« また会えたね〜その4 | トップページ | 極寒のソウルへ 〜その1 »

2017年2月19日 (日)

また会えたね〜その5

「ブラックメリーポピンズ」が終わり、この日の夜は再び「オールドウィキッドソング」を観に劇場を移動。
すぐ近くなのに、なぜか道を間違えるパボな私。
引き返して歩いていると....そこで奇跡が❗️

この日は夜公演の後退勤がない告知が出ていた。
最後にまた舞台の外の姿は見れないのね...と思っていたのですが
前から歩いて来たその姿は....
コートを翻して颯爽と歩くその姿は、まさにジェボムさんそのもの。息が止まった。

もちろん声をかけることはしなかったけど、とてもナチュラルな姿を見ることが出来て、幸せな気分heart

神様ありがとうshine

この日の夜は、マシューがアン・ソクファンさん。
どうしてもこのペアで観たくて、職場に無理を申し出て帰国を月曜にした。
アン・ソクファンさんは花男のチャンディのパパ。
そんなこともあって数年前に「笑いの大学」をこの方で観てその実力に大きな感動を得た。



そして、今回。
さすがとしか言えなかった。
まず役のアプローチが全く違う。
当たり前に本を読まないんだな。
普通に先生を演じない。
2015年のオルソンではスティーブンの心がどんどん柔らかくなっていったけど、このオルソンではスティーブンのであったことで、マシューは暗い過去から解き放たれた感じという感じ。
ラスト近くでスティーブンがマシュの肩を抱くシーンのソクファンぺウの表情とそれによって引き出されたジェボムさんのスティーブンの姿は今でもはっきり眼に浮かぶほど。

ユダヤ、ナチ...その計り知れない狭間の中で生きて来た一人の男が一人の学生との出会いによって救われた姿をこんなふうにこの人は見せるんだなと...短い公演期間だったのにこのペアを観ることが出来たことを神に感謝したい気分でした。

終わってから、一人で、行ってみたかった食堂へ。
キムチチゲ美味しかった〜。


|

« また会えたね〜その4 | トップページ | 極寒のソウルへ 〜その1 »

ソウルno旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1296642/69660189

この記事へのトラックバック一覧です: また会えたね〜その5:

« また会えたね〜その4 | トップページ | 極寒のソウルへ 〜その1 »