« 오앤만~その1 | トップページ | 오랜만~その3 »

2016年10月25日 (火)

오랜만~その2

ホテルにチェックインしてすぐ、いつもの大使館で両替。レートはボチボチかな。

友人Iさんと新沙駅で待ち合わせ。
Iさんの別のご贔屓さまがよく利用するというカフェにてまったりとお茶〜。
チーズポテトが美味しかったです。






この日からMDでフォトブックの販売が始まったとかで慌てて劇場へ!ちなみにプログラムはまだでした。





韓国ペンの方からこんなおすそ分けもいただき、これから始まる公演にワクワク。





この日はセンターブロック前から4列目のやや下手のお席。

コンテポラリーダンスのような幕開けに、なんかゾクゾク。
ただこの日は初見なので、内容についていくのに必死。
そして、時系列物語が展開するこういう作品にはありがちな説明的な1幕の作りに、気持ちが入りきらなかった。オッキュにを殺害しろという王命でオッキュに近づき苦悩するジョンウの心の動きはよくわかるけどオッキュとジョンウの関係を築く流れがあまりにも簡単すぎはしないか?
後日、読んだ劇評にもそんなことが書いてあったけど..
「デビル」の時も演出は大満足だったけど本に不満が残りましたが、今回もちょっとそんな気がしたかな。

今回のオッキュはドンハさんがいいと聞いていたけど、なるほど〜でした。(3回観てドンハさんしかみてないけど)魅力的でした。

なにはともあれ、意外にもお席の位置がジェボムさんの歌の立ち位置で、目の前で歌われているようで幸せでした。

2幕は話がグッと進み、堪能❗️
運命に翻弄され、自分の望みと違うところへと流されてしまったそんなジョンウを우리 배우が熱演。
憧れていたオッキュを自らの手にかける苦悩は胸が痛かった。


でもジョンウにあんな風な死が待ってるとは...。

(適当に身につけた知識では李承晩の死にもかかったった暗殺者とあったから。まあフィクションだとイヤな奴がいい人にもなったりするわけで...)

言葉の問題を今回も大きく感じ、すっかり打ちのめされました。じーーんときているのと自分の不甲斐なさ。あーあっ。

そんなココロのまま、7ヵ月ぶりの退勤。
ガーーーン!
当然ですが、すっかり忘れられてました。weep

でも久しぶりにお会いできて嬉しかったな。




韓国ペンの方から頂きましたheart

|

« 오앤만~その1 | トップページ | 오랜만~その3 »

ソウルno旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1296642/68112181

この記事へのトラックバック一覧です: 오랜만~その2:

« 오앤만~その1 | トップページ | 오랜만~その3 »