« スリルの旅〜その9 | トップページ | スリルな旅〜その11 »

2015年3月16日 (月)

スリルな旅〜その10

最終日。
ホテルで簡単な朝食を取り、チェックアウト。
向かうのはとりあえず金浦空港。

この日は目下私の大ブームのチョ・スンウさんのジキハイを観て最終で帰国という予定。
ブルースクエアにはクロークもあるようなので荷物を持って行こうかとも思ったのだけど、ソウルは2泊3日だけど、前泊後泊で4泊分の荷物は大きくて(笑)
空港の保管庫に持ち込むことに。
往復のロスは面倒だけど、終演後の煩わしさを考えるとそれが一番いい選択のいうなきがした
保管料は7000ウォンでした。

再び空港鉄道に揺られ、今度は梨泰院でおりてみた。
ブルースクエアーの最寄りの駅には何もないとの話を聞き、こちらで昼ごはんを頂こうと。
しかしこの日はマイナス6℃の寒さ。

Cimg0159
凍っているよう空気がパリパリと顔を刺すようで痛く、優雅にのんびりとはいかなかった。しかもガイドブックも持たずで全くの彷徨い人。
Cimg0160
お天気は良かったけどあまり外にはいたくない。
さて、どうするか?
気の利いたお店があるものと鷹をくくっていたけど、探し当てることもできず、チェーン店のカフェで済まそうかと思ったその時、
만두の文字。
庶民的な店構えのそこからは暖かな湯気が立ちあがっていた。

ここにしよう。

만두집だからやっぱりマンドゥも食べるかーとうどんとエビマンドゥを注文。

うどんは日本のものに近くって麺にコシもあり美味しい。上に春菊が乗っていてこの相性が良かった。そしてエビマンドゥ。
感動的な美味しさでした!
お腹いっぱいなのに、食べてしまう〜。

昔、明洞餃子で食べたマンドゥは肉くさくて具が多くて、韓国式の餃子はあんまり口に合わないなと思ってたけど秋に食べたナクチ入りの餃子といいやはり美味しいものはあるんだな〜

寒さをしのぐために入ったお店がことの他あたりでハッピーになりました

Cimg0158

|

« スリルの旅〜その9 | トップページ | スリルな旅〜その11 »

ソウルno旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1296642/59281841

この記事へのトラックバック一覧です: スリルな旅〜その10:

« スリルの旅〜その9 | トップページ | スリルな旅〜その11 »