« ついに!〜その4 | トップページ | ついに!〜その6 »

2015年5月 5日 (火)

ついに!〜その5

弘益大大学路アート大劇場を後にしこの日の目的はこちら。

「柔道少年」
劇団カンダの作品で、昨年の初演時には話題になっていた。
タイトルからもなんか動きの多い、熱い作品?と勝手に想像。
韓国で今まで観たことのないスタイルの作品に触れてみたかったので、今回はコレに決定!
この日は前売り時点で売り切れ。
買っておいてよかった〜

劇場はアートオンシアター。
この建物には何度か来ているが、この5Fの劇場は初めて。

下の劇場は椅子もフカフカでしたが、ここはパイプ椅子。

日本でいうと、下北の駅前劇場みたいな感じかな?

舞台は柔道場の畳が敷き詰められている。

全く予習しないで行ったので、みんなが柔道選手なのかと思ったらそうではなかった(笑)

話はとてもシンプル。

バトミントンの選手の女の子に田舎から出てきた柔道選手と元々女の子と親しいボクシング選手がそれぞれ恋をしているというお話。

柔道の技を見せたりと、観客飽きさせない演出でとても楽しかった〜。

韓国で動きの多い演劇をあまり見たことがなかったので新鮮だった。

Cimg0228
Cimg0231  
カーテンコール撮影OKを知らず、慌てて写真を撮ったらどれも今イチ。
とりあえず、記念です。

一瞬出待ちでもしてみる?と思ったけど、待っている子たちがあまりにも若くて...アジュンマは潔く退散(笑)

夜になるとさすがに風が冷たく、温かいものが食べたくなった。

でも20時公演のあとにおひとりさまの食事処はなかなかない。



ぐるっと歩くと、カムジャタンのお店?におひとりさまのメニューがあった。
思い切って入って見た
「뼈해장국? 주세요~」

この時の私は一人前のカムジャタンを想像してた。
が....
どうも違う。
お肉は鶏肉。
スープを口にすると....おいしーーーい!!!!!!
すごーく嬉しくなったsmilesmilehappy01happy01






お店のアジョッシに「初めて食べたけどものすごーくおいしい!」
というと嬉しそうに「そうでしょう?!」
って。
「韓国好きでよく来るんですよ」というと「쟁일교포?」と人生で初めて言われた(笑)
(私のお顔だと、韓国でとてもなじむようで、よくアジョッシに道を聞かれたりするんだけど、韓国語があまり上手じゃないからそう思われたのかな〜)
一人の私に、お店の方は皆さん親切で、とても幸せな夕食のひと時でした。
こちらのお店は、また絶対行くな!

|

« ついに!〜その4 | トップページ | ついに!〜その6 »

ソウルno旅」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1296642/59885464

この記事へのトラックバック一覧です: ついに!〜その5:

« ついに!〜その4 | トップページ | ついに!〜その6 »