« スリルな旅〜その10 | トップページ | ついに!〜その1 »

2015年3月31日 (火)

スリルな旅〜その11

一駅地下鉄に乗って、いよいよブルースクエアへ。
降りる人はみんながジキルとハイドを観る人といっても過言ではない。

地下鉄と直結していて便利だけど、意外に階段の多い構造物。
デカイスーツケースを置いてきたのは正解だった。

たくさんのポスターやキャストボード、劇場もジキハイの雰囲気満載〜
大劇場は「ジバゴ」以来2度目なので圧倒される。










でもなんだかワクワク。

チケットを無事に引き取り、やっと売り出されたらしい(11月に開幕してるのにwobblycoldsweats01coldsweats01)
パンフを購入。
かなりずっしりとした豪華版!

ロビーの奥に他のミュージカルの海外版のOSTやら過去の作品のパンフやらが売っている〜
そこで「コーヒープリンス一号店」のパンフを発見!さっそく購入(笑)

そして座席へ

13列の下手側の端から2番目

オーケストラボックスがあるからあんまり近くはないな〜

ちなみにおとなりも日本の方でした。

「ジキルとハイド」の感想。

チョ・スンウが凄すぎた!
の一言。
二役の演じ分けも見事で鳥肌もの。
二幕のジキルとハイドが照明きっかけで変わり歌い分ける姿は今でも目に浮かぶ。
ものすごーーくパワフルな歌い方をするわけでないのに、心の奥まで届いてくる静かなチカラ?
素敵だった。ミュージカルの歌の上手い語って、これでもかって歌い方をしてそれが好きでないんだけど
そうではないのに、空気を変えるパワー。
本当の実力者だな〜

ただし、作品にはのめりこめなかった。

大劇場ゆえの転換の多さがとても大味な感じがして、好みの問題かもしれないけど、全体に細やかさが足りないのと、ああいうコスチュームプレイは、私は卒業しちゃったんだな〜という感じ。
だから、スンウさんにも、どっぷり落ちることはなかったcoldsweats02

スンウさん観たさに行ったけど、私は大学路のキュッとした作品があっているよう。
そして、ミュージカルがそんなに好きでないんだな(笑)

でも、11月からずっと観たかったから念願叶って良かったhappy01lovely

|

« スリルな旅〜その10 | トップページ | ついに!〜その1 »

ソウルno旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1296642/59469899

この記事へのトラックバック一覧です: スリルな旅〜その11:

« スリルな旅〜その10 | トップページ | ついに!〜その1 »