« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月30日 (水)

えっ、また〜その2

ちょっと前後しますが....

お芝居を見る前に、いつも더 밥にて食事。
なんか着いて早々緊張?からか体調が今ひとつ。

お腹に優しい白いスンドゥブをいただきました。
混んでる時間に行ってしまいお席もなんか落ち着かず..,

相変わらずの美味しさだけど、パンチャンもいつもよりパワー不足?で、初日はなんかそんな空振りっぽいスタートでした。

お芝居終わって、DDPへ寄り道。

LDEライトのバラを見てみたかったので、ようやく念願かないました〜。
これは本当綺麗だったです。
セルカで写真撮ったりなんかテンションが上がる〜

東大門のあたりって、なんかゴチャゴチャしていた印象だったけどDDPの出現で随分と印象が変わったな、と思うのは私だけかしらね。
十分に楽しんで、ホテルへ戻りました。

実はこの日だけ疲れを癒そうとバスタブのある東横イン泊だったので...
まあ、これも失敗だったんですが....

シングルが取れずダブルだったのだけど1F(実質、フロントのすぐ上のフロア)で部屋が寒いし窓の外が低すぎて昼間でもカーテンしてなくちゃだし、加湿器はあったけど、乾燥が半端なく具合が悪くなってしまった。
そういえば前も乾燥がひどく、痒くなった記憶が...
私とは今ひとつ相性が良くないようです。

そういえば...
韓国のセブンイレブンでドリップのコーヒーを買ってみました。

1000ウォンで姿お味は日本のセブンイレブンと同じかな?
美味しいです〜
韓国はスタンダードのコーヒーは微妙なことが多いので、かなりいいコスパでした

追記  この時、DDPってあのザハさんの設計なんだよね、と思って眺めていたのですが、このブログの記事を書いてすぐ、ザハさんの訃報が・・.本当にびっくり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

えっ、また〜その1

早いもので3月ももうすぐ終わり。
あれから1カ月。

そうなんです。
実は..「オケピ!」を観に2月に再びソウルへ。

作品として、どうしてももう一度!と思ったわけでもなく、マッコンは無情にも翌日朝、ハローワークに行かなくてはならないからムリ...で、1月で完結するつもりだった。
きっと、終わってすぐ、次の作品かな...

しかし、なんの噂も情報も聞こえてこない....

これは4月だな。

4月には働いていたいし(笑)時間のある時に、思い残すことなく会いに行ってこよう!
誰に?もちろんジェボムさんに!

さて、日程は...

なかなか出演スケジュールと自分の日程、エアーのお値段などが合わず、最終スケジュールを待つものの、なかなか出ず.,,,

出たスケジュールは私の予想とは違っていたり..,

いろいろ考えて、2/23〜27の4泊5日で再びソウルへ。

心配性の私はLG昼の部に当日入りはギリギリすぎると思い前日入りにしたため、旅のスタートはこちらから。



「オルモスト」メイン
カンダの作品は面白いし、何度も再演を重ねている人気作。
以前、少しだけジェボムさんがジェウンさんと特別出演したこともある。
1度見たいと思っていたら23日がパク・ソンフンさん!これで行こう!
そう決めたのは、この日程で行こうと決めてすぐ。

しかし.......

私が気づかない間にキャスト変更。
気付いたのは出発の数日前..,,,

25日は「エアポートベイビー」のチケットをすでに購入済み。
今さら動かすのもどうかと思い、初志貫徹で当日券で観に行った。





相変わらず、ほとんどセットのない空間。
カンダ作品のこういうところが好き。
お話はオムニバス。
8つ?の短編が連なり、いろいろとあってもホントの愛は結ばれる?的な作りでしょうか...

一番最初のお話の男女が最後再び手繰り寄せられ、結ばれた件で、胸が熱くなったけど、やはり短編の連作は、俳優がよほど魅力的でないと、一つ一つの
印象が浮き上がらず、難しいなと思いました。

キャストのせいか、作品が私の好みでないというのかは断定しかねるけど、期待していただけに少々がっかりでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月18日 (金)

ご褒美の旅〜その9

5日目。

ジェボムさん尽くしの4日間が過ぎて、このまま帰国してもよかったのですが、日本の連休と重なり、エアーのチケットがかなりのお値段で、それなら1日くらいゆっくりと過ごすのもいいかと、友達にも会いたいしな〜と。

残念ながら、友達とは時間が合わず合えなかったのですが・・


時間があるので、久しぶりに清潭洞の엣날집へ。


明太子が美味しいと聞いて以前行ったのにうっかり?その時は明太子を食べそびれ、今度こそは!と決めて向かいました。

平日の昼時だけあって、店はほぼ満席。


명란젓정식(明太子定食)
Cimg1220

大きな明太子が登場!
塩気のあるごま油味が付けられていて、おいしい!
そして、おかずもごはんも申し分ないお味。
でも、個人的には、前回頂いたわかめスープ定食が本当に美味だったので、そちらの方が良かったかな。
でも、名店であることは間違いない!
場所が、行動範囲とちょっと離れているから頻繁には来れないけど足を伸ばす価値があるお店です。


マンゴシックスカフェのアックジョン店から近いので、もうあのパネルは無いんだろうと思いながら、向かってみた。
お店は変わらずあったけど、パネルどころか、地下のお席がクローズされていて、意気消沈。
なんかいたたまれず?お茶は後回しにすることにして、カロスキルまでバスで移動。
고래고래 の時にも来たので、そんなに久しぶりではないけど、なんか心がウキウキする。

大好きな103へ。
ちょうどセールをやっていたので、パンツを購入。

「ここのお店が好きで、三清洞のお店にもよく行くんです」
と話すと、
「日本や中国のお客様が多いんですよ。蚕室のロッテワールド店もありますよ」
と教えてくれました。
気に入った洋服に出会うと、本当にワクワクする。
お買い物が出来、気がすんだので、この日の予定の映画を見に、ホテル近くへ戻る事に。


大韓劇場にて「ヒマラヤ」
なんか、ジェボムさんとジョンミンさんのファンみたいだな、私(笑)


Cimg1223
山好きの私には、何とも言えない映画。
登山家がつぎつぎにヒマラヤの山の登頂に成功していくが、体がこれ以上は山に挑むのは難しくなり引退を余儀なくされる。


一緒にコンビを組んでいたいた後輩は、別のパートナーと組んで、山に挑むが、遭難してかえってこなかった。


ヒマラヤに残されたままの後輩を韓国に連れ帰りたく、後輩の亡骸を探しに、再びかつての仲間とパーティーを組んで、山に向かうが・・・・・
結局は断念して、今ある命を尊重する件は、もう涙が止まらなかった。





それから、「オケピ!」のビオラ役、キム・ウォネさんも出ていて、個人的にはテンションが上がりました。

映画も見て、買い物もしたけど・・・
さてどうしよう?

月曜日で大学路の公演はほとんどないしな・・。

そこで、向かったのは、久しぶりの弘大。


弘大もお店の移り変わりが多いけど、お気に入りのお店はまだあった。
が、この日は、ピンと来るものが無かった。残念。
でもまた一つお気に入りの小さなお店を発見。
個性的なオリジナルの洋服を作って売っていて、しかもお値段もお手頃。
この日はセーターを購入。
こんな買い物も、ゆっくりの旅ならではです。
お店の方が一生懸命英語で、対応してくれるので、
「私は英語より韓国語の方がわかります」


というと安心した様子で、いろいろと説明してくれました。
まあ、分かるって言ってもネ・・ッて言う程度なんだけどね。
夕飯は、一駅のって新村のユッケジェンのお店まで。





ブログでご紹介してくださっているのを随分前に拝見して一度行ってみたいと思っていた。
手打ち麺?なのか、もちもちで美味しい。
麺とごはんがでてくると聞いていたけど、どちらも少しづつで量もちょうどよかったです。肝心のユッケジャンはあまり辛くなく、でも食欲の進むお味。
そして、一杯分のマッコリもついてきて、嬉しい限りでした。

明洞にもどり、ひさしぶりにイルミネーションなども楽しみ、ひさしぶりに観劇抜きの一日をソウルで過ごしました。


Cimg1231

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年3月14日 (月)

ご褒美の旅〜その8

前回の更新から1ヶ月。

あらら・・・時間はたくさんあるはずなのにcoldsweats01

もう2ヶ月も前の話になってしまった。

とりあえず記録を・・・
旅4日目。

この日は、ソウルで初めてのコンサートを大学路で。

「 전설의 콘써트 2016」
チケットゲットに一心不乱になりながら、この日を迎えた感じでしょうか。
とりあえず、大学路にでて、まずは腹ごしらえ。
前にも一度行った事がある더 밥にて。


Cimg1179


この日はスンドゥブ定食にしてみました。

ここは、おかずも美味しくて、オケピ終わりだと、夜ご飯を大したものを食べてないのでこんな定食が食べたくなる。
私がパクパク食べていたら、おかずのお変わりまで頂いてしまいました。


Cimg1177_2

美味しい食事でお腹が満たされ、大学路をフラフラ。

Cimg1180
クリスマスツリーの使い回し?韓国ぽいな〜




まだ時間が早いので、一人でお茶をしながら、お手紙を書いたり。

(この日のお手紙は渡せなかったけど)
やはり、大学路の方が落ち着くな。
1時間前にチケットを受取り、開場の中へ。

劇場では、やはり1日だけの公演。

顔見知りの韓国のファンカフェの方も大集合〜。
しばし、皆さんとお話をしながら時間を過ごしました。
そして客席へ。
なかなか見やすそうな位置。


5分押し?くらいだったでしょうかね・・。
オープニングは、ジェボムさん、チョン・サンユンさん、シン・ソンミンさん3人で。
一番爽やかな、そして定番?のボーダーのインナーにジャケット、ジーンズの姿。
ちょうどジェボムさんの立ち位置が、私の席の前方に当り(もちろん真ん前ではないけど)なんか得した気分。
前日の退勤のときは、とてもお疲れだったのにさすがのスイッチの切り替え。
とてもはつらつとしていらっしゃった。
昼間で、他のお二人が緊張とエンジンがかからない様子を察知してか?さすが一番ヒョンのジェボムさん、ぐいぐいとお二人を引っ張っているような様子。

MCはだいたい分かるのだが、プレゼントコーナーの進行は今ひとつよくわからず・・で。帽子欲しかったな〜(笑)

最初のソロで「アガサ」の「내 안의독 」
スーっと作品の世界に入っていかれて、そこにいるのはまさにロイ。
昨年見た作品の中では、私にとっては「アガサ」とても印象深い作品だったので、そして
ジェボムさんのロイは本当に素敵だったから、嬉しかった。


ソンミンさん、サンユンさんのソロも終わって、次はスリルミー、そして고래고래
をそれぞれ2曲づつ3人で再現。
昨年一年がよみがえってくるような、そんな構成で、終始胸が熱くなった。
そして、風月主から。
最後にジェボムさんがソロで選んだ曲は、やはり風月主の너의 이유
ジェボムさんが風月主のヨルをやってみたいと以前におっしゃっていたけど、
歌の世界で実現してくれました。


そして、マチネ・ソワレを通じて私の心を震わせてくれたのが、
<ジェボムがジェボムに送る手紙>
大変なこともある。ストレスもたくさん受けるだろう。
でも、楽に、笑って過ごしなさい

簡単に言うとそんな内容だけど、ジェボムさんは自分にそうやって言い聞かせているのかな。
そして、中途半端な状況で、先が不安な私には、まるで自分に向けられた言葉のように

温かく、心にしみた。
誰だって、大変で、辛くって・・・でも、難しく考えず、笑って毎日を生きられるようにしないとな・・その先に明るい光があるように教えてくれているようで。
本当にありがとう!と言いたかったです。


最後、アンコールはやはり고래고래から。


あまり、延びる事無く、ほぼ2時間で終了。本当に幸せな時間でした。


公式のツイッターよりお借りしました。こんな雰囲気でしたね。



ソワレも、基本内容は一緒でしたが、고래고레の歌で、ジェボムさんなんと実際に

ビール飲み始めて。
こんな風に舞台の上で遊べる人なんだな〜とまた新たな一面。
OBプレミアム飲んでました。あまりOBは好きでないといいながら(笑)
ちなみに私はOBプレミアムが韓国のビールでは一番好きなんだけど〜。

プレゼントコーナーは、大きな目覚まし時計。

私のお知り合いの方の手に渡りました〜。

曲の度に、その作品の世界にグッと入る姿が、ソワレはさらに鳥肌もの。

感動でいっぱい涙した。

たぶん、私の生活スタイルでは、今後コンサートのタイミングで韓国に行けるチャンスはそう無いと思う。

そんな私に、最高のプレゼントくれたような内容でした。

春の作品の準備に入る、とこの時ご本人は舞台の上でうっかり?話していたけど、
この時点ではまだかなりシークレットな感じでした。まさか、あの作品とはね〜

退勤は無くて、簡単なご挨拶を。


Cimg1209

良い位置でお会い出来たのに、ヘボカメラで撮影したせいで、なんと不鮮明〜。

これが一番の失態でした。
でも、とても、すてきな笑顔も見れて幸せな時間でした。

Kさんといつものチキン屋で二人打ち上げをして、長い一日が終わった。


この日、いろんな方から頂いたソンムル。カムサハムニダ〜























| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »