« 2016年4月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年5月

2016年5月31日 (火)

弾丸愛の旅〜その1

まず...
コンサートは諦めました。
でも、「マドンク」は、諦めたくなかった....

4月から生活環境がガラッと変わり、新たな職場での新入社員としての生活。
そして、職場も遠くなり、出勤も1時間早い...

入って早々カレンダー通り以外の休みがあるわけでもなく....

行くには1泊2日。でも2回決行するには体力もお金もかなり厳しい...

ソロのコンサートも本当に捨てがたかったけど、マドンクの公演期間が短いので、やはり選択はどちらか...

せめてコンサートがGW明けすぐくらいなら良かったのだけどね。

まあ、俳優としてどんな風に役に挑むのかに一番の関心があるので、退勤で会えないのも覚悟の上、5月14、15日に弾丸で飛びました。



お友達とも日程が合わず、いつもご挨拶するカフェの会長さんもこの日はいらっしゃらないという....

ドキドキしながらも、なんかアウエイ気分で向かった。



ユニプレックスは3館しか行ったことがなく、2館の様子もわからない。
とりあえずブリッジカフェでお茶していると見知ったカフェの方。
声をかけてくださりしばし一緒にお茶できました。
今回の感想等いろいろ聞いて、私のテンションもいい感じで上がりました。
やはり今回はみなさん、ほぼ毎公演みてらっしゃるよう〜さすがです。

30分前になりチケット引き換え。
この時重要なのは、チケット袋がどちらが当たるか?!



念じました!そしてキタ〜!
無事にジェボムさんゲット。



この日は11列やや上手。
うしろのお席。でも舞台装置が中央によってるから、ハジよりは真ん中寄りがいい気がする。

オープニング下手に板付になってるジェボムさんを見た瞬間完全にノックアウトされた。
カッコよすぎる.....

そして歌声....


うわーーーーー。

しかし、その後、20分くらい出てこない。
正直私にはジェウンさんがきつく...少々眠くなってきた。
寝落ちする前に再び登場でよかったheartheart

作品は荒唐無稽で宝塚みたいなテイストで、話がすごく面白いとは思わない。
ただ、それ以上に役を膨らませ存在感を見せるその凄さ。
歌もまた一段とうまくなられて...
この方のポテンシャルってどこまであるのかと鳥肌ものでした。

それに比べて...ジェウンさん...う...ん、もっと追い込んでやればいいのにな...。
なんでも無難にできる人がおちいるラインで止まってしまってる気がするな...。

とにかく、なんだかもうドキドキしたまま終わってしまい、外に出ると、見知った方が一同に揃っていらっしゃる。そして、みんな泣いている...

私はこの日が初見だったけど、この日の伯爵は、いつになく怖く、プロフェッサーの前に立ちはだかっているかのようだったとか。
みんななんであんな怖いんだろう、とお話が尽きない様子でした。
そんな鬼気迫る稀有な伯爵に遭遇し、ラッキーでした。

お会いしたい方の多くに会えて、明日の再会を約束し劇場を後にしました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月11日 (水)

えっ、また〜その8

夕方になり、再び、江南方面へ出発。
目指すはこの日もLGアートセンター。

マッコンの翌日がハローワークの認定日という不運にみまわれ、泣く泣く、セミマッコンdayが私のマッコンに。

まあ、1月の時点ではもう一度来ることは想定してなかったからね。



最後は最前列で飾ろうと、カーテンコールのジェルボムさん立ち位置の目の前のお席。

そしたら、まあカフェの団観かのような顔ぶれが最前列に並んでいました(笑)

この日、最後にして初めてのオ・マンソクさんのコンダクター。
マンソクさんはテレビでもお馴染みだけど、意外にカッコよくない...coldsweats01 歌もお上手ですが、お声が高くて..あまり好きでないな...

個人的には俄然ジョンミンさんに軍配でした。


こんなにたくさんみたのは、見るのは?後にも先にも「オケピ!」だけでしょう。
始まる前から、これが最後なのかと胸がいっぱいでした。

作品全体の出来は、前回見た時の方が数段よかったけど、マッコン近くで、みなさんのびのび。
ジェボムさんも最前列の顔並びにサービス精神発揮してくださり、ソロパートのラストではかなりたっぷり、そして客席への振り?があったような〜

十分に楽しませてくれ、私にとって忘れられない作品にしてくださいました。



最後の退勤...
この公演での最後の退勤日であったため、20時開演の割には出待ちの数が多かった。

サインを書いてもらった時、「明日帰らなくてはならないから、マッコン見れないんです。
と伝えたら「아아구~ 또 만나요~~~」そして日本語でも「またお会いしましょう」と言ってくださいました。



「次の作品は大学路って教えてもらったけど、演劇ですか?ミュージカルですか?」と聞くと、「ミュージカル」と教えてくれました。
(ちなみに以降、ミュージカルで4月頃開幕作品をリサーチし...予想した通り「マドンク」)

退勤最後の日でカフェの方たちが用意してくださったソンムルもいただいて、帰りたくないけど思い残すことはない、そんな時間となりました。









ちょっと残念だったのは...
日本人のファンの方が何組かいたのですが...
後からやってきた方、たぶん他の役者さんにもサインをもらって、ジェボムさんにもという感じだったよう。それについては...まあそれもどう?とも思うけど....
みんながジェボムさんが対応している時距離をとって並んでいて、まだ何人も並んでいるのにいきなりその間に入ってしまった。
私はとっさに「줄 서요!!」と言ったのですが声が届かなかったのか..?
前後の方に「ここ大丈夫ですか?」くらい声をかけるマナーがあってもいいような気がしたかな。

自分もそうでですが、高い飛行機代を払って行くから充分に満足した時間を過ごしたいと思う。
でも終演23:00。その後対応してくれる役者さんにもうちょっと配慮があってもいいのでは。

そんな残念な気持ちにもちょっとなった夜でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 4日 (水)

えっ、また〜その7

想い出を再び・・・。

2月26日。
この日の「オケピ!」はヨルなので、昼間はフリータイム。
でも何をしたらいいのか、わからない・・・・・coldsweats01
とりあえず、午前中に、恒例の映画を見に。
Cimg1420
「検査外伝」
ファン・ジョンミン、カン・ドンウォン主演映画。
また、ジョンミンさん(笑)
オケピに出ているキム・ウォネさんがまた出てらっしゃって、ジョンミン組なんだなと改めて気づきました。
言葉が難しいところもあったけど、痛快なところ、理不尽なところ・・いろいろあって、見応えのある作品でした。
でも、個人的には、「ベテラン」とかの方が、ジョンミンさんの魅力は満載だったかな?
映画が終わって、さてどうするか?
そこで、一度いってみたかった三清洞の福井食堂へ。
渡されたメニューには、外の看板にあったメニューも渡されたメニューになく、気が弱い?私は、結局デジカルビ定食?を食べる事に。
Cimg1423
Cimg1424
Cimg1426
葉っぱに巻いて食べる〜
Cimg1427
テンジャンチゲはあっさりでした。
出てきたお食事は彩りも美しく、やはりちょっとお高いだけあるかな。
このお店は、いわゆる化学調味料をつかわない、厳選された食材で提供するといコンセプトのようですが・・・
ひとくちお口にいれても・・・残念ながら感動はなく・・・こんなもんか・・・
まずいとかいうわけではないけど、ビックリするような感動がないことにがっかり。
私には、スジェビとかのような庶民の味の方がいいようで・・
でも、食べた事ないものを食べてみるのもなかなかいい物なのでこれはこれはいい想い出ですが..それなら違うとこに行ってみたかったなというのも正直な感想でした。
そのあと、ゆっくりお手紙を書く場所をもとるべく、なんどか行った事のある伝統茶屋へ。
Img_9757
そこで、カフェの店員さんが日本の方で、他にお客さんもいなかった事もあって、すっかり話し込んでしまいました。
韓国語学習のことなど、たくさんお話ができて楽しかったです。
前日も散策した三清洞を再び散策もし、ガツガツと過ごす旅でなく、好きな場所をゆったり歩くそんな旅もいいのかもと思えた時間でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うまくいかないな・・・

ちょっとボヤキを・・・。

GWが始まり、ジェボムさんのマドンクもソウルで遂に始まった。
私はこの作品は未見なので、どんな風に素敵なのかはわからないんだけど・・・
ツイッターに上がって来る、ファンのカテコの写真の数々を見てもその熱狂はよくわかる。
今回、ジェボムさんの出演スケジュールが6月半ばまでと短くて・・早く行かなくちゃみそびれると、焦ったところから・・・
実のところ、私、4月から仕事を再開し・・・仕事再開前に1次オープンし、もちろんGWエアーがもの凄い高いし・・休んでいいのかも状況もわからないから・・・週末で行って2回見れるタイミングでスケジュールを組んだ。
なんかいろいろ焦って買ったたエアーも高く・・・これまたタイミング失敗。
想像はしてたけど、昼公演あとは退勤はないと告知され・・・これもテンションダウン。
そして、行く翌週にカフェのイベントがあるという。
今更、予定を変更するのはキツいし・・
知り合いの方はことごとく、私の行く日程には劇場にいらっしゃらない様子。
お席ももちろん後ろだし・・・
公演さえ見れればいいのだけど、なんだか行く前からちょっと気分が落ちている。
まあ、何のために行くのかってことだし、5月のソウル。
楽しんでくればいいのだけどね。
人を羨んでも仕様がないし、プー太郎の時に十分幸せは味わったのだから・・・。
と思いながら切ないな。
好きでやっている仕事ですが、
お休みが自由にとれないって切ないな・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、ボヤキでしたweep

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年7月 »