« ご褒美の旅〜その7 | トップページ | ご褒美の旅〜その9 »

2016年3月14日 (月)

ご褒美の旅〜その8

前回の更新から1ヶ月。

あらら・・・時間はたくさんあるはずなのにcoldsweats01

もう2ヶ月も前の話になってしまった。

とりあえず記録を・・・
旅4日目。

この日は、ソウルで初めてのコンサートを大学路で。

「 전설의 콘써트 2016」
チケットゲットに一心不乱になりながら、この日を迎えた感じでしょうか。
とりあえず、大学路にでて、まずは腹ごしらえ。
前にも一度行った事がある더 밥にて。


Cimg1179


この日はスンドゥブ定食にしてみました。

ここは、おかずも美味しくて、オケピ終わりだと、夜ご飯を大したものを食べてないのでこんな定食が食べたくなる。
私がパクパク食べていたら、おかずのお変わりまで頂いてしまいました。


Cimg1177_2

美味しい食事でお腹が満たされ、大学路をフラフラ。

Cimg1180
クリスマスツリーの使い回し?韓国ぽいな〜




まだ時間が早いので、一人でお茶をしながら、お手紙を書いたり。

(この日のお手紙は渡せなかったけど)
やはり、大学路の方が落ち着くな。
1時間前にチケットを受取り、開場の中へ。

劇場では、やはり1日だけの公演。

顔見知りの韓国のファンカフェの方も大集合〜。
しばし、皆さんとお話をしながら時間を過ごしました。
そして客席へ。
なかなか見やすそうな位置。


5分押し?くらいだったでしょうかね・・。
オープニングは、ジェボムさん、チョン・サンユンさん、シン・ソンミンさん3人で。
一番爽やかな、そして定番?のボーダーのインナーにジャケット、ジーンズの姿。
ちょうどジェボムさんの立ち位置が、私の席の前方に当り(もちろん真ん前ではないけど)なんか得した気分。
前日の退勤のときは、とてもお疲れだったのにさすがのスイッチの切り替え。
とてもはつらつとしていらっしゃった。
昼間で、他のお二人が緊張とエンジンがかからない様子を察知してか?さすが一番ヒョンのジェボムさん、ぐいぐいとお二人を引っ張っているような様子。

MCはだいたい分かるのだが、プレゼントコーナーの進行は今ひとつよくわからず・・で。帽子欲しかったな〜(笑)

最初のソロで「アガサ」の「내 안의독 」
スーっと作品の世界に入っていかれて、そこにいるのはまさにロイ。
昨年見た作品の中では、私にとっては「アガサ」とても印象深い作品だったので、そして
ジェボムさんのロイは本当に素敵だったから、嬉しかった。


ソンミンさん、サンユンさんのソロも終わって、次はスリルミー、そして고래고래
をそれぞれ2曲づつ3人で再現。
昨年一年がよみがえってくるような、そんな構成で、終始胸が熱くなった。
そして、風月主から。
最後にジェボムさんがソロで選んだ曲は、やはり風月主の너의 이유
ジェボムさんが風月主のヨルをやってみたいと以前におっしゃっていたけど、
歌の世界で実現してくれました。


そして、マチネ・ソワレを通じて私の心を震わせてくれたのが、
<ジェボムがジェボムに送る手紙>
大変なこともある。ストレスもたくさん受けるだろう。
でも、楽に、笑って過ごしなさい

簡単に言うとそんな内容だけど、ジェボムさんは自分にそうやって言い聞かせているのかな。
そして、中途半端な状況で、先が不安な私には、まるで自分に向けられた言葉のように

温かく、心にしみた。
誰だって、大変で、辛くって・・・でも、難しく考えず、笑って毎日を生きられるようにしないとな・・その先に明るい光があるように教えてくれているようで。
本当にありがとう!と言いたかったです。


最後、アンコールはやはり고래고래から。


あまり、延びる事無く、ほぼ2時間で終了。本当に幸せな時間でした。


公式のツイッターよりお借りしました。こんな雰囲気でしたね。



ソワレも、基本内容は一緒でしたが、고래고레の歌で、ジェボムさんなんと実際に

ビール飲み始めて。
こんな風に舞台の上で遊べる人なんだな〜とまた新たな一面。
OBプレミアム飲んでました。あまりOBは好きでないといいながら(笑)
ちなみに私はOBプレミアムが韓国のビールでは一番好きなんだけど〜。

プレゼントコーナーは、大きな目覚まし時計。

私のお知り合いの方の手に渡りました〜。

曲の度に、その作品の世界にグッと入る姿が、ソワレはさらに鳥肌もの。

感動でいっぱい涙した。

たぶん、私の生活スタイルでは、今後コンサートのタイミングで韓国に行けるチャンスはそう無いと思う。

そんな私に、最高のプレゼントくれたような内容でした。

春の作品の準備に入る、とこの時ご本人は舞台の上でうっかり?話していたけど、
この時点ではまだかなりシークレットな感じでした。まさか、あの作品とはね〜

退勤は無くて、簡単なご挨拶を。


Cimg1209

良い位置でお会い出来たのに、ヘボカメラで撮影したせいで、なんと不鮮明〜。

これが一番の失態でした。
でも、とても、すてきな笑顔も見れて幸せな時間でした。

Kさんといつものチキン屋で二人打ち上げをして、長い一日が終わった。


この日、いろんな方から頂いたソンムル。カムサハムニダ〜























|

« ご褒美の旅〜その7 | トップページ | ご褒美の旅〜その9 »

ソウルno旅」カテゴリの記事

コメント

わー感動のレポをありがとうございます。
特に手紙のところ。なんとなくでしか理解出来ていなかったので
レポを拝見して今更ながら涙・・・。

わたしも今は韓国はおろか、外出さえ出来ない状態なので毎日ツライと思っていましたが前を向いて出来るだけ笑って過ごしたいと思います。

素敵なレポをありがとうございました!

投稿: かみこ | 2016年3月16日 (水) 12時36分

かみこさん、こんにちは。

随分と更新が遅くなってしまいましたが、一緒にあの素敵な時間を振り返って頂きありがとうございます。

かみこさんも、今は大変なご様子なんですね・・・。
あの時のジェボムさんの言葉は、ご自身への、そして観にきたすべての方への励ましだったような気がしてます。

深刻になりすぎず、お互い笑顔でいることを心がけていきたいですね。

投稿: mipokon | 2016年3月18日 (金) 17時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1296642/64448797

この記事へのトラックバック一覧です: ご褒美の旅〜その8:

« ご褒美の旅〜その7 | トップページ | ご褒美の旅〜その9 »