« えっ、また〜その5 | トップページ | うまくいかないな・・・ »

2016年4月24日 (日)

えっ、また〜その6

教保文庫でお買い物をし、三清洞でぶらぶらした後、ホテルへ戻り、荷物をおいてこの日は大学路へ。

ジェボムさんの公演が無い日。
いろいろ見たい作品はあっても、キャストとかいろんな条件がそろって観れる事はなかなかない。
本当は、キム・ムヨル、パク・ホサンさんの「氷」が観たかったけど、うまくキャストスケジュールはあわずで・・そこで、前から気になっていたチェ・ジェリムさん主演の「エアポート・ベイビー」を観るころに。
「JCS」の動画を観た時に、歌い方も雰囲気もちょっといいなと思ったのでけど、ロン毛が素敵だったのに髪が短くなられて、かっこよさが半減(笑)
Cimg1389
この公演は、韓国の創作ミュージカルを育てていこうというプロジェクトで生まれた作品の、いわばパイロット版的公演。
なので、わずか2週間の限定公演。
そんなタイミングで観れるのなら、いいかなと選択したのだけど・・・
Cimg1392
Cimg1391
あくまでも、私個人の感想は・・・ちょっと失敗。
ツイとか観ていると皆さんの感想は上々なので、私の好みに合なかったってことなんだろうれど・・
Cimg1405
Cimg1416
養子に出され、アメリカで育った青年が自分のルーツを探すために韓国にやってくる。
テレビにでて、呼びかけ情報を得て、実際に会いにいってみると、会いたくないと言われ、ようやく会っても優しい言葉をかけてもらえるわけでなく・・それは母親が病気で余命がなく・・そんなこともわからず、自棄になってマリファナを擦っているところ、警察につかまり、留置所に入っている間に母はなくなってしまい・・
そのあといろんな真実がわかって、・・そして、アメリカに帰っていく。
簡単にまとめるとこんなお話で・・・
韓国ドラマ16話が1時間40分くらいにダイジェストで織り込まれている感じ。
ジェリムさんの歌は素敵だけど、芝居も下手なわけでないんだけど、やはりアートオンシアターのような大学路の舞台では、もう少し、繊細な(우리 배우님 같은)表現でみせてくれたら、ベタな作品も悪くないなと思える感じがした。
Cimg1416_2
演出やナンバーなど決して悪くはないので、ミュージカル好きでない私には、やはり、好みでないとしか言えないかもしれないけど、国家プロジェクト?的に取り組んで生み出された作品がこれって言うのは、ちょっとハードルが低い気もした。
ジェリムさんに落ちてしまったら、と思ったけど、今回はそんなことはなく、やはりこの方はもっと大きい劇場でパワフルに歌い上げる姿が似合う気がすると勝手に思いました。(なので、4月3日の日本でのコンサートは見合わすことに。でも凄く良かったらしいから、ちょっと後悔したけど)
Cimg1418
終わって、出待ちもせず(基本ジェボムさん以外はしないですが)、まだ行ってなかった、Bridge Cafeへ。サンドイッチとビールで簡単な夕飯をすませました。
雰囲気いいけど、前のBridge Cafeの方がこじんまりしてて、素敵な絵も会ってよかったな。あそこもう無いのかしら?

|

« えっ、また〜その5 | トップページ | うまくいかないな・・・ »

ソウルno旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1296642/65139284

この記事へのトラックバック一覧です: えっ、また〜その6:

« えっ、また〜その5 | トップページ | うまくいかないな・・・ »