« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月27日 (水)

ご褒美の旅〜その2

今回、劇場が江南なので最初の宿泊は江南で探した。が、可愛いお値段でバスタブつきというハードルは高く、蚕室エリアに。
初めてのホテル...
ここで蚤の心臓の私は激しい緊張。

金浦から本当はリムジンでホテルまで向かうつもりだった、がいまひとつ、不慣れなエリアに不慣れなバス....
乗り場もすぐわからない。


ホテルの案内のページとバス停の名前が違うよう.....



結局、空港鉄道→2号線にて新川へ。

いわゆるモーテルが周りに多いのは口コミにて知っていたのですがそれほどいかがわしい感じもせず一安心。

チェックインはパスポートのみ
サインも何もしないのが?????

お部屋は広いけど、なんとも新しい感じがしない。
(新しいはずなんだけど)
お掃除も微妙でちょっと気分が萎える。

まあバスルームは清潔だったので良しとしますが....。

とりあえず、荷物を置き、近くを散策。
カルビチムの定食を食べにお店へ。
チェーン店のようです。
お店はキレイでした。



「辛いのと辛くないのがあるけど」
と聞かれ、
「辛くないので」
と答えると、それはどうお醤油ベースのお味らしい。
なんか違うかも...と思い「辛くてもたべれるんだけど、からすぎるのは...」
と言ったら、少し辛味を抑えることはできるという。
それでオーダー。
出てきたカルビチムは私が食べるにはちょうどいい辛さで美味しゅうございました。
が、副菜と言うのでしょうか...。
サラダとか他のものがなんとも人工的な味でいただけない...。ちょっと残念でした。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月24日 (日)

ご褒美の旅〜その1

12月末で仕事を辞め、これから就活?しなくては...

あまりのんびりしている状況でもないけど、18年近くもあまり自由のきかない状況で仕事をしてきたので、ブレイクタイム〜

まずは「オケピ!」観に行かなくちゃ❗️

本当は、いろんな手続きやら、仕事の義理やらを果たした後、1月末ゴールデンスケジュール(ジェボムさん、3日連続出演)を狙うつもりでいた。
が、12月に「2016전설의 콘써트」の出演が発表された。
1/10....
1月末に行こうとしてた私は大慌て。

だいたいチケット日本から買えるのか?

行こうとインターパークに問い合わせても
「未定」とのこと。

とりあえず、代行にお願いし、「オケピ!」のチケットも戻りを狙いながら抑え....

この時点で代行で取れないという発想はなかった。
なので、昼のチケットだけ自力でゲットしようとしたのだけど.....

代行さん、まさかの失敗cryingwobbly

それからは、ずーーーっとインターパークの画面とにらめっこ。

なんとかゲットし、ホテルとエアーの予約も完了したのは出発の2週間前。

私にしては、かなりのギリギリ。

なんだかバタバタと、寒さに怯えながら、5泊6日の旅に出発しました。

1月7日
アシアナ便が取れなかったので、2度目の大韓航空。
羽田9:45発。
行きの荷物がすでに13キロ超....coldsweats01



ホカロンも韓国でも買えるでしょう⁉️

と母に突っ込まれながらも、不安で荷物が増えてしまう...。

そんなこんなでいざ出発。
お天気にも恵まれ定刻どおりに出発。ちょっと早く到着となりました。
しかし、大韓航空の機内食はイマイチだなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月18日 (月)

ときめきの時間〜その8

3日目。

二泊三日は本当にあっという間。

この日は、映画『内部者たち』を観るつもりでした。
が、朝起きてみると、3日目にしてやっといいお天気。
二日間、劇場にばかりいて、韓国来ている気分もなかったし・・・ということで、映画は取りやめ!

さて、しかし、この日は月曜日。
徳寿宮にでも、と思ったけど、なんと月曜休館。美術館もやっていない・・・

うーーん。そうだ!

思い浮かんだのは久しぶりに北村散策。
北村〜三清洞に抜けて、お昼を食べるというのが理想的かも。

Cimg1023

ちょっと寒いけど、まだ冬真っ盛りではないし、お散歩には絶好のお天気。
地元の高校生の集団がたくさんいましたが、なんだかワクワクするエリア。
懐かしい『個人の趣向』のロケ地前もチェックしたり。


Cimg1031
Cimg1053

Cimg1054

北村の一角に個人の別荘のようなところを、有料で開放しているお宅がありました。
15,000ウォンもとるので、かなり暴利ではありますが、他に入って来る人もおらず、現代と伝統家屋が融合された素敵なお宅で、隔離された静かな時間をひと時過ごす事が出来ました。


Cimg1045_2
Cimg1041

Cimg1046


梅のお茶も出して頂き、これはこれで、せっかくの海外旅行(?)の楽しみ方としてはありかもです。


Cimg1058
この煙突?が私の目印〜。
この近くに、大好きな伝統茶のお店があるので・・・



北村から三清洞へ。

久しぶりに、三清洞スジェビのお店へ。
何年ぶりでしょうか。
以前伺った時、あっさりと、でもコクのあるお味が私好みで、本当においしくて・・何度でモリピしたいと思ったお店。

11時過ぎくらいで、ボチボチ混みだしておりました。
いやーーーー、本当においしい!

モッチリ感といい、お出汁の味といい、これこれ!!
完食です!


美味しいものを頂き、気分よく散策し、うっかり買い物までして、いい休日のひと時となりました。

二泊三日だったけど、今から思い返してみても、なんとも中味の濃い旅でした。




























| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月14日 (木)

ときめきの時間〜その7

チングと合流し、センパの会場へ。



18時スタートというので、18時に到着すると私たち、最後でしたcoldsweats01

席の空いているテーブルに、ちょうど、顔見知りの方達がいたので、
『ここだいじょうぶ?』ときいて、仲間に入れて頂きました。
テーブルの上には、すでにいろいろと素敵なソンムルが。
私が持参した、ささやかなお菓子も仲間に入れて頂きました

待つ事30分くらい?かな・・・
ジェボムさん登場!

昨年と同様に、センイルチュカハムニダ〜と歌い、ジェボムさんがケーキのローソクを消す。


カフェの方がツイッターにあげたお写真です。

そして、ビンゴゲーム。今年は数字とジェボムさんの出演作品・役名の二回。


運のない私は、ここでもビンゴならずでした。


その後は、今年も、ジェボムさんがケーキを切り分けてくれ、テーブルごとにお話。
今年は、お隣に座ってくださり、もうドキドキ。
私の拙い韓国語での質問にもきちんと答えてくださり、私の質問に、振り返られるたびに、もう、バクバクでした(笑)
本当に沢山お話ができて、死んでもいいと思ったくらい〜。


ジェボムさんがツイッターにあげた写真。私も小さく写ってます〜

私よりはるかに若い韓国のファンの子達から、『少女みたい〜』とまたからかわれました。
最後までいる事ができ、幸せな時間でした。

これからは、もう参加出来ないかもなので、本当に、いい想い出になったかも。
公演も無いのに行くなんてと思ったけど、参加してよかった

フライングしてくれたチングよ〜コマオ〜!

最後は、恵化駅でこんな写真撮影会(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ときめきの時間〜その6

公演が終わって、外に出ると、劇場の下のソルピン(ピンス専門のカフェ)の外で、何やらイベント?








柚子茶?のような伝統茶を、ソルピンでも取り扱っているようで、それのでもすとレーション的なイベントで、ルーレットの当ったところのお菓子を頂き、さらにアンケートに答えるとさらにお菓子がもらえるというものでした。


こういう事は、積極的に参加する方で、おこしのようなお菓子を頂き、アンケートにも答えて、さらにもう一つ頂いてまいりました。




お昼を食べてなかったので、ソルピンでインチョルミトーストのアイスが載っているバージョンを頼み、スペシャルコーヒーを頼みました。が、このスペシャルに・・・びっくり。なんと砂糖、ミルク入り!これがスペシャル!





韓国人のこういう感覚はわからない・・・・


甘いの食べながら、甘いののむなんて、私の辞書には無いので、本当にショックでした。


ちゃんと聞けばよかった・・・・・・・・・・・・






| | コメント (0) | トラックバック (0)

ときめきの時間〜その5

二日目。

朝は、ホテルの朝食を頂き、腹ごしらえ。


前日、たくさん食べたので、お腹は空いてい無いけど、ホテルのスープが好きだから、ついつい、がんばって起きる私。(笑)



明洞の大使館に両替に行き、そのまま、教保文庫へ。

この日のレート。イマイチ・・・

雨が降っていて、バスを待つのが辛く、ついついタクシー。
明洞からの、バスは相変わらず不慣れです。
買いたかったのはScene playbill。
ふと見ると、Higt Cutの表紙をシオンが飾っている。





チングのために購入し、Hot tracksで MONNIとNELLのCDを購入し、一旦ホテルへ。
おっと、時間が・・・・・
慌てて、大学路へ。
昼は14時開演の『エレファントソング』







Cimg1022

話題の作品の様で、私は、カフェのセンパの開始が分からなかったので、14時から90分にひかれて、こちらを観る事に。
前日観た『蜘蛛女のキス』よりも台詞は分かりやすく、内容においていかれることはないけど、本当に台詞劇で・・。やはり、言葉の壁があるので、こういう芝居は、お席は前で
観るべきだと反省。
ジェボムさんの公演でないからと後ろの席のままにしたけど、集中力的にはもっと舞台と一体感を持てる場所の方が、韓国語でお芝居を見るにはいいようでした。
あいかわらず、何の予習もしなかったので、そういう終幕か・・と。
もう少し、予備知識を持てばよかったかなと思ったり。
自分の怠惰さに、後悔の連続。
ある精神病院の一人の医者が、突然失踪した。その行方を、調べるためクリンバーグが、その医者の失踪の糸口を知るかもと思われる、彼の患者、マイケルを尋ねるところから始まる・・。
マイケルのペースにすっかりのまれたクリンバーグ。その先に待っている事は・・・
日本で、お芝居を見るのとはいろんな意味で事情がやはり違うんだよね。
いろんな後悔を払拭するために、もう一度観たいなと思う作品でした。(がこちらも、かないません)
イ・チェギュンさん。とても素直な感性の持ち主のように感じました。
そして、コ・スヒさんが看護婦。この方の上手さはもう、言うことなし。
『焼肉ドラゴン』『鼠』と3作品目でしたが、まったく違う色の作品で、観る事が出来てよかったです。


Cimg1003
コ・スヒさん


Cimg1008
チェギュンさん

Cimg1013
ピントが甘いですが、出演3人のカテコ。





































| | コメント (0) | トラックバック (0)

ときめきの時間〜その4

「オケピ」を観に韓国へ行って帰ってきました。heart04heart04heart04

が・・・その前のお話から。

「蜘蛛女のキス」を観た後、フォロワーさんと合流。おなじ公演を観ていた、Kさんもお誘いして、3人でご飯に。
そう言えば、お二人ともKさんだ・・オットッケ〜(笑)
KちゃんとKさんとKちゃんがよく行くというサムギョプサルのお店へ。

竹で熟成させたというサムギョプサルで、後で韓国人チングにきいたところテナムサムギョプサルというらしいですが、ちょっとスモークした感じのサムギョプサルでした。(左)右は甘辛いお肉。こちらもおいしい〜

〆は、ククス。蟹のだしがきいているピリ辛。これは病み付き。

毎回食べたい!!!



オススメメニューを堪能し、お腹いっぱい。

今日観たお芝居のお話、それぞれのごひいきの俳優さんのお話と盛り上がり、楽しい時間でした。
一人で行っても、こんな時間を持てると、かえって、楽しいかもと思ったり。






















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 4日 (月)

ときめきの時間〜その3

記憶が薄れてきましたが...ちゃんとね

さて、11/28のソウルのお話の続き。
ソワレは「蜘蛛女のキス」
磁石以来のムンソンさん。

この作品、たぶん、むかーしTPTの公演で見たと思うのだけど、あまり覚えておらず...しっかり予習もせずのぞんでしまいました。

スタンダードペアでない公演で、モリーナがキム・ホヨンさん。

正直、前半は空回っていた印象。
ホヨンさんが一人で芝居をやってしまっていて、全く絡んでない。
なんだか辛かった。

半ば以降、ヴァレンティノがモリーナに心を開くあたりからようやく噛み合ってきたかな。
Cimg0999

Cimg0985  
Cimg0988
他のペアを見てないし、よくわからないけどモリーナはもう少し大人の役者が演じた方がよかったのでは。きゃんきゃん、し過ぎていて、ヴァレンティノが心を許す説得力が なかったな。

ベストの相手役を得て、ムンソンさんはどう変わるのか見たかったな

劇場は初めて行ったのだけど、最近は少なくなったザ・大学路。
公演中、人の足音やら車の音やら聞こえてくる。
効果音?と混乱するほどかで、それが懐かしくもあり、ここ下北のスズナリ?と思える感じでした。

もう一回見れたらな〜と思ったけど、それは無理そうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新年の抱負

明けました!
おめでとうぞざいます。

昨年は大きな事件や小さな事件、いろいろで....
17年余り勤めた職場を、ついに(?)離れました。

これからの事はボチボチと.....

神様が私を見放さないでいてくれることを願うばかり。

자기 화이팅!!!!!


1日は近所の神社へ初詣

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »