« スリルな旅〜その7 | トップページ | 夢が叶った日 »

2015年3月 8日 (日)

スリルな旅〜その8

この日の感激予定は「발레선수」


特に好きな方が出ているとかそういう理由ではなかったのだけど、バレエものが好きなのとキム・スロさんのプロデュースだから面白いに違いないだろう!と。

Cimg0123

当日券を求め劇場窓口へ。
勧められたお席は前から2列目の真ん中。
Cimg0125

やや後ろの方が好きなので、もう少しうしろはないかを聞くと5列目のお席を出された。
そしてなんと40000ウォンが18000ウォン!
なんじゃこの価格破壊!

開演まではだいぶ時間があるのでフラフラと散策。
日本での下北くらい勝手知ったる?大好きな街。
ここを歩いているだけで幸せ。

会場時間に劇場に戻り座席へ。
横に広い劇場。
うしろは10列?くらいしかないけど横は30くらいあったのかな?

記憶が曖昧ですが...

韓国ってこういうスタイルの劇場が多い気がする。
そして舞台袖があまりなさそうな...
劇場としての使い勝手はあんまり考えないのかな?
そういえば、大学路で転換のある作品ってみたことないかも。
立て込んだらそのまま、みたいなね。
Cimg0127




Cimg0129
ジェボムさんをヒョンと慕うギョンホさん。いい役者さんです

お話は期待に反してかなり大雑把なもの。think 出来の悪い青年 が進路で行けるところがバレエスクールだけだった、みたいな。

そこで出会った女の子に恋をして..でも彼女はコンクールで賞を取り留学してしまう。

彼女と連絡がとれなくなり、訪ねると怪我をしてバレエを諦めた彼女。
その彼女を立ち直らせ最後は二人は立派なダンサーになっていった。というようお話だったかな。
あまりにひねりもなく、ギョンホさんが何役もやっていい味を出してるんだけど、その割りに舞台も上はすっかすっか。
結局がっつり踊るシーンは途中で1箇所、ラストで一箇所。そのためにこの広い空間が必要だったのねと思うけど、完全に持て余して居た。
そしてヒロインは踊りもできる方がキャスティングされてるけど、主人公は違うから最後は吹き替えみたいな感じになるし。

正直何がやりたかったんだろうという、かなりがっかりの作品でした。bearing

|

« スリルな旅〜その7 | トップページ | 夢が叶った日 »

ソウルno旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1296642/59195330

この記事へのトラックバック一覧です: スリルな旅〜その8:

« スリルな旅〜その7 | トップページ | 夢が叶った日 »