« えっ、また〜その8 | トップページ | 弾丸愛の旅〜その2 »

2016年5月31日 (火)

弾丸愛の旅〜その1

まず...
コンサートは諦めました。
でも、「マドンク」は、諦めたくなかった....

4月から生活環境がガラッと変わり、新たな職場での新入社員としての生活。
そして、職場も遠くなり、出勤も1時間早い...

入って早々カレンダー通り以外の休みがあるわけでもなく....

行くには1泊2日。でも2回決行するには体力もお金もかなり厳しい...

ソロのコンサートも本当に捨てがたかったけど、マドンクの公演期間が短いので、やはり選択はどちらか...

せめてコンサートがGW明けすぐくらいなら良かったのだけどね。

まあ、俳優としてどんな風に役に挑むのかに一番の関心があるので、退勤で会えないのも覚悟の上、5月14、15日に弾丸で飛びました。



お友達とも日程が合わず、いつもご挨拶するカフェの会長さんもこの日はいらっしゃらないという....

ドキドキしながらも、なんかアウエイ気分で向かった。



ユニプレックスは3館しか行ったことがなく、2館の様子もわからない。
とりあえずブリッジカフェでお茶していると見知ったカフェの方。
声をかけてくださりしばし一緒にお茶できました。
今回の感想等いろいろ聞いて、私のテンションもいい感じで上がりました。
やはり今回はみなさん、ほぼ毎公演みてらっしゃるよう〜さすがです。

30分前になりチケット引き換え。
この時重要なのは、チケット袋がどちらが当たるか?!



念じました!そしてキタ〜!
無事にジェボムさんゲット。



この日は11列やや上手。
うしろのお席。でも舞台装置が中央によってるから、ハジよりは真ん中寄りがいい気がする。

オープニング下手に板付になってるジェボムさんを見た瞬間完全にノックアウトされた。
カッコよすぎる.....

そして歌声....


うわーーーーー。

しかし、その後、20分くらい出てこない。
正直私にはジェウンさんがきつく...少々眠くなってきた。
寝落ちする前に再び登場でよかったheartheart

作品は荒唐無稽で宝塚みたいなテイストで、話がすごく面白いとは思わない。
ただ、それ以上に役を膨らませ存在感を見せるその凄さ。
歌もまた一段とうまくなられて...
この方のポテンシャルってどこまであるのかと鳥肌ものでした。

それに比べて...ジェウンさん...う...ん、もっと追い込んでやればいいのにな...。
なんでも無難にできる人がおちいるラインで止まってしまってる気がするな...。

とにかく、なんだかもうドキドキしたまま終わってしまい、外に出ると、見知った方が一同に揃っていらっしゃる。そして、みんな泣いている...

私はこの日が初見だったけど、この日の伯爵は、いつになく怖く、プロフェッサーの前に立ちはだかっているかのようだったとか。
みんななんであんな怖いんだろう、とお話が尽きない様子でした。
そんな鬼気迫る稀有な伯爵に遭遇し、ラッキーでした。

お会いしたい方の多くに会えて、明日の再会を約束し劇場を後にしました。


|

« えっ、また〜その8 | トップページ | 弾丸愛の旅〜その2 »

ソウルno旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1296642/65766134

この記事へのトラックバック一覧です: 弾丸愛の旅〜その1:

« えっ、また〜その8 | トップページ | 弾丸愛の旅〜その2 »