« 一度で二度おいしい旅〜その2 | トップページ | 一度で二度おいしい旅〜その4 »

2015年11月 2日 (月)

一度で二度おいしい旅〜その3

二日目。
朝起きてさっくりホテルの朝食をいただく。
このホテルはスープが美味しくてスープとコーヒーのために頑張って起きるのだけど、嬉しいことに前回来た時からヨーグルトもあるようになった。
これは食べないわけには!
これでフルーツでもあればいうことないんだけどなー。


朝食を済ませ活動開始。
今回はハングル博物館に行ってみることに。
ソウルナビの解説で子供が多いことは書いてあったが、まさに小学生の遠足コース。

Cimg0572

じっくり見れる感じではなかった。
それでもすぐ後ろのガイドさんの解説に耳をダンボにし、説明書きを見ているとなかなか興味深い〜
ㄱ ㄴ ㄷなどは発音をするときの口の中の形に合わせて作られているという。
ニワトリが先か卵が先か?みたいな話になるけど、音の形を口で表現しているように思っていたのでなんとも目からウロコでした。

ホントはハングルタイプを試したりとかしてみたかったけど、小学生の集団には勝てず過ごすほと退散。

意外にあっさり見終わったので、お隣の国立中央博物館へ。
今回の特別展は仏像展。
ガンダーラから近代までの仏像が時代順に並んでいる。



仏像とか絵画とか、鑑賞するのは好きな方なのだが、日本の神社仏閣で見る仏像とは表情が違い、私がいいお顔だわと思うものは、日本の国立博物館所蔵のものだったりと、そんな発見に驚いたり。

途中の説明で、仏像の歴史の中で、最初は人の心を達観しているような穏やかなものが作られていたけれど、仏像にも怒りや悲しみのような感情が宿ってもいいのではないかという考えによってガンダーラのころ?(ちょっと不確か)作られるものが変わったとあった。
Cimg0577
今回は韓国語の試験の前に悠長に旅行に来てしまったのでできるだけ目にとまるものときちんと向き合おうと解説なども読んだりしたのだが、その分、記憶に残ることが多かった気がした。

|

« 一度で二度おいしい旅〜その2 | トップページ | 一度で二度おいしい旅〜その4 »

ソウルno旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1296642/62334372

この記事へのトラックバック一覧です: 一度で二度おいしい旅〜その3:

« 一度で二度おいしい旅〜その2 | トップページ | 一度で二度おいしい旅〜その4 »