« ついに!〜その7 | トップページ | ついに!〜その9 »

2015年5月18日 (月)

ついに!〜その8

いよいよ「경숙이,경숙 아버지」



劇場は、수현재 시어터

あのチョ・ジェヒョンさんの所有する劇場。
(というか、この建物全部が彼のものらしいが・・)
下の劇場には、とても縁があって出来て以来、頻繁に来ておりましたが、こちらは初めて。
客席数は、下の二つのちょうど間くらいだったかな。
300くらい?俳優座劇場くらいかな

舞台の奥行きが意外に無い感じで、使い勝手はあまりよくないのでは?

なんて思っていると、始まった。

そして、私は自分の大きな過ちに気がついいた。

このお芝居、舞台が地方。
そうなんです!全編にわたり方言(사투리)
お話の展開は複雑ではないので、内容はわかるけど、これには参った。

なんだか、台詞の楽しさ、奥深さを感じる事出来ないままで終わり、ちょっとフラストレーション。もっとちゃんと予習すればよかったと深く後悔。
それでも、自由人な父への思いと、離ればなれになっても切れる事のなお

父と娘の絆や、ちょっと変な家族だけれど、家族とは・・・

ぐっと涙をそそるようなそんな作品でした。
경숙役の女優さんが、何とも魅力的だなと思ったら・・・
なんと昨年『半神』でシュラを演じた方でした。(ココまた不勉強)

自分の不甲斐なさ故、存分に楽しめなくてちょっと残念な結果に。
予習して、頭でなぞるのが嫌だななんて生意気におもっていたけど、まだまだそんな域では無い事を思い知らされました。









|

« ついに!〜その7 | トップページ | ついに!〜その9 »

ソウルno旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1296642/60037335

この記事へのトラックバック一覧です: ついに!〜その8:

« ついに!〜その7 | トップページ | ついに!〜その9 »