけど 人って意外にそんなもんでないんだよね、と思い出させてくれる役作りでした。
だから、誘拐も遊びの一つ。そして、事件のほころびが出だしてからの壊れ方も素直で・・・ 家族へのいろんなコンプレックスはあるけど、いろんな屈折を抱えた19歳の青年。
凄く間近に困惑して、それまで主導権をにぎっていたかのような그が나に弁護士は頼んでくれたのか?と 哀願するあたりなど・・とにかく凄かった。
あっという間に100分の公演は終わってしまい、叶う事なら、もう一度観たかったなと思ったものでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月11日 (水)

スリルの旅〜その2

公演は8時からだけど、この日のサイン会に参加するために、先着50人に入らなくては!

大学路に3時前には到着。
劇場となりのカフェで、Kさんと合流し、しばしお茶。
ファンカフェの方々が、待機されてました。

ちょうど3時ころ、みんなが動き出した。
便乗させて頂き、一緒に列に。
ちょうど、目の前に並ばれていたかたは、ピルソクさんペンの日本の方。
一緒にいろいろおはなししながら、途中その方の韓国のお友達も合流されたりして、楽しくも、長い道のりを過ごしました。
お外で2時間、中が開いてから2時間。
4時間もの長時間。途中、キンパを買ってきてもらって食べたり、ホント力を合せて戦った感じ?




一人では越えられなかったな(笑)
いろんな出会いに感謝!






| | コメント (0) | トラックバック (0)

スリルの旅〜その1

タイトルのとおり、スリル満点?から始まった旅。

雪の心配は、想定していたが、ドンピシャ!
飛行機が飛ぶかどうかの瀬戸際。
5日の帰り頃の大雪の予報が出た時点で、羽田近くのホテルを確保。
予報を見て、結局宿泊をきめた。
結果的には、大して降らず、予定通りに飛行機は飛んでくれたけど。
少々、高い出費でしたがcoldsweats01
アシアナ10時のフライト。
その前に、空港で、朝ご飯。
今日は、ワッフル。
Cimg0014
Cimg0015_3 Cimg0018_2
お天気もよく時間通りに到着。
最近、金浦のイミグレが長蛇の列になるので、ここはいそいで整列。
順調に、入国審査をすませ、荷物も出てきて、空港鉄道にのって、ソウル駅→明洞へ。
ホテルにチェックイン。
今回も、ウォンズヴィル明洞。
シングルを予約していたのだけど、何とトリプルルームにアップグレードされてました
happy01
大きなスーツケースで来てたので、ありがたかった。
チェックインして、すぐに大学路へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 5日 (木)

試練?

明日、ジェボムさんの「쓰릴미」観るために
ソウルに行く....
のですが....本日、関東は雪になるそう。

今夜は羽田近くに前泊を決め、ただいま大荷物で出勤中。

神様!どうか....大雪にしないで!
明日無事に、予定通りに飛行機が飛びますように

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »