« 2015年9月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月27日 (金)

なんと合格⁉️!

実は10月に1年半ぶりに韓国語能力試験を受けました。

最近は成績証明書に有効期限があるため、来年6月?までの4級の期限を伸ばす目的、そして5級も狙う❓なんて試験の申し込みをしたけれど...
勉強を始めて見て、以前のスタイルのように勉強したらしただけ、点数が稼げることはなく...すべてにおいて時間も足りずで、受けようと思ったことを後悔したほど。

試験当日、問題はそれほど難しいわけでもないけど、時間も足りずでで...玉砕したと思っていたら

なんと5級合格⁉️

自分でも信じられない

쓰기 51 듣기 70 읽기 74 合計195

びっくりポンでした。

これに見合う実力があるとは思えないので、日々精進いたします。

でも嬉しいhappy01happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月25日 (水)

一度で二度おいしい旅〜その10

アックからKさんとこの旅でお知り合いになったYさんとともに3号線で帰路。

お互い翌日早いので寄り道はしなかったです。

またの再会を約束してお別れしました。

明日は早いけど、夕飯は....
以外にも忠武路近辺は店じまいが早い。




屋台のおばちゃんのとこでキンパをつくてもらい、ホテルでビールとともに一人打ち上げ。
最後はささやかな晩餐〜。

1日を振り返り、旅を振り返り..
異なった二作品を堪能できた贅沢な時間に酔いしれる。
もっともっとと思ってしまうけど...
欲望はどこかで封じ込めなくちゃね、とそんなことを思ったり。

最後にジェボムさんに会えなかった寂しさは消えないけど、올송初日のこと、いろいろ..幸せだったな。


短い睡眠をとり6時前には明洞にて地下鉄に乗り込む。
朝日を見ながら日常に戻る自分と向き合って。




ソウルのチングに会って幸せな思い、そして、いろんな人に再会し、いいこと難しいこと、いろいろ感じた旅だったけど...

韓国を通し、ジェボムさんと出会い、新しい体験今回もできました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一度で二度おいしい旅〜その9

BBCホールは1000人以上入る大きな劇場。

こんな大きな劇場で、godやら2AMのメンバーと共演するミュージカルって...






고래고래はジェボムさんが初めて出演したり映画「마차타고 고래고래」との連動企画で、先行して上演されたミュージカル。
「アガサ」が終わってしばらく映画撮影に専念し、その折々でネットに上がってくる写真に心ふるわせていたけど、ロードムービーが舞台とは。

劇場も大きいしキャスティングからしてエンタテイメント色が強いんだろうな〜

7Fだったか8Fだったか記憶が定かでないけど..
早めに行って早々にチケットを引き取った。
残念ながらパンフもOSTも翌々日からの売り出しshock
とりあえずチケットフォルダのみを購入。

のんびりとロビーにいると、もしかしたら❓ジェボムさんのご両親らしき方❓

そんなめぐりあわせもあるんだな〜と思っていたら、退勤がない告知が上がり吉凶混合crying



公演を観に来たのだからと言い聞かせ、自分を奮い立たせる。
この日昼はなんとOP1列目。

基本前すぎるとこは全体が見えないし好きでないけど、この作品はカーテンコールの撮影も禁止だしきっとマーダーの時のようにLIVE感満載の公演になるはず❗️とゲット〜

正直見切れるとこがいっぱいで、先に全体観てからなら良かったかも〜と思いながらも下手前ツラでジェボムさんが芝居することが多くて、ある意味神席。

お話はシンプルで昔の仲間が音楽フェスに出るため再集結しそれぞれの友情を再確認するみたいなね。

ジェボムさんは、映画とは違う役で、カッコつけてるけど、ちょっと可愛い2枚目半のような役。

役と葛藤するというより、ご本人も楽しそうにのびのびとやってらっしゃいました。

カテコで私が必死にジェボムさんめがけて声援を送っていたら気づいてくれたようす。
嬉しかったなheart02heart02

あっという間の2時間半。


ソワレまでの間、再びソウルで再会できたKさんやカフェの方とお話。

マチソワの間が短くて役者さん大変ね。







夜はちょっと下がっての真ん中。
なるほど〜〜と思うことが多いcoldsweats01

やっぱり前だけで観ていては大事なものを見失う。

夜の部はキャストがビョンテ役がハングンさんからチャンミンへ変わった。柄が違うから随分と印象が違う。

夜の方が客席もいっぱいで、そのせいか?やはり夜の方がもりあがる。
カーテンコールも1曲多くて、楽しかった〜

写真撮影OKだとどうしても、写真撮りたくなるけど、こうしてカーテンコールを楽しむのもいい思い出の一つでした。

この昂揚感のまま、退勤があればどれだけ幸せだったかと思うことしきりでした。

劇場を離れがたく、しばらくロビーにいるとシニさんが現れたので、チケットにサインしていただきました。
マーダーの時は、役があってなかったんだろうけど..あまり良い印象ではなかったけど、今回はシニさんの魅力を十分に感じられました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年11月21日 (土)

一度で二度おいしい旅〜その8

早いもので4日目。

ホテルの朝食はとらず、外で久しぶりにお粥を食べた。
前にも行ったことのあるお粥やさんだけど、店舗が引っ越ししていた。

前はもっと美味しかった気がする...
ちょっぴりがっかり。

実は今回は初めて韓国料理に飽きた?
感じで、意外にも3日目以降はカフェで済ませたりと...

そんなこともあるんだな

気分を持ち直し、向かうは川の向こう。
3号線にて新沙で下車。
14:00の開演までは時間があるので、カロスキルを散策。おしゃれなお店がたくさんあるのでチョイチョイのぞきながら。
Cimg0641

こんなショップも。かなりの混雑ぶりでした
カフェにて小休止。

同じソウルでも、明洞とではまったく雰囲気が違うなぁ。シフォンケーキとアメリカーノ。
サイズはソウルサイズcoldsweats01

Cimg0643
Cimg0644_2


2階からお外を眺めながら、再びお手紙をしたため〜

早めに劇場へ

BBCホールという、最寄駅はアックジョン。そうです!今回のタイトルどおりこの日は、고래고래という作品にてジェボムさんを観劇。
一度の旅でジェボムさんの作品を二作品観れた‼️
私には初めての巡り合わせでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月19日 (木)

一度で二度おいしい旅〜その7

ホテルで簡単に朝食を頂き、その後は、明洞にてお買い物。
自分が欲しい化粧品やらを物色したり、おみやげのお菓子やらを購入。
その後は、しばしカフェにて、まったりと。
小豆粥、いわゆるおしるこを頂きながら、ジェボムさんへのお手紙を書いたり。

15時開演だとその前の時間もゆっくり過ごせていいな〜。

一旦、ホテルへ荷物を置いて、この日も行き先は大学路。
ジェボムさんのオールドウィキドソングをマチネ・ソワレともに

たった中一日なのに、格段の出来⁉️
どういうこと、この進化❗️

役者同士の信頼関係が、初日を終えさらに深まり出てきたものなのか..
役柄の関係、役者同士の関係オーバラップするようで素敵だった。

この方のポテンシャルの高さにただただ脱帽。

初日に感じた作品世界の深さ切なさを何倍も感じられ、本当に幸せな時間。
Cimg0612

  こちらはマチネのカーテンコール
ソワレも落ちることなく、いい緊張感の芝居を見せてくれるました。

セリフもよく聞き取れ、内容の理解も深まり...これが1度目からできたらと自分の実力不足を痛感..。

Cimg0626
こちらはソワレ。


この日も退勤もあり、久しぶりにお写真もとって貰えた。

でも、二日前にビンゴだった私の名前は...チーン.weepcoldsweats01
やはりまだ覚えていないらしい...。

初日よりすごーくよくなってました〜と伝えたら
감사합니다~って

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月16日 (月)

一度で二度おいしい旅〜その6

この日の目的は「エクウス」

今回はジェボムさん尽くしだったので他の作品を見る余裕がなく、この日のみ。
観たいものはたくさん〜。

ただ、以前から観たくて、でもタイミングが合わずで...だったので初志貫徹!
でもキャストも理想通りとは行かずでしたが...

結果....ちょっと残念だったかな

事前に戯曲を読んでいったので内容に置いていかれることもなかったけど、空間と演出が合わないのか?
演技スタイルがちょっと古い人もいて...
その割に脱いだり肉体美を披露?する演出がバランスが悪い。

個人的にはオールヌードになる必要は全く感じられずで、話題の?伝統の?演出かもしれないけど見直す必要はあるのでは。
ただ精神科医を演じたキム・デフンさんは本当に素晴らしかった。




アラン役のナム・ユノは好演はしているのだけど、10代のなんとも言えない葛藤をピュアに演じるには
おそらくソ・ヨンジュに軍配は上がったのでは...と勝手に思う。
やっぱりソ・ヨンジュで見たかったな。



珍しく花環が。

そしてエクウス上演史のようにロビーの展示がありました



エクウスといえばチョ・ジェヒョン〜

この人がでない限りもう観ることはないな〜と思ってたら....
つい一昨日、12月開幕のエクウスにジェヒョンさんcoldsweats02coldsweats01coldsweats01
観なくちゃいけないようです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一度で二度おいしい旅〜その5

チングの家近く、新堂へ。

待ち合わせの場所と、2号線の駅の位置がどうもぴったりいかないな〜

そんなことを思いながら、地下鉄の出口付近で待っていると〜久しぶりに!
半年ぶりの再会。
お休みが日曜しかないチングと日曜日に公演を観る私はなかなか時間があわず...この日も小一時間の再会。
でも顔を見て近況を報告できるだけでも嬉しいし楽しい。
この日はユッケジャンとマンドゥにてお腹を満たしまたすっかりご馳走になりました〜


写真忘れたからお店の写真。

実はこの日の夜はこの近くの忠武アートホールが目的地。
しかしちょっと時間があるし...
で、バスで東大門へ。
もしかしてバスだとホテルまで便利かな?
なんて思ったり。

チングに頼まれてた化粧品を購入。
が、合計が妙に高い...
もしかして間違ってる?
チングにとりあえず電話をすると、運良く繋がった。
5つで1セットの意味がやはり違っていた。
慌てて返品に行くと.........
10分前に買ったばかりなのに....

なんだか大事coldsweats02coldsweats02
社長に確認しなくちゃ返金はできないという...

とりあえず、私が勘違いして多く買っちゃたからと事情を何度も話しやっと解決。
文化の違い、モラルの違いを痛感。
いい勉強になりました。

余裕だと思ってたら、あらら...

再びバスで忠武アートホールへ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 9日 (月)

一度で二度おいしい旅〜その4

博物館を後にし、向かう先は西村エリア。
三清洞にはよく行くけど、西村エリア、いわゆる景福宮を真ん中にみて反対側は、土俗村に参鶏湯を食べに行くくらいで未開拓エリア。
以外にもこの辺りを特集した記事なども目にしていたので、近くて行っていないこちらを攻めてみることに。

まずは腹ごしらえ。

コムタン、ソルロンタンなどが好きな私としては一度行ってみたかった白松へ





コムタン屋と脳にすり込まれていたので、めざすはコムタン!

しかしメニューを見ると、伝統的なコムタン?とソルロンタン。

お値段もかなり違う。

一瞬、ソルロンタン?と思ったもののせっかくだからと伝統的コムタンに。


Cimg0583

Cimg0584

そして出てきた!

これがくせものだった。
いわゆる牛のいろんな部位が煮込まれたもので、焼肉なら難なくいけるものも、白濁スープに入ったそれらは少々ハードルが高かった。

とても柔らかくとろける食感もあればあここは食べれないかもと、吉凶混合のお味でした。
正直これなら河東館のコムタンのほうがはるかにおいしい.....
期待外れにかなり落ち込んだ。
まあ気を取り直し..と散策開始。Cimg0589_4

Cimg0595_3

小さなギャラリーを覗いたり、ちょっとした韓屋エリアがあったりお散歩にはいいかも。
でも記事などで見るほどの買い物スポットはなかった。じゃんねん

Cimg0593


ちょっとおしゃれぽいカフェも多く気になったところでコーヒーブレイク。
次の日に渡すお手紙を書いたりしながら素敵な時間を過ごしました。



Cimg0596_2

もっと歩くと有名な市場があったりもするんだろうけど、チングとの約束もあったので途中で切り上げホテルへ戻りました。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 2日 (月)

一度で二度おいしい旅〜その3

二日目。
朝起きてさっくりホテルの朝食をいただく。
このホテルはスープが美味しくてスープとコーヒーのために頑張って起きるのだけど、嬉しいことに前回来た時からヨーグルトもあるようになった。
これは食べないわけには!
これでフルーツでもあればいうことないんだけどなー。


朝食を済ませ活動開始。
今回はハングル博物館に行ってみることに。
ソウルナビの解説で子供が多いことは書いてあったが、まさに小学生の遠足コース。

Cimg0572

じっくり見れる感じではなかった。
それでもすぐ後ろのガイドさんの解説に耳をダンボにし、説明書きを見ているとなかなか興味深い〜
ㄱ ㄴ ㄷなどは発音をするときの口の中の形に合わせて作られているという。
ニワトリが先か卵が先か?みたいな話になるけど、音の形を口で表現しているように思っていたのでなんとも目からウロコでした。

ホントはハングルタイプを試したりとかしてみたかったけど、小学生の集団には勝てず過ごすほと退散。

意外にあっさり見終わったので、お隣の国立中央博物館へ。
今回の特別展は仏像展。
ガンダーラから近代までの仏像が時代順に並んでいる。



仏像とか絵画とか、鑑賞するのは好きな方なのだが、日本の神社仏閣で見る仏像とは表情が違い、私がいいお顔だわと思うものは、日本の国立博物館所蔵のものだったりと、そんな発見に驚いたり。

途中の説明で、仏像の歴史の中で、最初は人の心を達観しているような穏やかなものが作られていたけれど、仏像にも怒りや悲しみのような感情が宿ってもいいのではないかという考えによってガンダーラのころ?(ちょっと不確か)作られるものが変わったとあった。
Cimg0577
今回は韓国語の試験の前に悠長に旅行に来てしまったのでできるだけ目にとまるものときちんと向き合おうと解説なども読んだりしたのだが、その分、記憶に残ることが多かった気がした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 1日 (日)

一度で二度おいしい旅〜その2

食事を終えて、劇場へ。

Cimg0564

またもやDCF大明文化工場(デミョン)2館。
チケット引き取り、パンフや楽譜を購入。
準備万端!

Cimg0567
そして、いよいよ開演。

正直、簡単なあらすじしか読んだいなくて、そこには作品の持つ背景などはなかったので、あまり、予備知識がないままの観劇。
<変わり者の先生と、天才的なピアノの腕は持つが、自分の世界にこもった青年が音楽をとおし、心を通わせる物語>
さて・・・
音楽教師と出会い、音楽を楽しめるようになった青年。
その青年を縛っていたもの、それは、自身が<ユダヤ人>であるということ。
一幕最後の유대인 という単語が実はわからず・・・
ただ、なんとも言えない心のぶつかり合いに、胸が何とも熱くなり・・・
休憩時間に、辞書をひいた。

ユダヤ人。か・・・

そこで、すーっといろんなことがつながり、2幕は話において行かれる事もなく・・
本当に、こんな素敵な作品への出演を決めたジェボムさんの心がわかるようだった。
初日で、ちょっと緊張していたようで、ちょっとしたハプニングもあったけど、
初日ならではの、空気を感じられてよかった。
しかも、ジェボムさんがベテランの役者さんの胸をかりて舞台に立つ姿はとても新鮮で、きっとこの公演を通してたくさんのことを得たのではないかな・・なんて思ったり。

終演後、初日だから、退勤ないかな?あいさつだけかな?なんて思ったら、なんとサインの対応をしてくれるという。
私の番が来て『み?み○○』

ビンゴ!
『우와 〜기뻐요!』heart04
『とても深いお話で、たくさん考えさせられて・・感動しました』
『でも台詞長いし、大変でしょう?大丈夫?』と〜〜^^; またもや私の韓国語力を心配されてました
久しぶりに、柔らかい対応?
幸せでした。heart
最後の方の対応が終わるまで、見学し、劇場を後にしました。





初日に合せ、ファンカフェより観客のみんなに用意されたソンムル


久しぶりにファンカフェの方々とも会えて、なんか嬉しかったな。










 








| | コメント (0) | トラックバック (0)

一度で二度おいしい旅〜その1

今日から11月。

一年が早く、今年は、特にいろんなことがあって・・。

そんなこんなもここに書いていけたらいいのかな。
10月は、1日〜5日までソウルへ。
目的はもちろん、ジェボムさん。
『올드위키드송 』(オールドウィキッドソング)が1日にジェボムさんが初日を迎え、それに合せて飛びました。
飛行機は、定刻通りのフライトで、昼便だったので、夕方には、いつものホテルへ。
今回は、お部屋の位置が今一で、外にそぼふる雨のせいもあり、ちょっと気分はダウン。
まあ、部屋に長くいるわけでもないしねと、自分を元気づけ、向かうは大学路。

忠武路から4号線にのり、恵化まで。
駅には、올드위키드송と고래고래のポスターが!
やっぱり大学路は最高!急にテンションアップ!

それでは、まずは腹ごしらえ。
前から、行ってみたかった、더 밥 というお店へ。


Cimg0556
Cimg0555
お店を横から見たときは、ちょっと勇気がいる店構えに思えていたのだけど、
それは大きな勘違い。なかなか奇麗なお店。
キムチトッペッギを注文。
たくさんのパンチャンがでて来る〜。
そしてどれも美味しい。
大学路でこんな美味しい店があったなんて、そして今まで来なかったなんて〜
幸せ♥️

Cimg0551
Cimg0552
メニュー〜。今度は何食べよう(笑)

ジェボムさんに会う前なので、大好きなビールは飲まず、お食事だけすませて、お店を後にしました。




























| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年12月 »